月別アーカイブ: 2017年9月

NO-FO-FON TIME Playlist Sep.30 2017

2017/09/30 / Category:Entry

今週の前半、、、
明日 10月1日は眼鏡の日ということで、
眼鏡をかけたミュージシャンを集めてみました。

M: That’ll Be the Day/Buddy Holly
1957年リリース。アルバム「The “Chirping” Crickets」に収録。
活動期間は3年と短命でしたが、60年代のバンドに大きなインパクトを残しました。

M: A World Without Love/Peter and Gordon
1964年リリース。アルバム「A World Without Love」に収録。
Paul McCartneyが作詞作曲を行いました。邦題は「愛なき世界」

M: Instant Karma!/John Lennon & The Plastic Ono Band
1970年リリース。John Lennon & The Plastic Ono Band名義で発表した最後のシングルです。
メガネといえば、John Lennonですが、Johnのかけていた丸メガネは、
かつて、映画「How I Won the War」出演時に、NHS(英国国民保健サービス)から
支給されたメガネが丸メガネで、それをJohnは気に入って以後かけ続けていたそうです。

M: Alison/Elvis Costello
1977年リリース。アルバム「My Aim is True」に収録。
デビュー時の大きな黒縁メガネは印象的です。

M: San Francisco Bay Blues/Phoebe Snow
1974年リリース。アルバム「Phoebe Snow」に収録。
Phoebe Snowもデビュー時はメガネをかけていました。

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
本日は16年リリース、79年〜85年のハワイアンディスコを集めた
コンピレーション<Aloha Got Soul (Soul, AOR & Disco in Hawai’i 1979-1985)>の中からOA!

M:Countryside Beauty/Tender Leaf

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、アナログレコードブームに続き、
最近ではカセットテープも注目されているということで、
日々ラジカセの魅力を伝え続けていらっしゃる、
デザインアンダーグラウンド主宰<松崎順一さん>をゲストにお迎え!
ラジカセの魅力や歴史、最近のラジカセ事情などたっぷりと伺っていきました。

〜松崎順一 プロフィール〜
幼少期より「秋葉少年」としてラジオの製作・電子工作・アマチュア無線等を趣味に家電と親しむ。
デザイン学校を卒業後、20年間のインハウスデザイナーを経て、
2003年に「デザインアンダーグランド」設立。
古いものこそ価値創造の原点として「何故、過去の家電なのか!?」という
自問自答に現代のプロダクツが失った物が過去にありという認識で、
レトロフィッターとして日々廃棄された家電の発掘作業を行い、現代に蘇らせている。
現在、主としてラジカセベースのアナログ作品を通して未来の家電のあり方を提案している。

M:Sign O’ The Times (カセットテープ)/Prince

デザインアンダーグラウンド:https://www.dug-factory.com
10月14日(土)開催! カセットストアデイジャパン:http://cassettestoreday.jp

 

【ラストナンバー】
M:ほととぎす[杜鵑草]/桑田佳祐
絶賛発売中! NEWアルバム「がらくた」からの1曲

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist Sep.23 2017

2017/09/23 / Category:Entry

今週の前半、、、
今年で50周年を迎えたBeatlesのアルバム「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」
50周年記念エディションなども発売されています。
今週はそんな「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」がリリースされた年、
1967年の楽曲を集めてみました。

M: Happy Together/The Turtles
アルバム「Happy Together」に収録。Turtlesの代表曲です。

M: Windy/The Association
アルバム「Insight Out」に収録。

M: Sunday Will Never Be The Same/Spanky & Our Gang
アルバム「Spanky and Our Gang」に収録。

M: Mellow yellow/Donovan
アルバム「Mellow Yellow」に収録。

M: Up Up And Away/The 5th Dimension
アルバム「Up, Up and Away」に収録。
作曲者のJimmy Webbがカリフォルニアの気球フェス見て、この曲を書いたそうです。

M: A Whiter Shade Of Pale/Procol Harum
アルバム「Procol Harum」に収録。邦題は「青い影」。彼らのデビュー曲です。

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
今週は66年リリース。スペインのバンドLos Bravos< Black Is Black >の中からOA!
イギリスのチャートから火がつき、この年の全米第4位にもなったそうです。

M:Black is Black/Los Bravos

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、9月13日に
New EP「A/W」をリリースした、WEAVERの杉本 雄治さんをお迎えして、
今作の思いやピアノを始めたきっかけ、そして今後の活動について伺っていきました。
貴重なスタジオ生演奏もやって頂きました。

