The Real Music Station

TALKIN’ ON SUNDAY

DJ: 古家正亨
Mail
古家正亨がお届けする日曜日のモーニングショー。世界に散らばるニュースやトピックスを、各地で愛される音楽とともにご紹介。さらに、「みなとアセットpresents SUCCESSION 〜Handing Over The Torch〜」のコーナーでは、毎回、多彩なゲストをお迎えし、相続や土地、不動産、経済など様々な分野におけるワンポイント講座やQ&Aをお送りします。

Playlist

Apr 21 2019

MusiacsearchReload
  • 07:04 "OVERKILL" MEN AT WORK
  • 07:12 "MOVE YOUR BODY" SIA
  • 07:21 "若葉" スピッツ
  • 07:27 "WHAT A FOOL BELIEVES" MATT BIANCO
  • 07:41 "ANGEL" KARMEN PáL-BALáž
  • 07:54 "FUßBALL FIEBER" DIE DENKAZ

Program Blog

4月21日 (日)

4月21日(日)第207回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

 

TALKIN’ ON SUNDAYお楽しみいただけたでしょうか?

 

「相続Room 897」

今月の講師は、この番組の準レギュラーと言っていいでしょう!
えがお相続相談室のメンバーで、行政書士の横倉肇さんをお迎えしました。

 

 

 

「みなとアセットpresents SUCCESSION〜Handing Over The Torch〜」

 

今週は、先週に引き続き、音楽プロデューサーの
古屋博敏さんをお迎えしました。

 

 

 

■日本はCDの売り上げが世界1位ですが、
現状をどう見ますか?

 

日本人の「所有欲」というのがよくでていますよね。
ただ、これってメインストリームのビジネスになるのかというと、
そうとも言えないんですよね。

手軽に世界の音楽を聴くことができるダウンロードは
昔ではありえないくらい魅力ですよね。

日本はもっとグローバル目線で
進んだほうが良いと思いますね。
楽曲の価値ではないところでCDが売れてしまうのは
国内では良いかもしれませんが、世界に進出するのは厳しいです。

 

■CDを作る側の人間も、
楽曲に価値をつけようとする人がいなくなってきましたよね?

CDのリリースと共にYouTubeで動画は絶対に上がります。
再生回数のほうが重視される場合もたくさんあります。

しかし、クラシックは違います。
今でもストリーミングより、CDの方が人気なんです。
ただ音質はストリーミングの方が良いです。
私もクラシックのレコーディングはしますが、
機材に経費をつかって、より良い音質でCDが作れるように努力しています。

 

■古屋さんから見て、最近の世界的な音楽的な傾向や特徴には、
どんなことがありますか?
最近はアジアでもロック流行っているそうですが….

最近はモンゴルのロックをやっていますが、
Bon Joviのようなサウンドでエキゾチックです(笑)

アジアのロックは90’sのような雰囲気を感じますね。
とても面白い流れがあると思います。

 

 

■今後の音楽プロデューサーとしても目標は?

具体的な目標は今、自分がやっているスタジオを上場させることです。
どういうことかというと、世界的なインフラにならないといけないんです。

後輩の育成もたくさん考えています。
今のアシスタントも中学生の時からスタンフォード大学を目指したような人で、
かなり勢いがあって、楽しみです。

 

 

 

 

古屋博敏さんのホームページはこちら!

https://www.hirotoshi-furuya.com


Recent Entry


4月14日(日)第206回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

4月7日(日)第205回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

3月31日(日)第204回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

3月24日(日)第203回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

3月17日(日)第202回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

DJ Biography

古家正亨
ラジオDJ/テレビVJ/韓国大衆文化ジャーナリスト
帝塚山学院大学リベラルアーツ学部客員教授
北海道科学大学未来デザイン学部客員准教授
上智大学大学院文学研究科新聞学専攻博士前期課程修了。
韓国および東アジアの文化を中心に、幅広いジャンルでの比較対象を研究。
韓国観光名誉広報大使、韓国政府文化体育観光部長官褒章受章。
pagetop