月別アーカイブ: 2017年7月

NO-FO-FON TIME Playlist July.29 2017

2017/07/29 / Category:Entry

今週の前半、
Carole Kingの音楽ヒストリーには欠かせないアーティストたちを特集。
Gerry Goffinとのコンビで多くのアーティストに楽曲を提供、数々のヒット曲を生み出しましてます。

M: Will You Still Love Me Tomorrow/The Shirelles
61年リリース。「Tonight’s the Night」というアルバムに収録。
Carole Kingは16歳の時からアーティストへ楽曲提供を行なっていました。

M: Up On the Roof/The Drifters
95年リリース。「The Promised Land」というアルバムに収録。
Ben E. Kingの在籍していたDriftersにも楽曲提供を行なっています。

M: Take Good Care Of My Baby/Bobby Vee
62年リリース。「Golden Greats」というアルバムに収録。
60年〜63年の3年間で、述べ20曲あまりの曲を「American Top 40」に送り込んだそうです。

M: Loco-motion/Little Eva
62年リリース。もともとLittle Eva はCarole KingとGerry Goffin夫婦のベビーシッターしていました。子守のするLittle Evaの歌声を2人は気に入り、
試しにデモテープを収録、そのままデビューに至りました。

M: (You Make Me Feel Like) A Natural Woman/Aretha Franklin
68年リリース。「Lady Soul」というアルバムに収録されています。
Pop中にもSoulテイストを感じられるのが、Carole Kingの特徴かもしれません。

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
今年の5月27日 69歳でこの世を去った、Gregg Allmanを偲びまして、
今週は、彼の73年リリース「Laid Back」の中からOAです。

M:Queen Of Hearts/Gregg Allman
実は、お兄さんであるDuane Allmanよりも先にギターを始めていたそう。
Duaneのギターを教えていたのは、Greggだった!? なんていう伝説もあります。

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、ハワイからKalani Pe’aさんをゲストにお迎えしました。
Kalani Pe’aさんは、今年の第59回グラミー賞
最優秀リージョナル・ルーツミュージュック・アルバム賞受賞、
そして、第40回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード
最優秀コンテンポラリー・アルバム賞受賞されました。

M:E Na Kini/Kalani Pe’a
M:Noho Pai Pai (LIVE@InterFM 897 STUDIO)/関口和之 & Kalani Pe’a
M:Ku’u Poli’ahu/Kalani Pe’a

<Kalani Pe’a JAPAN TOUR 2017〜>
〜渋谷 J-POP CAFE 〜
日時:7月29日(土)
1回目 開場13時 開演13時30分
2回目 開場18時 開演18時30分

〜新潟ジョイア・ミーア〜
日時:7月30日(日)
開場19時 開演20時00分

詳しくはKalani Pe’aのHPをご確認ください。

Kalani Pe’a ウェブサイト:http://www.kalanipeamusic.com

 

【ラストナンバー】
M:若い広場/桑田佳祐
8月23日発売、NEWアルバム「がらくた」からの1曲

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist July.22 2017

2017/07/22 / Category:Entry

今週の後半はゲストに「the BeatUS」が来られたということで、
Beatles周辺にいる仲間たちを特集してみました。

M:Everybody’s Talkin’ (うわさの男)/Harry Nilsson
68年リリース。映画「真夜中のカーボーイ」のテーマ曲でもあります。
一時はPaul McCartneyの代わりにBeatlesに加入? などの噂がありました。

M:Nothing From Nothing/Billy Preston
Beatles のアルバム「Get Back Session」に参加。
アルバム「Let It Be」と「Abbey Road」にはレコーディングにゲスト参加しています。

M:Eye in the Sky/The Alan Parsons Project
Beatles のエンジニアをやっていたAlan Parson
ROCK史に中でも有名なエンジニアの1人です。

M:Step Inside Love/Cilla Black
リバプールのライヴハウス「キャヴァーン・クラブ」でクローク係をしていたところ、
Beatles のマネージャーBrian Epsteinに見出され、デヴューを果たしました。

M:Carry On Till Tomorrow (明日の風)/Badfinger
The Iveysで活動中、Beatlesのロードマネージャーであった
Mal Evansに認められ、1968年にアップル・レコードからデビュー果たします。

