月別アーカイブ: 2013年6月

ペドロ&カプリシャス3代目ヴォーカリスト松平直子さん

2013/06/27 / Category:Info

6月最後の週末に登場するのは、NAOさんこと松平直子さんです!

1978年にスカウトされて高橋真梨子さん独立後の、ペドロ&カプリシャス三代目ヴォーカリスト

としてデビューした松平直子さんは、2011年ソロヴォーカリストとして

独立するまで、32年間も在籍していました!

ここ北回帰線や芋洗い坂界隈でよく会うネ、というホキ徳田とは旧知の仲。

「レパートリーは広いし、何を歌っても上手い人だね~」と辛口ホキさんも褒めるヴォーカリストです!

014

ペドロ&カプリシャス時代には9枚のアルバムをリリース、

1971年から40年以上続いている長寿グループでご存知のヒット曲も多いのですが

今夜は、「もしかしたら、私が一番回数多く歌ってるんじゃないかしら、32年も在籍していたから」と

♪ジョニイへの伝言を披露します。

005 - コピー

6月29日は日本だけの記念日ですが「ビートルズ記念日」(日本公演のため来日した日)

そこでいろいろ迷って♪AND I LOVE HER を直子さんが歌えば、ホキ徳田は♪Nowhere Man を弾き語ります!

そして発売ホヤホヤ(6月26日にリリース)のマキシ・シングル「ヨコハマ・レイニー・ブルー/月の雫」

この曲の想いと、リリース記念ライブ2013年7月19日(金)銀座スウィング PM9:00~ を紹介!

img003

昨年リリースされた松平直子さんの初ソロアルバム「TATOO」からは

ご自分で作詞も手掛けた、女性の情念を密やかに秘めた作品♪TATOO を紹介します!

img008

そうそう6月28日は、アメリカの偉大な作曲家リチャード・ロジャースの生誕111年!

「南太平洋」「王様と私」「サウンド・オブ・ミュージック」などのミュージカルから

スタンダードとなっている♪マイ・ファニー・ヴァレンタインなど数々の名曲が有りますが

サービス精神旺盛な心優しい直子さんは、「滅多に歌わない曲ですけど」と言って、

有名なあの曲を歌い出します…OAをお楽しみに!?

017

今週も加藤登紀子さんが大いに語り歌います!!

2013/06/17 / Category:Info

先週はエディット・ピアフの研究発表……

いや、ピアフへの想いを、熱く語り歌ってくれた加藤登紀子さんですが

今週は、先月5月23日に亡くなったシンガーソングライター・ジョルジュ・ムスタキ

の話から (ピアフとも恋人生活を送りヒット曲♪「ミロール」はじめ沢山の曲を書いた人ですね……

♪私の孤独(Ma Solitude)は、繰り返し繰り返し聴きました……涙・川幡)

さらに近頃、TVの取材で訪れたポーランドへと研究熱心なおトキさんの話は続きます!?

そして、ギター弾き語りで熱唱するのは。♪今日は帰れない~パルチザンの唄

012

「原語で歌って」というホキ徳田に答えて♪百万本のバラ 
「ムスタキの歌は?」と川幡の導入で♪傷心 L’HOMMES AU COEUR BLESSE を…
ムスタキは7月26日(金)オーチャードホールでのコンサートで歌おうかなと思案中とか

009

003

さらに来る7月3日に初CD化としてリリースされる幻の名盤が2枚!

『ハルピンの夏~中国コンサート・ライヴ』(1981年)2枚組CD UPCY-6746/7
『加藤登紀子+長谷川きよしLIVE』(1978年)2枚組CD UPCY-6744/5

ここからも中国語で歌い客席と大合唱する鳥肌モノの♪知床旅情

長谷川きよしとのデュエットは、フォルクローレの代表的ナンバー♪コンドルは飛んで行く を紹介します!!

img003

YUMMY MUSIC では、ホキ徳田が答えるリクエスト曲もお受けしています。

本人が「歌いたくないな~」と言う場合は、CDでお送りしますのでどしどしどうぞ!?

Eメール・アドレス piano@interfm.jp

019

加藤登紀子、エディット・ピアフにせまる!!

2013/06/14 / Category:Info

ゲストは加藤登紀子さん。

いつもアンテナ高く、人との出逢いを大切にし、その時出会った人・事・物…etcに

興味を持ったら徹底調査をする研究者!?おトキさん!

