★生形真一のエフェクター講座★(4月)

2017年4月8日 / Category:Entry

今夜は現行Fuzz 4機種を試奏してみました〜!

その4機種がコチラ!

< Animals Pedal Rover Fuzz >
FullSizeRender
こちらのファズはトーンベンダーの回路を基本に
60年代のクラシックなファズサウンドを幅広くカバーしているとか!
色んな型がある中でかなり歪みが出るファズになっています。

< Beetronics WHOCTAHELL >
FullSizeRender
こちらはオクターブ下を作る、サブオクターズファズ!
80ピットベースシンセのような音から
凶暴なロックリードまでを表現できて、
今日紹介した中でも違った方向性の音が出るファズです。

< catalinbread Sabbra Cadabra >
FullSizeRender
こちらはレイニースーパーグループアンプに
トレブルブースターを加えたような音色になります!
生形さんによると、とっても使いやすくリフにはピッタリ!

< Skreddy Pedals P19 >
FullSizeRender
こちらはピートコーニッシュのP2をベースとしたファズ!
我らが?笑 フリーザトーンの林さんの師匠です。
ブックマフにも近い音が出たりもして
設定によって、色んな使い方が出来るファズです。

さて、ファズを買うのを迷っている皆さん、参考になりましたでしょうか?
ぜひ皆さん好きなエフェクターを見つけて楽しんでみてくださいね☆

次回のエフェクター講座もお楽しみに〜!

メール:ncis@interfm.jp
twitterオフィシャルアカウント:@or_ncis
ハッシュタグ:#ウブラジ