月別アーカイブ: 2013年7月

クラシックの蔵島由貴さんニューアルバムを携えて登場!!8月2日OA

2013/07/31 / Category:Info

クラシックのクラシマちゃん!と呼ばれ「ピアノの精からの贈りもの」のキャッチ・コピーで

2006年にEMIからデビューしたクラシック・ピアニスト蔵島由貴さんが登場します。

ここ北回帰線にも遊びに来た事のある蔵島さん、今回は念願の企画を

セルフ・プロデュースしたニュー・アルバムを携えてやって来ました。

OVCT_95_H14
「蔵島由貴/ショパン・エチュード全集」(オクタヴィア・レコード OVCT-00097)

3歳から絶対音感教育を受けカナダへピアノ留学したホキ徳田

芸大からイタリア・イモラへ留学した蔵島由貴のピアノ談議?といった今夜のYUMMY MUSIC

028

蔵島由貴さん渾身のショパンのエチュード全集は、12のエチュード作品10、

12のエチュード作品25に、3つの新しいエチュードを加え全27曲の全集で、

もちろんこの作品の中からもご紹介しますが、生演奏も期待して下さい!

012

別の企画に「クラシックからジャズへのアプローチ!」というアイディアもあるそうで

チェコの作曲家でピアニストであるシュルホフ「ジャズ・エチュード」

生で演奏「ホキさんの感想が聞きたかった」とか…

そして大作!?おなじみのガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を熱演!!

018

さて、ニュー・アルバム「ショパン・エチュード全集」の発売記念リサイタルを開催します!
img003

●蔵島由貴ピアノ・リサイタル「ニュー・アルバム発売記念」
●日時:2013年9月12日(木)開場18:30/開演19:00
●会場:すみだトリフォニーホール 03-5608-5400
●全席自由  ¥4000

さて、今夜はクラシックの気分が続きますが

月に1回登場の久保田陽子の「でらすごいが~!!」コーナー

番組4回目の登場となるソプラノ歌手from名古屋!

久保田CIMG7499_edited

暑いので「爽やかに涼しげに」という久保田陽子さんの今回の選曲は

♪亜麻色の髪の乙女 あ、クラシックではなく島谷ひとみ…古くはヴィレッジシンガーズのです!

さて、今回はどこの国の言語で、どんなアレンジで歌われるのでしょうか!?お楽しみに!

久保田CIMG7504_edited

リンパ腺が腫れて湿布薬を張っている川幡浩を気遣って、一緒に顎を隠すポーズで

写真に収まってくれた陽子さんです。かたじけない…しかし顔のサイズの違う事!?

さて、もう1曲は久保田陽子のソプラノ・ヴォイスを聴かせて…

アンドレ・ボッチェリで知られる♪夕べの静かな海 Il mare calmo della sera

この番組では初めての?直球勝負の歌声をご堪能下さい!?

今夜はナット・キング・コール特集を!? OA7/26

2013/07/24 / Category:Info

最近またナット・キング・コールにスポットが当たっているようで…

キングコールLIVEimg008
   (ライブ・アット・ニュー・ラテン・クォーター マースミュージック¥2625)

伝説のナイトクラブ「ニューラテンクォーター」での1963年のステージを録音したCDが5月に発売。

ジョージ・ベンソンが、ここ3~4年前から「A UNFORGETABLE TRIBUTE TO NAT KING COLE」と

銘打ったコンサート・ツアーを実施中で、その集大成的なトリビュート・アルバムをリリース。

ジョージ・ベンソンimg007
   (ジョージ・ベンソン/INSPIRATION Concord Records~ユニバーサルミュージック¥2600)

そして、娘ナタリー・コールが、父ナット・キング・コールも3枚の傑作アルバムを残している

ラテン・ナンバーをスペイン語で吹きこんだ「ナタリー・コール/エスパニュール」を発表!

父とのバーチャル・デュエット(オーバーDAB)今回は、ラテンのスタンダード

♪アセルカテ・マス を取り上げました。

ナタリーコールimg003
     (ナタリー・コール/エスパニョール ユニバーサルミュージック¥2600)

「ナット・キング・コールの特集やりましょうよ」と川幡浩
「エツ、誕生日か命日なのかい?」とホキ徳田

ナット・キング・コールは(1919年3月17日生~1965年2月15日没45歳)

いわゆる周年記念ではないが、いつのタイミングでもスポットが当たる名歌手!

その影響を受けたアーティストも世界中にいる…

1965年4月に追悼盤「NAT KING COLE SONNG BOOK」を発表したサミー・デイヴィスJr

これは名盤で、今夜は1曲だけですが全部お聴かせしたいくらいのオススメCD

サミーデイヴィスJRimg016
(THE NAT KING COLE SONG BOOK BY SAMMY DAVIS JR / Reprise)

そして尊敬し多くの影響を受けたあのピアニスト・オスカー・ピーターソン

ドラムレスのジャズ・トリオのスタイルもそうだが渋いノドを聴かせる所もそっくり

珍しいヴォーカル・バージョンで♪IT’S ONLY A PAPER MOON を聴きましょう。

O/ピーターソンimg015
(With Respect To Nat / Oscar Peterson Trio Verve)

さてさてホキ徳田も、ナット・キング・コールは大好き!

しかも1963年のニューラテンクォーターのショーは客席にいたそうです!

その後、そのニューラテンクォーターのステージに出演もしているとか!?

本当は♪Answer Me, My Love を歌いたかったのだが歌詞カードを紛失!?

