月別アーカイブ: 2016年11月

11月27日(日)第82回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2016-11-27 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」

本日もお聴きいただけましたでしょうか。

今日は、先週までのゲスト、京葉寝台搬送サービスセンター、
代表取締役 城野よしかずさんさんからトーチを受け取ります、
この番組2回目の登場になる、アメリカ人弁護士で、
ビジネス英会話の会社「株式会社ワールドウィズアウトボーダーズ」のCEO
ジェームス・ニコラス・パパトネスさん
そして、通訳にはジェームスさんのビジネスパートナー、
株式会社ワールドクラフト」の大和田博道さん
をスタジオにお迎えしました。

 

img_7406

 

■今回ジェームスさんをお呼びしたのは理由がありまして、
前回ご出演していただいた際に、ホワイトハウスで働いた経験があるという
お話をされていましたが、
ホワイトハウスではどのようなお仕事をされていたのですか?

 

レーガン大統領の時代に、当時一番若い弁護士として
ホワイトハウスで働いていました。

 

■ということで、今回は先日行われました、
大統領選挙についてお話を伺いたいのですが、
まず、結果についてどのように受け止めていますか?

 

1年前からトランプが勝つと思っていましたが、
民主党はみんなクリントンが勝つだろうと言っていました。

 

■なぜトランプが勝つと思ったのですか?

 

クリントンは選ばれた理由の一つとして、
女性だからという点があります。
自動的に選ばれたような印象があります。

 

アメリカのメディアはずっと、クリントンが勝つと
言っていましたが、違う結果となりました。
私にはメディアが誘導しているように見えたのですが….

 

はい、メディアはクリントンへの投票に誘導していたと思います。
しかし、実際には大衆をコントロールすることはできませんでした。

 

■最近の日本のメディアは、トランプは実際に当選してからは
過激さが治まってきたと伝えていますが、
ジェームスさんはどのように感じていますか?

 

私はトランプに実際にあったことはないので、
予測の話になりますが、
まずトランプは勝つことが好きな人間だと思います。
しかし、政策をつくるプロではありません。
大統領に選ばれた今、過激な政策というよりも
実際の政治家としての行動をしていこうとしています。

 

 

 

来週も「株式会社ワールドウィズアウトボーダーズ」のCEO
ジェームス・ニコラス・パパトネスさん
そして、通訳にはジェームスさんのビジネスパートナー、
「株式会社ワールドクラフト」の大和田博道さん
をスタジオにお迎えします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。
tos@interfm.jp

ツイッターでは  #トーク日曜  を付けてつぶやいてくださいね♪

11月20日(日)第81回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2016-11-20 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」

本日もお聴きいただけましたでしょうか。

 

今週も先週に引き続き、
京葉寝台搬送サービスセンター、代表取締役 城野よしかずさんを
スタジオにお迎えしました。

 

img_7306

 

 

最近は高齢化社会を実感するような出来事も
いろいろとありますが、「介護タクシー」というお仕事を通じて
大変なことはありますか?

 

最近一番感じているのが、昭和40年から50年に大量につくられた
団地ですね。これ、エレベーターついていない物が多いんですよ。
しかし住んでいる方は、どんどん高齢化していきます。
階段の乗降ができない方は外出できなくなってしまいます。
だからと言って簡単に引っ越しともいきません。
高齢者の引っ越しは体に大きな負担がかかります。

 

そういうことも「京葉寝台搬送サービスセンター」は
ケアされているということですね。

 

はい。いろんな業者と連携しながら、少しでもお客様の
ニーズに応えられるよう努めています。

 

■最近「2025年問題」という言葉を耳にするんですが、
改めて、これはどんな問題なんですか?

 

これは”団塊の世代”と呼ばれる方々が、高齢のゾーンに突入して、
多様なサービスが求められている、ということですね。

 

■そんな中、今後はどんなサービスが必要だとお考えですか?

 

病院には健康に退院される方だけではないですよね?
そこで、余命宣告を受けている方に「思い出ドライビングツアー」を
行っています。
行きたい場所だけではなく、コンサートや芸能人の楽屋にも
お連れしたこともあります。

 

会社の代表取締役として、今後最終的なゴールを
どこに設定されていますか?

 

着目しているのが2020年の”東京オリンピック”です。
というのも、外国人ケアのタクシーってありそうでないんです。
観光タクシーならありますが、外国人をケアしてくれるタクシーって
なかなかないんですよ。
海外からも是非、ご家族で日本に来ていただきたいので
海外の体の不自由な方も、安心して日本を楽しめるような
サービスをしていきたいですね。

 

今日、お話を聞いてぜひ利用してみたい、
詳しくしりたいと思った方もいるかもしれません。
そんな方は、まず、京葉寝台搬送サービスセンターにご連絡ください。
お電話でのお問合わせは

TEL 047-481-1311
(夜間080-1353-0007)
※年中無休24時間対応

京葉寝台搬送サービスセンターホームページ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。
tos@interfm.jp

ツイッターでは  #トーク日曜  を付けてつぶやいてくださいね♪

11月13日(日)第80回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2016-11-13 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」

本日もお聴きいただけましたでしょうか。

 

今週は先週までのゲスト、
落語家の橘家文蔵さんからトーチを受け取ります、
京葉寝台搬送サービスセンター、代表取締役 城野よしかずさんを
スタジオにお迎えしました。

 

img_7303

 

お話しを伺う前に、「京葉寝台搬送サービスセンター」とは
どういった会社なのか教えていただけますか?

