7月8日(日)第166回放送「TALKIN’ ON SUNDAY

2018-07-08 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

今週は、先週までのゲスト、
ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんから
トーチを受け取ります、シンガー・ソングライターの遠藤響子さんです。

 

 

本日のゲスト、シンガー・ソングライターの遠藤響子さんですが、
1981年に筒美京平さん作曲のシングル「告白テレフォン」でデビュー。
84年には、自らがソングライティングを担当したシングル
「雪が降る前に」がヒットを記録。

その後も、80年代、90年代とコンスタントに作品を発表。
そんなミュージシャン活動の一方で、女優としても活躍され
ドラマ『3年B組貫八先生』や明石家さんまさん主演の
『離婚テキレイ期』などに出演。

また、80年代後半からは、永井真理子さんや渡辺美奈代さん、
酒井法子さんなどへの楽曲提供もしています。
そして、先日デビュー35周年を記念したベスト・アルバム
『ワイルドフラワー Best of Pure Mode Years 1999-2018』をリリース!
現在も、精力的に活動されています。

 

■そもそも音楽に興味を持ち始めたのはいつ頃ですか?

ピアノを習ったのは5歳でしたが、
始めは姉の真似をしたくて音楽を始めました。

■音楽で生活をしていこうと思ったのはいつ頃ですか?

それは今でもないです!
これで生活をしていこうと確信したことはないです。
自分はスカウトされてこの業界に入ってきているので、
いつも誰かがなにかをやって下さるんです。
「ピアノやるのに曲は書かないの?」って言われて、
初めて書いたのが21歳のデビューの時です。

■筒美京平さんの曲でデビューをしながら
自分で曲を書き始めた訳ですね。

そうなんです。
なのでこういうことを言うと良く思わない人もいるかもしれませんが、
「この曲で世間を驚かせてやろう!」みたいなことは考えていませんでした。
本当にすみません…って感じですね。

 

■そんな遠藤さんが影響を受けたアーティストは、誰ですか?

ピアノを習っていた頃にフランスの教則本を使っていましたが、
全ての曲に挿絵があってとても好きでしたね。

あとは寝る時に毎晩、映画音楽を聞いていました。
なので絵が見えるような音楽が好きだし、
今も曲を書くときは絵を想像しながら作ります。

■デビュー当時は「アイドル」という認識でよろしいのでしょうか?

それが微妙なところですね。
なんせ私はいうことを全く聞かなかったらしいですから(笑)
嫌ということは絶対にやらなかったらしいですからね…

 

■先日、6月20日にデビュー35周年を記念した
ベスト・アルバム『ワイルドフラワー Best of Pure Mode Years 1999-2018』を
リリースされました。今回のベスト・アルバムは、
1999年から2018年までの楽曲が収録とのことですが
選曲のポイントは、どのようなものでしたか?

楽曲を作るときにシングル向きとアルバム向きな曲を選別していますが、
このベストアルバムはシングル向きなものを収録しました。

■今回の収録曲には2012年に、
24時間テレビでチャリティーマラソンに挑んだ、
北斗晶さんが自身を励ました曲として紹介し話題となった「輝きたいの」が
ライブバージョンで収録されています。
北斗さんが、この曲を取り上げてくれたことには、
どんな感想をお持ちですか?

デビューしてから今まで、ズルズルと活動を続けてきましたが
北斗さんに取り上げていただいて、
私のしていたことは、間違いではなかったんだと思いました。
ラジオを聞いていても、この曲をリクエストしてくれてり
流してくれたりすると、本当に嬉しいですし力になります。

 

ベスト・アルバムのリリースを記念してライブも行われます!

遠藤響子「ワイルドフラワー Best of Pure Mode Years 1999-2018」発売記念ライブ

日時:2018年7月16日(月 祝)開演18:00

場所:神楽坂The GLEE http://theglee.jp/

料金:予約4,000円(税込)当日4,500円(税込)

電話:The GLEE 03-5261-3124(平日10:00~18:00)

 

 

7月1日(日)第165回放送「TALKIN’ ON SUNDAY

2018-07-01 / Category:Entry

 

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、先週に引き続き、ファイナンシャルプランナーの
花輪陽子さんをお迎えしました。

 

 

 

■先週は、4月に出された本
「毒舌うさぎ先生の頑張らない貯金レッスン」を基に、
花輪さん流の貯金術を教えてもらいましたが、そんな花輪さん。
実は、現在、シンガポールに移住されているんですよね?

 

そうなんです。
夫の仕事の関係でシンガポールに移住しました。

 

■シンガポールは国際的にも良いイメージが多いですが
実際に住んでみていかがですか?

