10月8日(日)第127回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2017-10-08 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでもらえましたか?

今週は先週に引き続き、 森山良子さんをお迎えしました。

 

 

■さて、本日のゲスト。森山良子さんですが、昨年から今年1月まで
“50TH Anniversary Year“と題して、
記念アルバムのリリースや50周年のツアーを各地で行ってきました。
現在51年目の活動に入り、先週ベスト・アルバム
『オールリクエスト』をリリースしています。
そんな森山さんの約50年に及ぶキャリアの間には、
音楽シーンの中でも、いろんな変化があったと思いますが、
どんな変化を感じますか?

レコーディングなども大きく変わっていますね。
でも私は歌に慣れないようにしているので、
レコーディングで何回も歌い直すことは、
なるべくしたくないんですね。
なので、私自身のスタイルはあまり変わっていないですね。
波形に頼らずにアナログな自分でいたいですね。

■歌手の方が波形で音程を直して、
ライブの生歌でがっかりするのは嫌ですよね。

そうですね。
アルバムの音源以上のものをステージで見せてくれるのが
ライブの楽しみですもんね。

 

■森山さんと言えば、息子さんは
シンガーソングライターの森山直太朗さん。
直太朗さんの曲の中で、自分の影響を受けていると感じることってありますか?

全くありませんね。
彼は全く音楽を聴かずに育ちました。
学生時代はずっとサッカーに夢中でした。
大学二年生の時にサッカー選手の夢を諦めて、
そこから自分探しを始めました。
私も家にいる時は一人の母親でありたかったので、
音楽は全くかけませんでした。
音楽をする時は家族が寝た後に、こっそりと練習していました。
なので自分の息子が音楽の仕事に就くとは思いませんでした。
一番初めに彼の音楽に触れたのは、
私が台所で料理をしていたら、直太朗がいきなり
『高校三年生』というオリジナルの曲を聴かせてきて
「どう?歌わない?」ってプレゼンテーションしてきたんです(笑)
その時になんの意図も無く、「あなたが歌った方がいいわよ」と言ったら、
ギターをもってストリートをやり始めたんです。

■自分のDNAを感じる瞬間はありますか?

やはり高音の出し方などは似ていると思います。
喉の構造が似ているんでしょうね。

 

ベスト・アルバム『オールリクエスト』をリリースされた森山良子さんですが
現在は、全国ツアーの真っ最中!

【森山良子コンサートツアー2017〜2018 五十一番目の星に向かって〜 Sing My Life】

 

アルバムやコンサートの詳しい情報は
森山良子さんのオフシャルホームページをご覧ください!

【森山良子 オフシャルホームページ】

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

来週は、歌手の八代亜紀さんをお迎えします。

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp