月別アーカイブ: 2011年6月

7月2日は、ヘンリー・ミラーとネクサス、池谷社長と「くりげ君」

2011/06/28 / Category:Info

トワイライトメモワール今週は!?「ネーミング」をテーマに・・・

数学・物理学から思想学まで??

テレビ制作会社ネクサスの代表取締役で、馬主としても多くの名馬を持つ池谷誠一さんがゲスト。

くりげ君」のハンドルネームでネットでブログも書いているので

あ~!と思う方もいるのでは・・・

 

ホキ徳田はテレ東の長寿番組でネクサス制作の人気番組「開運!なんでも鑑定団」

ヘンリー・ミラーの絵で出演した事があり、川幡浩「美の巨人たち」のスタート(2000年)

から、ご一緒に番組創りに携わらせていただきましたぁ!

と、我々二人は番組ではお世話になっているのですが

なんとその社名「ネクサスNEXUS」が、ヘンリー・ミラーの著作

薔薇色の十字架3部作

SEXUS・セクサス」(1949年)「PLEXUS・プレクサス」(1953年)「NEXUS・ネクサス」(1960年)

の中から、NEXUSの「繋がり」「連鎖」・・・という言葉に共感し・・・

もう一つの意味「関係」から「ネクサス」を社名にしているとか・・・

(詳細はご本人から放送で!?)

 

「ネーミング」がテーマ!もちろん競走馬の名前の由来をお聞きします!?

ロマンがあり、ユーモアがあり知的で洒落ている・・・

ダイナマイトダディに始まる池谷氏の持ち馬のネーミング話は必聴です!?

新馬デビュー戦は3着でしたがピタゴラスコンマ 注目していて下さい!

そしてその意味(名前の由来)もチェック・・・

池谷2S

大木製薬の高麗人参「正官庄」を飲み続けて、白髪に黒い髪が混ざってきた

ホキ徳田と、7/2OAのゲスト池谷誠一氏(六本木・北回帰線にて)

今宵はパリ・ムードで…avec ミッシェル近藤

2011/06/18 / Category:Info

6月18日は「トワイライトメモワール」お馴染みのピアニスト、ミッシェル近藤さんを迎えて

1980年6月7日に亡くなった、パリに愛されパリを愛したヘンリー・ミラー

そのメモリアルとしてシャンソンを中心にお送りします。

ピアニスト・ミッシェル近藤の登場で、ホキ徳田はゲスト席(?)で

得意のピアニカを、そして立ちあがって歌を披露します。

006

壁には、ミラーさんの明るく、牧歌的で夢幻的、子供っぽくもある数々の絵画と

それを描いているスナップ写真・・・「北回帰線」がパリ・ムード?(かな)

009012

HOKI&MICHELL は、釜鳥姉妹(かまどりしまい!?)というユニット名で

アメリカで、そして日本で公演をおこなっていた名コンビなのです!?

ここに細川綾子さんが加わって、ホキとのフルムーン・シスターズ

さらに亀淵友香さんをリード・ヴォーカルにハリウッド・ジャイアント・パンダ

なるスーパー・ユニットもありまし。この秋、復活話があるとか!?

川幡浩は音楽プロデューサーもやる身ながら、声とドレミファが合わないので?!

裏方で参加したいと思います(涙)

015

ゲンズブールとヘンリー・ミラー・・・11日は立川直樹

2011/06/10 / Category:Info

ヘンリー・ミラー・メモリアル・バー「北回帰線」まで歩いて3分に住む立川直樹さん

先日はここで、デヴィ夫人に「あぁ~た!髪切りなさいよ」と言われてしまった

立川氏(と理由は異なりますが川幡浩も!!)ですが、二人とも美容院へも行かず??