今回は、没後50年の節目を迎えた奇跡のディーヴァ!エディット・ピアフに夢中!

「ピアフを、とうとうと語りたいと思って来ました!」という加藤登紀子さんの登場です。

023 - コピー

いきなり♪「バラ色の人生」の知られざるエピソードから「歌おうか!」と熱唱に…

今回は、以前にも来て下さったサキソフォン奏者の郷原繁利さんも参加です。

006

026
郷原繁利さん(サキソフォン奏者)

今回は、ギターも持参してピアフ晩年の曲♪「私は後悔しない」を弾き語りで…

さらに「ピアフが亡くなった時、私は二十歳で、その時劇的な出来事があって…」と

話はいつしかホキ徳田と、あまり噛み合わない恋愛談議に発展して…(笑)

さてさて研究熱心な加藤登紀子さん、コンサートではその研究成果をほとんど喋れない

と残念がっていますが、コンサートでの選曲に想いが籠もっているようです!

0726_オーチャード_メール添付用

「加藤登紀子コンサート2013~没後50年エディット・ピアフに捧ぐ」

日時:2013年7月26日(金)開場17:45 開演18:30
会場:渋谷Bunkamuraオーチャードホール
料金:S席¥7000 A席¥5000 学生席¥1000
主催&問合せ&予約受付:
   トキコ・プランニング 03-3352-3875

コンサートは、Ⅰ部・Ⅱ部で構成されピアフ編とヒット曲編

そこでこのYUMMY MUSICも、今週はピアフをメインにお送りしますが

次週も加藤登紀子さんをゲストに、話題満載な今のおトキさんワールドを

紹介したいと思います!?お楽しみに

028

6月7日はヘンリー・ミラーのメモリアル・デイ

2013/06/06 / Category:Info

1980年6月7日、ロサンゼルスのパシフィック・パラセイズで88歳の生涯をとじた

アメリカの異端の文豪ヘンリー・ヴァレンタイン・ミラー

ラスト・ワイフで8番目の妻・ホキ徳田がメモリアルとして2010年にオープンした

ここ六本木・北回帰線に駈けつけて下さったのは、20歳でヘンリー・ミラーの

代表作「北回帰線」に出会い魅せられ(ご本人は“むかついた!”とおっしゃる)

ヘンリー・ミラー研究で文学博士となった現・日本ヘンリー・ミラー協会事務局長の

小林美智代さん。そしてヘンリー・ミラー・コレクションやヘンリー関連本を

数々出版している水声社の鈴木宏社主のお二人デス。

ヘンリー集IMG_2436
横尾忠則・画伯の「ヘンリー・ミラー像のポスター原画」の前でホキ徳田とゲストのお二人

小林美智代さんの著書「ヘンリー・ミラーの文学~愛の欠落から追及へ」(水声社刊・¥3500税別)

これは博士論文を元に出版されたそうですが、1930年代のパリ時代の執筆作品を中心に論考し

四文字語…性描写の目的とその変遷…(川幡そこだけ読んだわけではありませんが興味深く拝読~汗)

そして、番組では「北回帰線」を30年読みこんで到達した結論は!?…を語ります。

CIMG7206_edited - コピー

水声社から出版準備中のホキ徳田の本のタイトルで、まだ仮題だそうですが

「ヘンリー・ミラーの8番目の妻」その話しで盛り上がります。

    ♪♪♪

さて、月に1度の出演となるソプラノ歌手・久保田陽子 from NAGOYA

のコーナーが始まります。

4月にゲストで来て頂き、中島みゆき「時代」をイタリア語に訳詞、ソプラノ・ヴォイスで歌いましたが

「ビックリしました」とか「また呼んで下さい」というリスナーの方々からもメールを頂きました。

久保田&ホキIMG_2440

今月から、毎月1回は名古屋から駈けつけてくれる事になりました。よろしくです!!

ピアノ弾きながら~今回は「立ってもいいですか」と立ち弾きで、まず「時計」をスペイン語で…

そして今回の聴きモノは生誕60周年でまたスポットがあたっているテレサ・テン

♪時の流れに身をまかせ をアレンジした久保田陽子ワールドです!

20130528_194140

ど深夜の放送ですが、ヤムヤムな音楽とTALK をヤムヤムに発信しています!

CIMG7214_edited
                 水声社の方も入っての集合写真