簡単に言いますと「介護タクシー」です。
ご高齢の方や障害を持っている方の送迎、
さらには亡くなった方の搬送なども行っています。

 

城野さんがこのお仕事を始められたキッカケはなんですか?

私の父は山梨県の河口湖で病院をやっていました。
私も幼いながらに病院で働く父の仕事をみていると、
困っている人を救済できる仕事の素晴らしさを実感しました。
それが今の事業の土台の部分だと感じています。

 

介護タクシーは近年、多くの人から必要とされているものですが、
詳しい業務内容を教えていただけますか?

私は従来の介護タクシーのサービスから、一歩ふみこんで
「介護コンシェルジュ」というのを始めました。
ただ送迎するだけでなく、介護サービスを融合して
より、お客様との距離が近いサービスを展開しています。

 

霊柩搬送というサービスもありますが、
こちらはどういった内容ですか?

父がやっていた病院で、
亡くなった方をご自宅にお運びするサービスを私が担当していました。
普通の寝台会社に依頼すると、かなりの高額になってしまうんです。
なので、それよりはるかにお安い費用で
病院にあった寝台車で私が代わりに搬送したのが
このサービスの始まりです。
今では亡くなられた方が、生前に思いを寄せた様々な場所に、
火葬場に行く前に、連れて行ってあげるようなサービスをしています。

 

今日、お話を聞いてぜひ利用してみたい、
詳しくしりたいと思った方もいるかもしれません。
そんな方は、まず、京葉寝台搬送サービスセンターにご連絡ください。
お電話でのお問合わせは

TEL 047-481-1311
(夜間080-1353-0007)
※年中無休24時間対応

 

京葉寝台搬送サービスセンターホームページ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。
tos@interfm.jp

ツイッターでは  #トーク日曜  を付けてつぶやいてくださいね♪

11月6日(日)第79回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2016-11-06 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」

本日もお聴きいただけましたでしょうか。

 

今週は、先週に引き続き、
落語家の橘家文蔵師匠をスタジオにお迎えしました。

img_7232

 

 

■最近では、若者の間で、落語ブームが起こっているという
記事やニュースを見たりしますが、実感はありますか?

 

そうですね。若い世代の特に女性が多くなったと思います。
若い女性が増えるのは大変ありがたいことです!!(笑)

 

■なにがキッカケだと思いますか?

 

テレビや雑誌などのマスコミが落語をとりあげてくれているんで、
ちょっと行ってみようかなって人が増えたんじゃないですかね。
けど、私自身はブームにのれていないような気がしますね…(笑)
もっと若い落語家がウケてるんで(笑)

 

外国の方からも注目を集めていますが、
その点についてどう感じていますか?

 

失礼になっちゃうかもしれませんが、
どこまで理解してもらえてるんだろうって
心配な部分はありますね。
でも日本語や和の文化を勉強してらっしゃる人もたくさんいて、
逆に勉強になっちゃいますね(笑)

 

■文蔵師匠はお弟子さんは受け入れていらっしゃるんですか?

 

自分が放任主義で育ったので、
あまり手厳しいことは教えていませんね。
まだ前座の弟子ですが、大声で話せと教えていますね。
大声だす訓練は今のうちじゃないとできないですから。
噺家らしく、噺家ぶらず、というのが大切ですね。

 

■お聞きしたところによると、音楽をやられていらっしゃるとか…

 

はい、バンド掛け持ちしてますね。(笑)
フォークユニットとパンクバンドですね。
襲名があったんで最近はお休みしてますけどね(笑)

 

二週にわたってお話きかせていただきましたが、
最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。

 

先週も言いましたが、寄席ってそんな高い敷居じゃないです。
是非、軽い気持ちで遊びに来てください!!

 

 

 

文蔵師匠は先月、落語CDをリリースされました!!

(ビクター二八落語 ~究極の音にこだわる落語シリーズ)
橘家文蔵「芝浜」「猫と金魚

(ビクター二八落語 ~究極の音にこだわる落語シリーズ)
橘家文蔵「文七元結」「時そば

 

もちろん、劇場での寄席もあります!

現在、文蔵師匠は襲名披露興行を行っています。
日程: 11月10日(木)まで。昼席(13時から16時まで)
場所:国立演芸場 (半蔵門・永田町)

 

●11月26日(土)噺小屋“三代目文蔵襲名披露興行”

池袋・東京芸術劇場プレイハウス

■昼の部 13:00開場 / 13:30開演
林家木久扇 春風亭一朝 三遊亭白鳥
※師 二代目文蔵を思いながら 座談付

■夜の部 18:00開場 / 18:30開演
春風亭昇太 立川談春 三遊亭兼好 春風亭一之輔 ロケット団
※四派でお祝い 口上付

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。
tos@interfm.jp

ツイッターでは  #トーク日曜  を付けてつぶやいてくださいね♪