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
今週はThe Shadows のギタリスト、Hank Marvinのソロアルバム「Without A Word」の中からOA

M:Don’t Get Around Much Anymore/Hank Marvin
Neil YoungやRitchie BlackmoreなどもHank Marvinのファンだったそうです。

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、U900の成相 博之さんと勝誠二さんからなるユニット
the BeatUSをお迎えして、リバプール キャヴァーン・クラブでのライヴのお話や
先週14日に発売した待望のアルバム『MEET THE BEATUS』についてのお話、
そして生演奏とたっぷりとお届けしました。

M:Penny Lane (LIVE@InterFM 897 STUDIO)/the BeatUS
M:HELP! (Live Version)/the BeatUS

勝誠二オフィシャルウェブサイト:http://katz-seiji.com
U900 facebook:https://www.facebook.com/U900UkuleleDuo

 

【ラストナンバー】
M:若い広場/桑田佳祐
8月23日発売、NEWアルバム「がらくた」からの1曲

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist July.15 2017

2017/07/15 / Category:Entry

今週の前半は、「Perfect」をテーマにお届けしました。

M: Perfect/Ed Sheeran
今年もPerfectな活躍をみせています。

M: Perfect Day/Hoku
01年にリリース。ハワイ州ホノルル生まれの女性シンガー。
ハワイのプレスリーと言われたDon Hoさんの7番目の娘さん。

M: Perfect Imperfection/Little Feat
79年リリース。8枚目のアルバム「Down on the Farm」に収録。

M: Perfect/Fairground Attraction
88年リリース。「First of a Million Kisses」というアルバムに収録。
「Perfect」と言えばこの曲を浮かべる方も多いのでは?

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
今週は、France Gall 75年リリースの「Les Grands Succès De France Gall」の中から2曲OA

M:Poupée de cire, poupée de son (夢見るシャンソン人形)/France Gall
この曲は日本でも数々のアーティストによってカヴァーされています。
最初にカヴァーしたの65年、「ポップスの女王」と言われた弘田三枝子さん。
その後、中尾ミエさん、伊東ゆかりさん、中山千夏さんなどにカヴァーされています。

M:Baby Pop/France Gall

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、JazzoomCafeさんをお迎えしました。
JazzoomCafe さんは、格闘技とウクレレ活動を並行しているという異色の経歴、
最近では、IT企業の代表も勤めていらっしゃいます。
もちろん、生演奏やウクレレ談などもたっぷりと伺いました。

M:I’ll Close My Eyes (LIVE@InterFM 897 STUDIO)/JazzoomCaf
M:あの夏のワルツ/Van Seilen

〜8月発売の新刊〜
『世界チャンピオンがおしえるウクレレ入門BOOK –はじめよう!Happyなこどもウクレレ』
全国の楽器店さんやAmazonでも購入できます。

JazzoomCafe HP:http://jazzoomcafe.com

【ラストナンバー】

M:若い広場/桑田佳祐
8月23日発売、NEWアルバム「がらくた」からの1曲

 

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist July.8 2017

2017/07/08 / Category:Entry

関口さんの今年の夏の相棒はアルマーニのビーチサンダルということで、           前半のテーマは、私の夏の「相棒」

M: My Life/Billy Joel & Phil Ramone
Phil Ramoneはエンジニア出身でしたけど、親しみやすい人柄だったようです。
Billy Joelの共作、名盤「ニューヨーク52番街」に収録。

M: Time After Time/Tuck & Patti
2人組のアーティストはたくさんいますけど、Tuck & Pattiが元祖的な存在なのでは?