M:Another World/WEAVER
M:だから僕は僕を手放す (LIVE@InterFM 897 STUDIO)/杉本 雄治 (WEAVER)
M:Photographs/WEAVER

WEAVER Official Site:http://www.weavermusic.jp
WEAVER Twitter:https://twitter.com/weaver_staff

【WEAVER 13th TOUR 2017】
A/W TOUR~You and I will find Another World~
10月21日(土) [東京] Zepp Diver City/START 18:00
10月27日(金) [愛知] ダイアモンドホール/START 19:00
10月29日(日) [大阪] Zepp Osaka Bayside/START 17:00
11月4日(土)  [新潟] 新潟LOTS/START 17:00
11月5日(日)  [宮城] 仙台darwin/START 17:00
11月10日(金) [広島] 広島クラブクアトロ/START 19:00
11月12日(日) [福岡] DRUM Be-1/START 17:00

【ラストナンバー】

M:若い広場/桑田佳祐
絶賛発売中! NEWアルバム「がらくた」からの1曲

 

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist Sep.16 2017

2017/09/16 / Category:Entry

今週の前半は、
9月19日が「苗字の日」ということで、
ラストネームが入っている曲を集めてみました。

M: Mrs. Robinson/Simon & Garfunkel
67年に公開された「The Graduate(卒業) 」という映画のサウンドトラックに収録。

M: Mrs. Brown You’ve Got A Lovely Daughter/Herman’s Hermits
65年リリース。邦題はミセス・ブラウンのお嬢さん。
「Herman’s Hermits」というアルバムに収録。

M: Me And Mrs Jones/Billy Paul
72年リリース。「360 Degrees of Billy Paul」というアルバムに収録。

M: John Wesley Harding/Bob Dylan
67年リリース。「John Wesley Harding」というアルバムに収録。

M: Rocky Raccoon/The Beatles
68年リリース。「The Beatles (White Album)」というアルバムに収録。

 

【NO FO FON TRESURE】
レアなアナログ盤の中から、お気に入りの名盤を紹介する「TREASURE」のコーナー
本日は、山下達郎の<Groovin’>をOA! この曲は、The Rascalsのカヴァーで、
79年公開「限りなく透明に近いブルー」のサウンドトラックに収録されています。

M:Groovin’/山下達郎

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、先月8月26日に
ソロ8枚目となるアルバム「Do You?」をリリースされた 勝誠二さんをゲストのお迎え!
アルバム制作にまつわるお話や、生演奏などたっぷりとお届けしました。

M:どんぐりころころ/勝誠二
M:うみ (LIVE@InterFM 897 STUDIO)/勝誠二
M:おもちゃのマーチ/勝誠二

勝誠二オフィシャルウェブサイト:http://katz-seiji.com
NEWアルバム「Do You?」:http://katz-seiji.com/discography

〜勝誠二 スケジュール〜
elli+katz+nory14周年記念コンサート
elli+katz+noryのウクレレ<10>オクトーバー
会場:大阪 南堀江 ライカ・ホール(5th Street 3F)
日時:2017年10月9日(月・祝)
時間:13:00 OPEN / 14:00 START
料金:前売り 4000円+1drink〜 / 当日 4500円+1drink〜

 

【ラストナンバー】
M:若い広場/桑田佳祐
絶賛発売中! NEWアルバム「がらくた」からの1曲

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで! 来週もお楽しみに!

NO-FO-FON TIME Playlist Sep.9 2017

2017/09/09 / Category:Entry

今週のNO FO FON TIMEはSpecial Version!
ウクレレ界のレジェンドOhta sanをゲストにお迎え!
レアな音源をかけながらじっくりと貴重なお話を伺っていき、
後半では生演奏もお届けしました!

<Ohta-san プロフィール>
独自の奏法で“ソロ楽器としてのウクレレ”を確立した世界一のウクレレ・プレイヤー。
1934年10月21日ホノルル生まれの日系二世。
世界中のファンから“Ohta-san”の愛称で親しまれている。
小さい頃からウクレレ奏法に興味を持ち、ペリー・バトキンSrやEddie Kamae等、
たくさんの先人の演奏を取り入れた上で、オータサン・スタイルと呼ばれる独自のスタイルを構築。
特にエディ・カマエには直接師事していろいろなテクニックを学んだが、
あまりにも理解が早くすぐに「免許皆伝」になったエピソードは有名です。
朝鮮戦争の終結も近づいた1953年に米海兵隊に徴兵、志願して士官付きの通訳となり、
戦争終結後の63年まで日本と韓国の基地で勤務を続けた。
この時期にエディ・カマエの紹介で灰田有紀彦(晴彦)と知り合い、
その縁で日本ビクターからデビュー・アルバムを発売、プロとしての活動をスタートした。
帰国後、ハワイ大学のBarbara Smith教授に音楽理論を師事。
1964年にレコーディングした灰田勝彦のカヴァー「SUSHI(鈴懸の径)」がヒットし、
本格的なプロ・デビューを飾る。 1974年、Andre Poppから
贈られた名曲「SONG FOR ANNA」がインターナショナル・ヒットとなり、
600万枚を突破。以後、日本にも度々来日し活躍を続けています。

