音楽図鑑(NO.47)〜ギブソン編〜

2017年10月7日 / Category:Entry

このコーナーでは生形さんも愛用している
ES-335 355をはじめ、レスポール、SGなどなど・・。
たくさんの種類がありますが
このGibsonギターを愛用している
アーティストの曲をお届けしていきます!

今日紹介したのは「King Crimson」!
photo


King Crimsonは
イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド!

活動は中断期間を挟みながら約50年に及びます。
1970年代のプログレッシブ・ロックにおける
五大バンドに位置付けられ、後世のロック・ミュージックにも
多大な影響を与えたバンドです。

そしてギタリスト兼リーダーの
ロバート・フリップはギブソン、フェルナンデス、
東海楽器製造などのレスポール・タイプギター。
最近はギターシンセとしての機能と
サスティナーがついたものも使用しているそうです。

そんなロバート・フリップが70年代の頃は
骨太ロックで複雑、ライブでは即興で演奏する事も多かったそう。

ファズを使って思いっきり歪ませた音が
当時の生形さんには新鮮で
とてつもなくカッコ良く、印象的だったそうです。

「King Crimson」って名前だけは知ってるけど・・
って方は、ぜひ今日お届けした「LARKS’ TONGUES IN ASPIC PART I」を
聴いてみてほしいです・・めちゃくちゃカッコイイです!!

AD かずさ

メール:ncis@interfm.jp
twitterオフィシャルアカウント:@or_ncis
ハッシュタグ:#ウブラジ

音楽図鑑(NO.44)〜ギブソン編〜

2017年8月19日 / Category:Entry

このコーナーでは生形さんも愛用している
ES-335 355をはじめ、レスポール、SGなどなど・・。
たくさんの種類がありますが
このGibsonギターを愛用している
アーティストの曲をお届けしていきます!

今日紹介したのは「Lenny Kravitz」!
f88768911c98161c9d2659b934983bca-620x349

アメリカのシンガーソングライター、ミュージシャン、俳優!

マルチプレイヤーであり、
レコーディングにおいて自ら全ての楽器を演奏することもある彼。
アナログ機材の愛好者であり、ヴィンテージに関してはコレクターといえる
質と量の機材を所有しており、ステージでも使用することがあります!

所有ギターはフライングVや
レスポールのようなギブソン社製のものが中心です。

クラシックなロックから影響を受けていて
それを自分に落とし込み、新しいサウンドを生み出しているところが
聴いていてとっても面白いところ!

ぜひ、彼の音をしっかり聴いてみてくださいね♪

AD かずさ

メール:ncis@interfm.jp
twitterオフィシャルアカウント:@or_ncis
ハッシュタグ:#ウブラジ

音楽図鑑(NO.42)〜ギブソン編〜

2017年7月29日 / Category:Entry

このコーナーでは生形さんも愛用している
ES-335 355をはじめ、レスポール、SGなどなど・・。
たくさんの種類がありますが
このGibsonギターを愛用している
アーティストの曲をお届けしていきます!

今日紹介したのは「GUNS N’ ROSES」!
アメリカ出身のハードロックバンドで
ギブソンを使っているのはギタリストのSlash!
001

Slashがいなかったら・・と思うほど
レスポールの人気を再熱させた人物なんです!

当時はテクニカル系のアーティストが主流で
使っていたギターはストラト系だったそうです。

楽器屋さんにもストラト系がたくさん並んでいるなか
Slashがレスポールを使って、
ガンズのようなサウンドを出していて
多くの人にかなりの影響をあたえました・・!!

「Slashありがとうーーーー!!!」

そんな気持ちを込めて
今夜は「RIGHT NEXT DOOR TO HELL」をお届けしました♪

AD かずさ

メール:ncis@interfm.jp
twitterオフィシャルアカウント:@or_ncis
ハッシュタグ:#ウブラジ

音楽図鑑(NO.41)〜ギブソン編〜

2017年6月17日 / Category:音楽図鑑〜ギブソン編〜

このコーナーでは生形さんも愛用している
ES-335 355をはじめ、レスポール、SGなどなど・・。
たくさんの種類がありますが
このGibsonギターを愛用している
アーティストの曲をお届けしていきます!

今日紹介したのは「Green day」!
アメリカ出身のパンクロックバンドで
ギブソンを使っているのはボーカルのBillie Joe Armstrong!

mig

最初はフェンダーを使っていたものの
途中からギブソンのレスポールジュニアを使っていました。

当時のパンクバンドはレスポールを使っている人がかなり多い中、
Billie Joeはハムバッカーなどに比べると
少し出力が弱い、ジュニアを使っていて
それがまたGreen dayのカラーにマッチしていたんだとか!

Billie Joeにとって自分の好きな音楽の部分と
自分のやりたい音楽がうまく表現できる、
その両方を兼ねそろえたギターが
ギブソンのレスポールジュニアだったんですね!

やはりギタリストにとって、
ギターは命!そんなギターですが・・。

すでに発表になっていますが、Gibsonから
「SHINICHO UBUKATA ES-355 VINTAGE EBONY VOS」を
発売することになりましたーーーーーー!!!
150本限定!6月末からの出荷予定です!

生形さんのこだわりがたくさん詰まったギターになっています。
詳しくは、コチラからチェックしてみてくださいね★