The Real Music Station

2013年に75周年を迎えたニューヨークのラグジュアリーウェアブランド"Paul Stuart"。

"Our goal has never been to be the biggest, only the best."をポリシーに、
一時的なトレンドに左右されず、着る人がライフスタイルに合わせて自分を表現できるブランドとして、
世界的に著名な指導者、セレブリティ、実業家たちに愛されてきました。

InterFM Barakan Morningでは、この75周年をお祝いして、ブランド設立1938年から、
75周年を迎えた今年2013年までを、毎日1年づつその年を代表する名曲で振り返るコーナーをON AIR中です。

また、先週、Paul Stuart発祥の地であり、現在も店を構えているNew Yorkをテーマに
“洗練された大人の為の夜”として一夜限りのパーティが開催され、
Paul Stuart x InterFM Barakan Morningのスペシャルイベントとして、
なんとNew YorkからJesse Harrisを招いてのスペシャルライヴが繰り広げられました。

11月21日(木)のBarakan Morningでは、その貴重なJesse Harrisのスペシャル・ライヴの音源を、
Peter Barakanとのトーク・セッションとともにオンエアします。お楽しみに!

Jesse Harris(ジェシー・ハリス)

NY生まれのシンガー・ソングライター。アメリカン・フォークやカントリーといったルーツ・ミュージックの匂いを残しつつ、ニューヨーカーならではの都会的なセンスと、ブラジル音楽にも通じるさりげない軽快さを備えた絶妙なメロディが魅力。ノラ・ジョーンズのデヴュー・アルバム『Come Away With Me』の制作に全面的に参加し、大ヒットとなった「ドント・ノウ・ホワイ」の作者としてグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞した。95年に「ワンス・ブルー」という男女デュオでデビュー以来、これまでに14枚のアルバムをリリース。アクースティック中心のシンプルなサウンドで、どれもグッド・メロディを聴かせる佳作ぞろい。

最新作は、キャリア初となる全篇弾語りの叙情的な楽曲集、『ボーン・アウェイ』(2013年 HILLSTONE)。

pagetop