月別アーカイブ: 2014年9月

THE PRIVATES 30th Anniversary 〜Kool & Krazy〜 OA report

2014年9月30日 / Category:Entry

IMG_0410

9月30日(火)21時からのInterFM Special Programは、今年結成30周年を迎えた、THE PRIVATESの特別番組「Kool&Krazy」をお届けしました。

1984年からいつもカッコいいR&Rを聴かせてきてくれているTHE PRIVATES。番組では、Vo&Gの延原達治自ら30年を振り返りつつ、ルーツミュージックを3曲セレクト。

中学生の時に初めて聴いて衝撃を受けたThe Rolling Stonesから、キースのボーカル曲「Slipping Away」。

数多い日本のロックミュージシャンの中でも、特に好きだった山口富士夫さんが1974年に発表した初のソロアルバム『ひまつぶし』から「からかわないで」。

そしてロックンロールの生みの親、とも称されるチャック・ベリーがMercury時代にリリースしたアルバムから、スペイン語で歌う1曲「The Song of My Love」。

それぞれ、THE PRIVATESのサウンドにフィードバックされている要素が垣間見れるトラックでした。

そして勿論、明日リリースとなるTHE PRIVATESのニューアルバム「Les beat hi-fi mono」からのナンバーも沢山お届けしました。

特にDISC2は、バンドと交流のあるアーティストと共演したカバーアルバム的1枚。
その中で「Rollin’ Stone」と「I FEEL GOOD」を共演した、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さんからのメッセージもご紹介しました。
ヒロトさん、マーシーさん、ありがとうございました!

そしてDISC1は新曲を堪能出来る1枚。その中には、山口富士夫さんと一緒に作った「君が君に」も収録されています。これは、THE PRIVATESと去年この世を去った富士夫さんとの記念の1曲。

そんなDISC1から、今日は「エレベータNo.9」「リメンバー」、そしてエンディングに
「最後まであきらめるな」をお届けしました。

1時間お届けした「Kool&Krazy」いかがでしたでしょうか?
THE PRIVATESは10月から全国ツアーに突入!
また、10月6日(月)には渋谷タワーレコードにてリリース記念のフリーライブも行います。
詳しいスケジュールはTHE PRIVATESのウェブサイト(http://www.privates.jp)でチェック!

次はライブ会場でお会いしましょう!