 

M: Ebb Tide/Ohta San (Herb Ohta)
67年リリース。「Ukulele Isle」というアルバムに収録。

M: E Ku’u Morning Dew/Ohta San (Herb Ohta)
77年リリース。「Hawaiian Mood」というアルバムに収録。

M: Malaguena/Ohta San (Herb Ohta)
76年リリース。「The Many Moods of Ohta-San」というアルバムに収録。

M: Sushi/Ohta San (Herb Ohta)
65年リリース。「The Cool Touch Of Ohta San」というアルバムに収録。Ohta Sanの代表曲です。

M: Song For Anna/Ohta San (Herb Ohta)
73リリース。「Song For Anna」というアルバムに収録。こちらもOhta Sanの代表曲です。

M: Body Surfin/Ohta San (Herb Ohta)
86年リリース。「Body Surfing」というアルバムに収録。

M: Hawaii (InterFM897 STUDIO)/Ohta San (Herb Ohta)
M: Waiting For You (InterFM897 STUDIO)/Ohta San (Herb Ohta)
貴重な生演奏を2曲もして頂きました!

M: Where is My love Tonight/Ohta San (Herb Ohta)
93年リリース。「Where Is My Love Tonight」というアルバムに収録。

〜Ohta San Information〜
Ohta-san Victor Entertainment Site
URL:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A011170.html

Ohta-san (Herbert Ichiro Ohta) Facebook
URL:https://ja-jp.facebook.com/Herbert-Ichiro-Ohta-161291667315432/

 

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。
メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで!

NO-FO-FON TIME Playlist Sep.2 2017

2017/09/02 / Category:Entry

今週の前半は、「夏のおわりに聴く Burt Bacharach」をテーマに選曲しました。

M:I say a little prayer/Dionne warwick
67年リリース。Bacharachファミリーの中でも
Bacharachの曲を多く出したアーティスト1人かもしれません。

M:The Look of Love/Dusty Springfield
邦題は「恋の面影」。
1967年リリース。アルバム「The Look Of Love」に収録。

M:This Guy’s In Love With You/Herb Alpert
1968年リリース。この年の大ヒット曲となりました。
アルバム「This Guy’s In Love With You」に収録。

M:What The World Needs Now Is Love/Rumer
2016年リリース。アルバム「This Girl’s In Love (A Bacharach & David Songbook)」に収録。

M:I Still Have That Other Girl/Elvis Costello & Burt Bacharach
1998年リリース。「Painted from Memory」に収録。
Costello とBacharachの共作アルバムです。

 

【NO FO FON CIRCLE】
今週の「NO FO FON CIRCLE」は、名曲「バラが咲いた」でも知られる、
歌手、俳優のマイク眞木さんをゲストにお迎えしました。
「バラが咲いた」ハワイ語版のレコーディング秘話や
8月11日にリリースされた約2年ぶりのアルバム
「Hi-Res Hawaiian ~I’ll Remember You~」についてのお話、
そして生演奏もして頂きました!

M:Bara Ga Saita -Pua Lokelani E- ~バラが咲いた~/マイク眞木
M:私はHULA GIRL/マイク眞木
M:I’ll See You In My Dreams (InterFM897 STUDIO)/マイク眞木

【Newアルバム「Hi-Res Hawaiian~ I’ll Remember You~」】
URL:http://mikemaki.net/topics/?p=384

【マイク眞木 「バラが咲いた」ハワイ語版】
Bara Ga Saita -Pua Lokelani E- ~バラが咲いた~
お問い合わせ先:http://mikemaki.net/topics/?p=293

マイク眞木 HP:http://mikemaki.net
マイク眞木 facebook:https://www.facebook.com/mikemakiofficial

【ラストナンバー】

M:オアシスと果樹園/桑田佳祐
桑田佳祐 NEWアルバム「がらくた」絶賛発売中!

みなさんからのメッセージ、リクエスト アナログショップ情報もお待ちしております。

メールアドレスは、ukulele@interfm.jp まで!