INTERPOL と BLOSSOMSにフォーカス!

2018-10-01 / Category:Entry

日本屈指のプロモーター「クリエイティブマン」と
「InterFM897」がタッグを組んでお送りする、
音楽情報プログラム「SONIC RADIO」!
Shaulaが今チェックしておきたいイベントや音楽をご紹介。

今夜は、13年ぶりとなる単独来日公演が決定している、INTERPOL!
そして、こちらも来日公演を開催!
UKギター・ロック・シーンの新星、BLOSSOMSにフォーカス!

 

 

まずは、13年ぶりとなる単独来日公演が決定している、Interpol!
11/6(火) マイナビBLITZ赤坂でのライブが決まっています!

今回は、全世界で絶賛されたデビューアルバム『TURN ON THE BRIGHT LIGHTS』の再現ライヴに加え、
8月にリリースされた、4年ぶりとなる最新アルバムからの新曲を含む、
ベストヒットセットを披露する、2部構成のスペシャルライヴ!

INTERPOLについて、ちょっと説明すると・・・
2000年代のニューヨーク・ロック黄金時代を牽引したカリスマ・バンド、インターポール。
メンバー全員がニューヨーク大学の学生だった、1997年に結成し、
2002年にインディー・レーベルから、『Turn on the Bright Lights』をリリース。
インディーからのリリースにもかかわらず、全米で30万枚以上を売り上げるロングヒットに!!
バンドは好調なセールスに支えられ世界ツアーを展開し、
2003年にはサマーソニックで初来日を果たしました!

数々の名作を世に出しながら成長を続け、00年代ポスト・パンク・リバイバル・ムーヴメントの旗手として、
シーンに登場してから現在まで、世界各地で圧倒的な人気を誇る彼らです。

さて、Interpol は8月に、6枚目となるニュー・アルバム『Marauder』をリリース!
「Marauder」 という言葉の意味、略奪者(しんりゃくしゃ)、襲撃者(しゅうげきしゃ)という意味ですね。
ボーカルのポールは”正直であるからこそ、責任を取らされる”。
報いに対する感情は、本作とは切り離せない重要なテーマのひとつになっているそうです。

さて、今回の13年ぶりとなる単独公演は、全世界で絶賛されたデビューアルバム
『TURN ON THE BRIGHT LIGHTS』の再現ライヴに加え、
この最新アルバムからの新曲を披露する、2部構成のスペシャルライヴ!
11/6(火) マイナビBLITZ赤坂です!

 

 

後半はUKギター・ロック・シーンの新星、Blossomsにフォーカス!!
「BBC Sound of 2016」の4位に入った、
イギリスのマンチェスター南部に位置するストックポート出身の5人組。
2016年6月にはザ・ストーン・ローゼズのマンチェスター公演のサポート・アクトを務め、
デビュー・アルバム『ブロッサムズ』リリースし、そのアルバムは全英アルバム・チャート、2週連続1位獲得。

その後サマーソニック2016に出演。8月の来日時には、新木場STUDIO COAST での[Alexandros]との2マンライヴを行い、
OASISの「Wonderwall」を共演して話題になりました!

今年の4月には、Noel Gallagher’s High Flying Birdsのヨーロッパ・ツアーのサポート・アクトも務めている、今注目のバンドです。

最新アルバム『Cool Like Youに収録されている曲、「There’s A Reason Why (I Never Returned Your Calls)」のMVは東京で撮影されています!

このMVについて、彼らはこうコメントしています。
「ザ・ビートルズの『A Hard Day’s Night』の影響を受け、友達同士であるバンド間の仲間意識をカメラに収めたかった。
僕らは日本に何度か行ったけど、初めて行った時から心を奪われていた。
東京のストリートをカメラで追われて歩き回るのは最高で、
ストックポート出身の5人組を一日中ザ・ビートルズみたいな気分にさせてくれたよ」

東京でMVを撮影しちゃうほど東京を気に入っているみたいなので、ライブも盛り上がる事間違いないですね!

Blossomsのジャパンツアーは、
東京は11/7(水) にWWW Xで、大阪は11/8(木) にSOMAでの単独来日公演が決定しています。

詳しくは、クリエイティブマンのHPからチェック!

来週の「SONIC RADIO」は・・・
次回は、ピーター・バラカンさんが監修する音楽フェス、
『Peter Barakan’s LIVE MAGIC!』にフォーカス!

See You Next Week Monday!