月別アーカイブ: 2012年11月

伝説のバンドのギタリスト!!ヒロ・イズミ氏登場

2012/11/30 / Category:Info

ホキ徳田が「イズテキ!」と呼んでいる伝説のギタリスト・泉胤昭(いずみたねあき)さん登場!

ロカビリー三人男で人気を博していたミッキー・カーチスさんのバック・バンドだった

シティークローズは、パワフルに変化しアコーディオンにまで電気を通す

エレクトリック編成になり、一時はあの水森亜土さんとホキ徳田

ツイン・ヴォーカリストにしていたことも…

その後継バンド・ヴァンガーズは、東南アジア・ツアーから帰国した1967年2月、サムライと改名

1967年10月には日本クラウンから♪「風船」(ミッキー・カーチスとザ・サムライズ)でGS全盛のなかデビュー。

その当初からのギタリストで、作曲もしていたのが本日のゲスト・ヒロ・イズミさん。

番組の中で、当時の思い出話として語って下さいますが、デビューした時には、バンドはすでに

ヨーロッパ・ツアーへ出ていたとか!?

そして、本人たちも知らないうちに、第2弾シングルとして発売されたのがイズミさんの作品。

♪太陽のパタヤ(作詞・ミッキー・カーチス作曲・ヒロ・イズミ)
日本クラウン・レコーズ 1968年4月1日発売

さて、そのミッキー・カーチス&ザ・サムライズがスイスのレマン湖のリゾート地で演奏中に

文豪ヘンリー・ミラーとの新婚旅行中でパリにいたホキ徳田が、

ヘンリー旦那に許可を貰って、会いに行く事に…

これは、ホキの著書「文豪夫人の悪夢」の「レマン湖の再会」に

爆笑記載されていますが、番組でも当時の様子を懐かしく語りますよ!

ヒロ・イズミさんのギター伴奏でゴキゲンで歌うホキ徳田!

間奏のギター・ソロに入るや…ホット・ブランデーをゴクリ!?

イズテキ(ヒロ・イズミさん)の淡々と語る、ビックリな放浪生活…

10年ほど前に書いたというオリジナルを即興的に演奏…

「こんなの歌えるの貴女しかいないよ」と、チャールストン・アレンジで♪Ain’t She Sweet を!? 

御大ミッキー・カーチスさんはじめ、この時代の方々は

肩の力が抜けていて、やる事、やって来た事、やれる事…一流ですね!?

「不良おばさん!マッチだよ!!」近藤真彦さん登場!?

2012/11/21 / Category:Info

北回帰線に、マッチ・近藤真彦さんがやって来ました!

11月21日に記念すべき50枚目のメモリアル・シングル「LET’S GO」をリリースし

怒涛の電波ジャック中の近藤真彦さん。11月に入って、マッチの出演を見ない日が無いというTV出演!

そして、インターFM「YUMMY MUSIC」に出演で~す!

実は、ここ六本木・芋洗い坂の「北回帰線」へは何度となく飲みに…

10月スタートのテレビ東京系のアニメ「超速変形ジャイロゼッター」

オープニング・ナンバー歌い、実在モデルの車がロボットに変身するというアニメで

「日本の自動車産業の発展につなげたい」と熱く語っていました…


ソニーミュージックレコーズ SRCL8144~8145 (CD+DVD)¥1700(税込)

さらにOAで詳しくお話しますが、1980年に文豪ヘンリー・ミラーが亡くなった年

1980年12月に♪スニーカーぶる~す で華々しくデビューしトップ・アイドル

驀進していたマッチを、ホキ徳田は知る由もなく

その後、ホキ徳田の前のお店(現在の芋洗い坂はアメリカも入れると13件目とか)に

現れるマッチを「お酒を飲める歳になったらいらっしゃい」と門前払いしたとか!?

それも数度…二十歳超えていたのに(苦笑)

マッチのリクエストで、照れながら♪セシボンを歌うホキ徳田

怒涛の電波ジャック?に続いては、ディナー・ショーとか

12月~1月と全国にLET’S GO!だそうです。

お問い合わせは:コンサート事務局 0180-993-700(24時間音声案内)

YUMYUMな話、深い話、歌の話・・・OAをお愉しみに!?

加藤登紀子♪ほろ酔いコンサート@北回帰線!?

2012/11/16 / Category:Info

毎年恒例の「ほろ酔いコンサート」が始まった加藤登紀子さん。

事務所トキコプランニングの社長・徳田修作さんが、ホキ徳田

甥っ子さん!という事もあって、ここ北回帰線では、常連客のお一人!

「ホキ&トキ」コンビも、お酒に歌に・・・盛り上がります!

客席からのリクエストで、いきなり「百万本のバラ」から歌い出す加藤登紀子さんですが、

今回は、おトキさんのレコーディングやツアーに加わって40年という

ギタリストの告井延隆(つげいのぶたか)さんがご一緒に。

告井さんは、日本屈指の最古参バンド、センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダーでも

あるわけですが、実は「アコギ1本でビートルズ!」という企画CDをリリースしていて

今年ついに3枚目を発表。これで54曲のビートルズ・ナンバーが完成!

生ギターで勿論1曲披露しますよ!

10月下旬にあの幸福の国ブータンで、日本人初のコンサートを開催してきた

おトキさんの「ブータン事情」や、今年で東京での「ほろ酔いコンサート」

節目となる40年目…そこで企画した一つが…マレーネ・ディートリッヒ

そこでホキ徳田が「上海リル」を歌えば、おトキさんはお得意の「リリー・マルレーン」

加藤登紀子NEWコンセプト・アルバム「風歌」が11/21にリリースされ

そのリード曲「風歌」は、テレビ東京新春時代劇「白虎隊~敗れざるもの達」(新年1月2日OA)

毎年恒例の夕方5時から12時まで一挙7時間放送する大作の主題歌としておトキさんが

書き下ろした作品。北大路欣也・黒木瞳・国仲涼子等の出演する会津藩家老・西郷頼母と

白虎隊の物語です。

さてさて、経ちあがって♪酒は大関、心意気~と、「ほろ酔いコンサート」気分で

北回帰線の夜は更けてゆきます…

加藤登紀子「ほろ酔いコンサート2012」

チケット受付は03-3352-3875 トキコ・プランニイング

蠍座生まれという事で・・・

2012/11/09 / Category:Info

本日は、川幡浩の誕生日という事で、11月14日のホキ徳田の誕生日と合わせ

「我ら蠍座」と妙にはしゃいでおりますが、それは導入という事で

今夜はホキの唄もたっぷり、さらにここ北回帰線の人気者

シンガーソングライター矢藤みゆきさん

2曲披露してくれるYUMYUMな放送です!

川幡のリクエストでソフィスケイテッド・フラを!

この曲この歌声はイイネ!

ホキさんから以前に渡された古めのインディーズCDを持って来ました。

「Cherry Blossom Jammer」なんと日大馬術部創部70周年記念コンサートとあります。

ビッグバンド(山田エイジ&FLYING HEARTS ORCHESTRA)の演奏会で、ゲストにホキ徳田。

そしてMCが、往年の名ディスク・ジョッキー志摩由起夫さん!その志摩さんのMCと共に

ホキさんの若々しい歌声を!♪TEACH ME TONIGHT

さらに、CBSソニーから1968年にリリースされた幻のLP盤「あの日のあなたとボサノヴァと」

からホキ徳田作詞・いずみたく作曲の「別れ話~SMILE BEFORE SAY GOODBYE」を…

誕生日、蠍座を連呼してしまいましたが、今夜はヤムヤムなヴォーカルを!?