月別アーカイブ: 2010年11月

映画音楽を特集!

2010/11/20 / Category:Info

更新遅くなりました!

本日は映画音楽にSPOTをあてて・・・

ハリウッド、LAでピアノ弾き語り&ヘンリー・ミラー夫人&お店経営をしていた

ホキ徳田さん、出会ったハリウッド・スターを思い出しつつ映画音楽を・・・

マリリン・モンローの話から、ホキさんが歌ったのはDADDYものから

♪ My Heart Belongs To Daddy

この番組では5月の放送で、照れながらあの♪プ・プッ・ピ・ドゥ~

♪ I Wanna Be Loved  By You を歌ったのですが今回はDADDY SONGでした。

これまでも番組内で、ホキ徳田のLPレコードが話題になりますが

本当に手元に無く、番組でもかけることが出来ません。

CBSソニー・レコードからリリースされた

「LOVE FOREVER IN BOSSA NOVA/HOKI TOKUDA」

(レコード番号 SONL-90001)というアルバム・タイトルです。

002

ただいま「北回帰線」店内改装中で、壁のヘンリー・ミラーの写真、絵画など

取り替えに頑張っているホキ徳田で~す。

011

川幡浩とスタッフ。ディレクターのYUJIくんとアシスタントのYUKAさん

この番組での古い音楽が新鮮とか!?

※お詫びと訂正

OAお聴きになり気付かれた方も多いと思いますが

♪ 魅惑のワルツ(FASCINATION)の演奏が、

クレジットされたヘンリー・マンシーニ・オーケストラではなく、

パーシー・フェイス・オーケストラの演奏盤でした。

お詫びして訂正させて頂きます。

今回は、かなり直球、王道の映画音楽をお送りしましたが

次回は変化球も交えて構成する予定です。

リクエストもどうぞ!?

明日11月14日はホキさんの誕生日!トガショウが・・・

2010/11/13 / Category:Info

14日がホキ徳田さん、11月10日は川幡浩の誕生日ということで

蠍座連合バースディ・ウィークなり❤❤❤

お客様!作家でシャンソン歌手・・・なんていまさら肩書きはいらない戸川昌子さんが

イケメンご子息のNEROさんと遊びにいらっしゃいました!?

東京・渋谷にある伝説のサロン?「青い部屋」は40数年たった今も毎晩大盛況。

月曜日はあの「銀巴里」の流れを受け継ぐ「月曜シャンソンコンサート」が開催され

毎月第二・第四の水曜開催の「水曜日の夜に魅せられて」ではご子息NEROさんとも

共演して、変わらぬ歌声を聴かせるマダム・戸川昌子さん。

11月11日には、「俺もそろそろ自作曲などを歌いたい」ということで、なかにし礼さんが

ワンマンショーを行ったそうです。(隔月くらいで定期的に開催の噂もあり)

006

さてさて、北回帰線は長~いお付き合いのお二人の自由なペースに

スタッフも、お客さまもただ見守るだけ・・・!?

歌い出したかと思えば、「やめよう!」「歌詞わすれた」「はい!終り」・・・

NEROさんの出生の話で、「届け出たのは1年後だった」の爆弾発言があり

驚きあきれるNEROさんと我々・・・番組になるのでしょうか。。。

って、笑っちゃうくらい自由な方ですから楽しいです。

ホキさんの話の中に、これまでもよく出てくる「オバンコ・クラブ」

「オバンコ・トリオ」etcとは、1995年の1月からテレビ愛知の深夜番組

「Obanco倶楽部」 ホキ徳田、戸川昌子、ロミ山田etcが

男性ゲスト(藤村俊二・なべおさみ・ジョージ川口etc)をむしる?

トーク番組の事。高視聴率も、阪神淡路大地震で自粛Ⅰクールで終了・・・

バンド活動をやめてシャンソンを歌い出したというNEROさんは

自主制作CD「悪の彼方に」から♪地下鉄の切符切り を紹介しますが

次回は生歌もお願いしたいですね。

イケメンNEROさんは後列左(間違えるわけないか、失礼!?)

008

ジャズ・ヴォーカリスト細川綾子さんがやって来た!?

2010/11/03 / Category:Info

月一の特番が入って、2週間ぶりの放送です!?

サンフランシスコを中心に活躍をしているジャズ・ヴォーカリストの細川綾子さんが

毎年恒例の「神戸ジャズ・ストリート」出演のあと”北回帰線”に遊びに来てくれました!

もちろんホキ徳田さんとは仲の良い、長~いお友達!そこにアメリカで出会って

仕事も遊びもド派手に3人でやっていたというピアニストのミッシェル近藤さんが

乱入して「今宵は大騒ぎ!!」をお楽しみください。

020

前列:左が細川綾子さん、右が「変な子と呼ばれてーミッシェル・近藤

の人生」(吉永みち子著・筑摩書房)のミッシェル(年齢・性別不詳)

蛇足ながら後列が、ホキ徳田(女性!?)と川幡浩

 

華麗なるミッシェルの伴奏で、ホキ&綾子のデュエットも聴き物ですが

約7年ぶりとなるアルバム「Time Slip/HERE IS THE BEST PART」

~アメリカン・ポップス集からも♪「YOU BELONG  TO  ME」をお届します。

img001

細川綾子さんは11月、再びサンフランシスコから帰国中で各地の

ライブ・スポット出演のあと、11月23日(祝・火曜)に日比谷公会堂で開催の

「ブルーコーツ結成65年 森寿男とブルーコーツ40周年記念リサイタル」

に北村英治、阿川泰子、スリーグレイセスさんらと共にゲスト出演します。

ちなみに、ブルーコーツ・オーケストラの初代ピアニストは黛敏郎、ヴォーカリストは

ナンシー梅木、笈田敏夫で、その後を引き継いだのが細川綾子さんです。