急遽♪ROUTE-66 を弾き語りで…この曲、ここ北回帰線では

集まった人達でセッションする事が多く、一人弾き語りは珍しいのです!

001

今回はゲストをお招きせず「ナット・キング・コール特集」としてお送りしますが

たまにはこんな回も有りかなと思っております!

取り上げてほしいアーティストや、アイディアが有りましたら

どしどしメールで「リクエスト」して下さい!piano@interfm.jp まで!!

北回帰線のチーママか!?矢藤みゆきにお任せ! OA7/19

2013/07/20 / Category:Info

北回帰線でも人気のシンガー・ソングライターの矢藤みゆきサンの登場です!

013

        ❤矢藤みゆき「皆さま~、カンパ~イ♪」

7月19日の放送は、実は火曜日夜に収録したのですが、なんと主のホキ徳田

「どうしても外せない用があるので、戻ってくるけど、暫く矢藤みゆきにお願い!」と

アタマだけでお出かけをしてしまいます!?

「あららら・・・・仕方ない、チーママとして頑張ります!」とは、みゆきさん。

まずは、プリンスのあの♪パープル・レインPurpule Rainを弾き語りで聴かせてくれます!

004

ホキさん外出で、やや不安な私川幡もこの1曲でニコニコ&あ~んしん(安心デス)。

矢藤みゆきのデビュー時代のオリジナル作品を紹介し、シンガーソングライターの側面に

スポットを当てます。オリジナル・デビュー曲を新たにレコーディングし直した

♪Beautiful Smile は、みゆき節”声の魅力&歌い方の個性”が100%出ていて✿ハナ丸級デス。

006

様々な編成のバンドともコラボするみゆきさんですが、弾き語りの時はリクエストにも

きちんと答えるそうで、毎週2曲づつくらいレパートリーが増えていくとか・・・・

今夜は、相変わらずリクエストが多いというビリー・ジョエルの名曲♪素顔のままで

JUST THE WAY YOU AREを聴いて下さい。

010

矢藤みゆき&川幡浩で進めていきますが、ホキ徳田さん元気に戻って参ります!

リクエスト・コーナーは、夏になると歌う、クイ・リーの作品で、ドン・ホーが歌い、エルヴィスが歌った

あの♪I REMEMBER YOU をホキが答えます。

001 - コピー

新作「Dream~巨泉 with Chika」をいち早くご紹介!?

2013/07/11 / Category:Info

猛暑続きの中、今週ここ六本木の「北回帰線」に来て下さったのは

「出世魚のように名前が変わるの」とおっしゃるジャズ歌手のChikaさん。

長かったチカ・シンガー改めChikaとして登場しますが

この秋からは豊田チカにされるそうです!

「子連れ再婚おめでとう!」とホキ徳田のお祝いコメントが!?

022 - コピー

ご承知のように、パパが大橋巨泉さん、ママがジャズ界の大御所マーサ三宅さん

お姉さまが同じくジャズ歌手の大橋美加さん。

img003
              ●ニューアルバムの表ジャケットになる親子写真●

パパ大橋巨泉さんとこの春にレコーディングを完了されたそうで

題して「DREAM~巨泉 WITH Chika」 親子デュエットあり、それぞれのソロありですが、

79歳の巨泉さんの持論に「トニー・ベネットは例外で、どんな歌手でも80歳になるとヨレてくる」

だから「俺も80歳前にレコーディングしたかった!」だそうです。

番組ではいち早く、まずはデュエットで♪DREAM そして6/8ジャズ・ワルツで歌われる

Chikaさんの♪LOVER MAN を聴きます!

なぜいち早くかと言うと、すでにCDアルバムは完成しているのですが、リリースが今秋10月になるからで

その理由は日本が猛暑の夏はカナダ~オーストラリアで過ごすという、ひまわり・渡り鳥生活の

パパ巨泉さんの帰国を待ってリリース&発売記念ライブなどを行うからだそうです!? 

そんな大橋巨泉さんのライフ・スタイルは、シルヴァー世代の憧れ!(川幡もオーストラリア行きたい!?)

              ●CDアルバム裏ジャケット用2S写真
img007

「この曲初めて弾くよ」と言うホキ徳田の伴奏で♪THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU (あなたなしでは)

を歌いますが、前は弾き語りもしてました!というChikaさんが珍しくピアノに座って弾き語りを!?

OAをお楽しみに!?

019

巨泉サンの帰国を待って開催されるLIVE(予約開始です)

●「DREAM~巨泉 with Chika」
●2013年10月17日(木)
 六本木・STB139スイートベイジル

※さて、月に1回名古屋からやって来る歌姫・久保田陽子さんが登場します!

クラシックを気楽に楽しんでもらいたいとの思いから、レストランやイベント会場などでの

コンサート(パフォーマンス)活動をしている愛知県出身・在住のソプラノ歌手です。

026< 中島みゆきの「時代」をイタリア語に直してややオペラチックにカヴァーしたり 前回はテレサ・テン「時の流れに身を任せ」をボサノヴァ風にアレンジしイタリア語で歌うなど 毎回その選曲、着想、アレンジで楽しませてくれる久保田陽子さん。

今回は♪「涙そうそう」を…中国語カヴァーします!?「涙光閃閃」♪♪♪

そして、もう1曲。これは曲紹介なしで聴いて下さい。OAをお楽しみにデス!!

ピアノ弾き語りで、自分のアレンジで様々な曲を歌い、そのライブでは

寝転んで歌ったりと、見せて聴かせて魅せるアーティストです。

024