M: Rhapsody in Blue/OHTA-SAN & Martin3M 
相棒は「楽器だ!」という場合もあるかもしれません。ウクレレ界ではこのコンビが最強

M: Your Song/Elton John & Bernard Taupin
ソングライティングチームの相棒といえばこの2人。

【NO FO FON TRESURE】

レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
今週はスペシャル版! HMV record shop 竹野智博店長をお迎えして、
不定期に開催しているアナログレコード祭りをお届けしました。

M:Ulysses/Glenn Cardier  (竹野セレクト)
オーストラリアのシンガーソングライター、今後注目のアーティストです。

M:I Wasn’t Gonna Fall In Love/Carole King  (関口セレクト)
01年リリース。アナログで聞くと迫力ある低音が楽しめます。

M:恋は桃色/細野晴臣  (竹野セレクト)
ベルウッド 7インチシリーズも再発されます。

M:インドの街を象にのって/六文銭  (関口セレクト)
ベルウッドの中で関口さんのお気に入りは六文銭。

M:Love You Eternally/Chris Rainbow  (竹野セレクト)
7月29日(土)に新宿アルタ店で、AORのレコード特集します。その中からセレクトしました。

M:Fineline/Ned Doheny  (関口セレクト)
73年リリース。AORの王道です。

M:自転車にのって/never young beach (竹野セレクト)
まだ20代の若いバンドで、7月19日にアルバムを出します。
はっぴぃえんど とか日本語ROCKに通じるサウンド。今季注目アーティストです。

HMVレコードショップ:http://recordshop.hmv.co.jp

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist July.1 2017

2017/07/01 / Category:Entry

2017年 7月 5日に始まったこの番組も4年目に突入しました!
これからも「のほほん」と皆さんと楽しめていけたらなと思います!

今週の前半は、、、
もうすぐ七夕ということで「Star」をテーマにお届けしました!
梅雨の時期、なかなか星空を見れないかもしれませんが、皆さんは天の川見たことありますか?

M: Stars/Simply Red
91年にリリース! 梅雨明けした沖縄などでは、ほとんどの確率で毎年見られるそうです。

M: So Many Stars/Sergio Mendes & Brasil ’66
07年にリリース! 邦題は「星屑のボサノヴァ」、、、人によっては「星屑のサンバ」と言う人もいるそうです。Sergio Mendesさん、以前にスタジオ来ていただきました。

M: Stardust/Bob Dylan
17年リリース! 数々のアーティストからカヴァーされている名曲
今回は、Bob Dylanの新しいアルバムから。

M: A Sky Full Of Stars/Coldplay
14年リリース
この年のグラミー賞 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされた1曲

M: Stella By Starlight/Modern Folk Quartet
85年リリース 僕の大好きなModern Folk Quartet、、、Moonlight Serenadeという名盤からです

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー!
今週は89年にリリース、Tears For Fearsの「The Seeds of Love」からOAです!
89年ですので、CD時代に突入してからリリースされたレコードです。
再発盤もすぐに廃盤になってしまうので、見つけた時にすぐに買っておくことがオススメです。

M:Sowing The Seeds Of Love/Tears For Fears

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、沖縄県石垣島出身、
シンガーソングライターの宮良牧子さんを迎えて
7月5日リリース、アルバム「シチヌウムイデ」についてのお話、
音楽を始められたきっかけのお話、そしてスタジオ生演奏など盛りだくさんでお届けしました。

【宮良牧子プロフィール】
6歳でピアノを習い始め、9歳の時に地元合唱団に入団。
05年『心の星』でCDデビュー。
06年には、フラ&ボーカリストの上原まきと、ハワイ&沖縄のスピリットを伝える新ユニット
「チュラマナ」を結成。「沖縄フェスティバル」や 「まつり in ハワイ」等、海外からも招聘される。
ソロとしてはNHK連 続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」サウンドトラックに参加。
12年秋公開映画『ペンギン夫婦の作りかた』では 主題歌を担当。 ​
ソロとして3枚、チュラマナとして5枚のアルバムをリリースし活動中。

M:あがろーざ(LIVE@InterFM STUDIO)/宮良牧子
M:MOTHER/宮良牧子

7月5日(水)リリース!《3rd Full Album 「シチヌウムイデ」》
映画「ペンギン夫婦の作りかた」主題歌“ヌチグスイ”、
与論島で開催の野外イベント「月酔祭」オリジナル・ソング“月酔唄”、
Sound & Recordings特別企画音源“花筏~Shetland Air~”など
多彩なラインナップを収録した珠玉の1枚が完成!

宮良牧子 「シチヌウムイデ」:http://www.miyaramakico.jp/blank
宮良牧子 Official Site :http://www.miyaramakico.jp

 

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!