月別アーカイブ: 2010年7月

テレビに出ない理由?顔がバレて遊べなくなる(笑)・・・立川直樹

2010/07/24 / Category:Info

今週のゲストは、1960年代後半からプロデューサー/ディレクターとして

音楽・映画・美術・舞台・イベントなど幅広いジャンルで活躍している

”ミック”こと立川直樹さん!!

音楽分野では以前に書いたビートルズ、ピン・フロイド、クイーンから

セルジュ・ゲンズブールなどの評論、ライナーノートを一冊にまとめる

ライナー・ノーツ作家として仕事中・・・なんて事はほんの一部で

日々、面白いこと・美味しいこと・楽しい事・・・女性の事を考えている人です。

近年は、アーティストから政界・財界・法曹界!?まで世界中に張り巡らされた

人脈と、多種多様な実績、功績から、文化団体や企業に

ブレーンとして関わることも多いようです・・・

二十歳の頃からの知り合いですが、博識で語りも上手いミックがゲストで

時間が足りません(苦笑)

ホキさんもお好きなチェット・ベイカーは、ミックが探しに訪ねて行った秘話を

語りますがゲンズブールや故・伊丹十三監督(音楽監督を立川氏がやりました)

など盛り上がりそうな話題が出来ませんでした・・・

ここ「北回帰線」は六本木・芋洗い坂にあるので、近々また遊びに

来てくれることでしょう!

IMG_7547立川2S055

 

 

 

 

 

 

7月17日はゴスペル・シンガー亀淵友香さん登場!!

2010/07/13 / Category:Info

ゴスペル・シンガー⇔ジャズ・シンガー ヴォイス・トレーナー

亀淵友香さんがゲスト!

旧知のホキ徳田さんと、息もピッタリに熱唱!!

最近はソロライヴ活動も多く ♪All Of Me など

ジャズ・スタンダードも好んで歌うという友香さん。

♪On the Sunnyside of the Street はホキさんとデュエット・・・

 

番組では、「自分のことは喋らないから」と、実兄の元ニッポン放送社長

亀淵昭信氏の音楽ルーツ?も語ってくれましたが、カメ&アンコーとして

♪「水虫の唄」や、その後の「カメカメ合唱団」などでのヒットも飛ばした

オールナイトニッポンの名物DJカメちゃんが兄・・・濃いご兄妹です!!

 

1968年にR&B系グループ、リッキー&960ポンドのヴォーカルで

デビュー、♪ワッハッハ/愛しているのに のヒットでテレビ出演多数

(私、川幡は東京12チャンネンルのAD時代にご一緒し、西麻布界隈で

亀淵さんや仲間たちと遊んでました~楽しかった!・・・汗)

(写真)    ホキさん  亀淵さん  川幡亀淵3S053   ~北回帰線にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1980年~1987年はアメリカで結婚生活。在住したマイアミの教会で

ゴスペルを身近に浴び、小学生の時に観た映画「真夏の夜のジャズ」で

マヘリア・ジャクソンンに感激して以来の衝撃を受けたとか!?

 

1987年帰国して音楽活動を再開。

ヴォイス・トレーナーとしてもSPEED・Misia・久保田利伸・大黒摩希

幸田来未・・・数多くのミュージシャンを指導

1993年 亀淵友香&VOJA(the  voice  of  japan)結成

ゴスペルを主なレパートリーとするグループのリーダーとして大活躍。

1998年にはVOJAコーラスアカデミーを開校、学長として東京はじめ

ニューヨーク・ロサンゼルスでワークショップ開催。

日本のOLのアフターファイブ講座でゴスペルが大ブームに!!

 

2007年には、VOJA Voice Art College を開校、学長に。

現在もソロライヴのほか、全国の学校を回ったり精力的に活動を

続けている亀淵友香さんのインターFM「トワイライト・メモワール」出演

♪アメイジング・グレイス も歌ってくれます!!

 

※「VOJA FESTIVAL2010」

亀淵友香&VOJA サマーコンサート!!!

2010年7月19日(月・祝) ティアラこうとう大ホール

開場:16時30分 開演:17時00分

チケット:¥4,000(全席指定)

問合せ:東京労音 03-3204-9933

ティアラこうとう  03-5624-3333

 

 

 

 7月10日(土)は、雪村いづみヒットパレードLIVE!?

2010/07/06 / Category:Info

「トン子~!」 「HOKI!」

雪村いづみさんとホキ徳田さんの久しぶりのご対面!! 本当に嬉しそうな二人!

番組でも何度かご紹介してきましたが、歴史に残る!?文豪ヘンリー・ミラー氏と

日本からやってきた弾き語り娘・ホキ徳田さんの結婚式に出席し、お祝いに

「ハワイの結婚の歌」唄ったのが、その頃LA在住の雪村いづみサンでした。

 

歌手・女優・モデル(少女雑誌、ファッション誌など多くの表紙やグラビアを飾る)

画家(82年から二科展連続18回入選を果たす)・・・

戦後の日本のエンタテインメント界に大きな足跡を残し

その功績で紫綬褒章、旭日小綬章にも輝いたアーティスト。

 

同年代の人気歌手だった江利チエミ・美空ひばりとともに「三人娘」として

映画、舞台、TVでの大活躍は誰もが知るところですが

日本で初めて「花はどこへ行ったの」や「天使のハンマー」といった

プロテストソング→フォークソングを歌った歌手であり、

日本のメッセージソングの先駆け曲といわれる「約束」(64年)

第1回世界歌謡祭のグランプリ歌唱曲「涙」(70年)

第1回東京音楽祭のグランプリ曲「私は泣かない」(72年)や

雪村いづみの為に書き下ろされた幻の「ひこうき雲」(荒井由実)

などなど話題豊富で聴きたい曲は星の数ほどありますが・・・

 

この番組では、アメリカン・ポピュラーソングのカバー曲

「想い出のワルツ」(Till I  Waltz Again With You)でデビュー

戦後最短でスターとなり「世紀に一人のシンデレラ!」と呼ばれた

1950年代前半の大ヒット曲が次から次へと歌われます!?

♪「青いカナリヤ」「オー・マイ・パパ」・・・感激!!

スカウトされるきっかけとなった曲(この曲しか知らなかったっとか!?)

♪「BECAUSE OF YOU」は必聴です。

 

雪村042

 

 

 

 

 

 

 

 

雪村023

053

 

 

 

 

 

 

 

7月3日のゲストはミッキー・カーチスさん!!

2010/07/02 / Category:Info

1957年「テディ・ベア」(エルヴィス・プレスリーのカバー曲。A面は「月影の渚」)で

デビューしたロックンローラー・ミッキー・カーチスさん。

&ホキミッキー__

58年の日劇ウエスタンカーニバルでの”ロカビリー3人男”の大ブレイクは社会現象としても

超有名ですが、その後の音楽活動も常に斬新で、60年代半ばに結成した

シティー・クローズはアコーディオンやヴァイヴも取り入れ、ミュージシャンや音楽関係者が

いつも客席に来る注目バンドで、なんとツイン・ヴォーカル。

それが、ホキ徳田さんと水森亜土さんでした!

1Sミッキー__

ホキさんとはそれ以来色々な場面でご縁のある仲良しさんとか。

「北回帰線」に、ブルースハープ(ハモニカ)を忍ばせ、フラッとやって来てくれました。

二人のセッションは、聴いているだけで楽しく幸せな気分に浸れる

これぞ“音楽の力&魅力”なんだと感じる素敵な演奏です。必聴!!

3Sミッキー__

 &ホキミッキー__