ヘンリー・ミラーさんのメモリアル・ウィーク(6月7日が命日でした)にホキ徳田さんと

大いに語ります。

水玉で可愛くキメタ!!ホキ徳田と

003

ミック(立川氏)の最近のワークスで特に力の入ったものは、没後20年の節目となる

セルジュ・ゲンズブール SERGE GAINSBOURG

51uAWEi1ZML._SL160_[1]

 

 

 

 

 

 

お得意のメディア・ミックスで、映画「ゲンズブールと女たち」公開から期間限定BARの

オープン、書籍 そして、今回持参してくれた2枚組CDアルバムのプロデュース・監修など。

映画のサウンド・トラックではなく、連動盤と称しているセルジュの人生と音楽を辿る映画の

エッセンスを抽出し、イマジネーションを広げたミックならではのセルジュへのオマージュとなっています。

このアルバム、ジェーン・バーキンは当然としてもフランス・ギャル、ブリジット・バルドーから

ジュリエット・グレコ(来週来日公演がありますね)まで収録されていて、かなり堪能出来ますよ!?

さて、そのセルジュにハリウッドで逢っているいるホキ徳田と、セルジュがヘンリーの大ファンだった

との逸話から、立川氏の「種族が一緒」説は広がり・・・

そして、元・ビデオアーツの音楽プロデューサー服部幸弘氏が、震災復興支援アルバム

「JAZZ FOR JAPAN]を携えてやって来てくれました!?

004

 

アメリカ西海岸のジャズ/フュージョン系のアーティストたちが日本支援のために集結して

2日間で2枚組アルバム14曲をレコーディングしてくれたという素晴らしいCD!!

ちょうどリクエストも来ていた「WHAT A WONDERFUL WORLD」を聴きます。

ent11053007480002-n1[1]

ホキ徳田の弾き語りは、

♪ MY FUNNY VALENTINE (ヘンリー・ミラーのミドルネームがヴァレンタイン!!)

これも聴きモノ ♪ I LOVE PARIS

 

 

 

 

伝説の銀巴里、初代歌姫・喜多川祐子さん登場!?

2011/06/01 / Category:Info

6月4日放送の「トワイライトメモワール」

東京・銀座7丁目にあった日本初のシャンソン喫茶「銀巴里」(ぎんパリ)

1951年11月に誕生し、1990年12月29日惜しまれつつ閉店した伝説の

シャンソン・ライブハウス。原孝太郎と東京六重奏団が専属バンドで

その専属歌手が、丸山明宏(美輪明宏)さんと本日のゲスト喜多川祐子さん。

その後も、小海智子・金子由香利・大木康子・戸川昌子・仲代圭吾・工藤勉

円山洋子・瀬間千恵・堀内美希 etc が活躍・・・・

 

さてさて、その喜多川祐子(今は関根祐子さん)ホキ徳田は

出会いはあまりに古くて忘れたわ!とおっしゃる、なんと半世紀?!に渡るお友達!!

033

 

テレビ創世記!のドラマ共演の出会いから、美輪明宏さんをしんちゃんと呼ぶ

祐子さんの美少年・丸山明宏さん話・・・

そして、ヘンリー・ミラー夫人となったホキのいるLAに、犬を抱いてマージャンを

しに行っていたという爆笑びっくり秘話満載!

 

残念ながら、もう決して歌わないとおしゃる祐子さんの歌声は聴けませんが

祐子さんの歌に憧れて銀巴里に通い、ついには歌手になった戸川昌子さん

その当時のシャンソンからリュシエンヌ・ドリールの♪サン・ジャンの私の恋人♪を・・・

 

この日お客さまで来たD夫人も入ってパチリ!?」の集合写真

祐子さんデヴィ夫人

6月7日はヘンリー・ミラーのメモリアル・デイ

今月はアニヴァーサリー月間と云う事で、ヘンリーさん話が多くなりそうです・・・

そして、今月番組宛てにリクエストして採用させて頂いた方に

ヘンリー・ミラーの絵画(リプリント)を差し上げます!!

ホキ徳田へのリクエスト曲、アメリカン・ポップス、映画音楽など

古いき良き曲を、リクエストして下さい。

リクエストEメール・アドレス

piano@interfm/jp

お葉書は

〒140-0002 インターFM「トワイライト・メモワール」宛