The Real Music Station

TALKIN’ ON SUNDAY

DJ: 古家正亨
Mail
古家正亨がお届けする日曜日のモーニングショー。世界に散らばるニュースやトピックスを、各地で愛される音楽とともにご紹介。さらに、「みなとアセットpresents SUCCESSION 〜Handing Over The Torch〜」のコーナーでは、毎回、多彩なゲストをお迎えし、相続や土地、不動産、経済など様々な分野におけるワンポイント講座やQ&Aをお送りします。

Playlist

Dec 16 2018

MusiacsearchReload

Program Blog

12月16日 (日)

12月16日(日)第189回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

TALKIN’ ON SUNDAYお楽しみいただけたでしょうか?

 

今月の「相続Room 897」のコーナーには
えがお相続相談室の司法書士の高橋さんにご登場いただきました。

 

自筆証書遺言の書き方などについて
詳しくしりたい!と思った方は是非、セミナーにお越しください。

セミナーの詳しい情報はこちら!!

「えがお相続相談室 ホームページ」

 

 

「みなとアセットpresents SUCCESSION〜Handing Over The Torch〜」

 

今週は、先週までのゲスト、
東洋大学教授の野澤千絵さんからトーチを受け取ります
映画プロデューサーの市橋浩治さんをお迎えしました。

 

 

■本日のゲスト、映画プロデューサーの市橋浩治さんですが
2018年の大ヒット作品!
あの映画「カメラを止めるな!」のプロデューサーでもあります。
大ヒットおめでとうございます。
市橋さんは、元々、広告の営業マンをされていたそうですね。
何がきっかけで、今の映画プロデューサーという立場になられたんですか?

 

昔は広告営業でして、その広告が
大学などの生徒募集の営業でした。
なので、「人を育てる」ということに興味がありました。
それがたまたまENBUゼミナールだったんです。
そこは演者や映画監督の育成の場でした。

■どういう経緯で作品がうまれたのですか?

ENBUゼミナールでやっているプロジェクトで、
卒業生の中から、才能があるけどチャンスがないという方のために
小さな公演や作品をつくり、監督の目に留めてもらう場でした。
その作品が「カメラを止めるな!」でした。

 

■最初にこの作品の台本を見たときに、どう感じましたか?

正直、最初に読んだときは面白さは分かりませんでした。
映画祭のエントリーもいろいろ落ちましたし….
世間にうけるとは考えづらかったですね。

 

 

■試写をしたら盛り上がったのでは?

そうですね。試写をしたときは反応がすごく良くて
キャストも感動して、朝まで打ち上げをしてましたね。

最初は2館のみの上映から、全国まで広がりましたが、
「これ、やばくなるんじゃないのか?」という手応えは
いつ頃からありましたか?

2館の最初にやったときに、
新宿の方は満席でしたが、池袋の方は半分くらいでしたが、
Webでチケットがとれない館なので、
二週目くらいから、朝から行列ができました。
噂も広がってくれて、配給会社も観てくれて、
結果、配給会社からお話がありました。

 

■キャストのみなさんもいろんなところから声がかかっていますね。

そもそも広がりすぎですね(笑)
月9に出るなんて、まさか考えていませんでした。
キャストの人たちも事務所が決まったりして、想像以上の効果でしたね。

 

 

 

 


Recent Entry


12月9日(日)第188回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

12月2日(日)第187回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

11月25日(日)第186回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

11月18日(日)第185回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

11月11日(日)第184回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

DJ Biography

古家正亨
ラジオDJ/テレビVJ/韓国大衆文化ジャーナリスト
帝塚山学院大学リベラルアーツ学部客員教授
北海道科学大学未来デザイン学部客員准教授
上智大学大学院文学研究科新聞学専攻博士前期課程修了。
韓国および東アジアの文化を中心に、幅広いジャンルでの比較対象を研究。
韓国観光名誉広報大使、韓国政府文化体育観光部長官褒章受章。
pagetop