ほとんどイメージ通りでした。
住んでみたらとても快適で、朝の通勤ラッシュも無く
子供の教育もいいですし、タクシーが安くて
簡単にどこにでもいけます。治安も日本より良いですね。

■日本と比べて一番良かった点はどこですか?

女性が働きやすいところですね。
保育園の受け入れが整備されているので、
待機児童なんてものはありませんし、女性も働きやすいです。

 

 

■逆に日本の方が良い点はありますか?

 

宅配サービスが整っていないので、
時間指定も無いですし、来ないこともありますし、
再配達もしてくれないですね(笑)
日本が凄すぎるのかもしれません。とても便利ですよね。

 

 

 

■そんなシンガポールでの移住生活を基に、
花輪さんが先日新しい書籍を発表されました。
タイトルは「少子高齢社会でも老後不安ゼロ
シンガポールで見た日本の未来理想図」。非常に気になるタイトルですが、
タイトルからするとシンガポールも日本と同じ、

少子高齢化が進んでいるんですか?

合計特殊出生率は日本よりも低いんです。
でも外国人労働者を受け入れている分、日本よりも労働力があります。
女性も8割くらいは働いています。
財政面も富裕層にむけてビジネスをして、お金をもっている人に消費してもらうことで
貧富の差を少なくしています。

 

■日本がシンガポールから学ぶことはなにがありますか?

 

「上昇志向」ですね。向こうは給料に天井が無いと考えているので
支店の銀行員でも、かなり稼いでいる人もいます。
あとは子供の教育も力をいれています。
「こどもは私の年金」というので、
こどもが偉くなれば自分に仕送りをしてくれるので
3歳のこどもが、習い事を6つもしていたりします。

 

 

 

 

本についての詳細はこちら!

「少子高齢社会でも老後不安ゼロ シンガポールで見た日本の未来理想図」

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp

 

6月24日(日)第164回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-06-24 / Category:Entry

 

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、先週までのゲスト、
作曲家の吉俣良さんからトーチを受け取ります
ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんをお迎えしました。

 

 

 

■まず、“ファイナンシャルプランナー“というお仕事ですが、
具体的に、どんなお仕事なのでしょうか?

お医者さんに例えるとわかりやすいのですが、
風邪をひいたときにはお医者さんにいきますよね?
それと同じようにお金ついてに困ったときに、
まず相談する人だと思っていただきたいです。
そこで私たちが判断して、もっと重い案件だと判断したら
税理士さんとか弁護士さんなどを紹介したり、
専門家と一緒にお客様とご相談させていただきます。

■元々はどんなお仕事をしていたのですか?

外資系の金融機関にいましたが、
リーマンショックがあって私の部署がなくなってしまって、
リストラされてしまったんです。
夫も会社が黒字倒産してしまったりと、
金銭的にもかなり厳しい状況になってしまいました。
そのときにいろんな本を読んで、一番印象に残ったのが
アメリカのファイナンシャルプランナーの本だったんです。
そのひとはテレビでも活躍していて、ファイナンシャルプランナーになれば
私もテレビとかにでれると思ったんです(笑)

 

■資料によると、OL時代は、借金200万の
“貯まらん女”だったとありますが・・・

 

そうなんです。(笑)元々は浪費家で今でも気をつけていないと
浪費しがちなんです。でも自分で努力して貯金すると、
経済面で問題を起こしているひとにもアドバイスしやすいんです!
なんでお金が貯まらないのか、自分で体感しているので。

■花輪さんですが今年4月に、貯金にまつわる本を出版されています。
タイトルが「毒舌うさぎ先生の頑張らない貯金レッスン」。
資料によると、ポイントがいくつかあるみたいですね。

1つ目!「まずは家計のスリーサイズを知る」とありますが…

 

これはダイエットと家計のダイエットも同じ理論で、
まずは可視化することが大切なんです。
自分がどれだけメタボで、どの部分がメダボかを知ることが大切なんです。
家計のスリーサイズは固定費・変動費・貯金ですね。
これを知ることで、余分なところがわかって、節約に繋がります。

 

2つ目!「ポイントカードは5枚以内!? メタボ財布をスリム財布に!」
僕もパンパンで、しかもすぐにでてこなかったりするんです….

これは日常的に使っているものだけいれて、
その他は家に置いておくか、溜めないで諦めるか、ですね。
ポイントって1%くらいのものが多いですよね?
10万円買って千円分くらいですよね?
そんなに大きな金額を使わないお店のポイントカードは使わないことです。

 

■3つ目!「ムダな脂肪のような支出をカットするコツ」
みんなカットしたいけど、コツがわからないんですよね。

そうですよね。
ついつい毎日コンビニにいって、無意識の間にお金を使っているところを
可視化していくことが、溜めていくコツですね。
とくにICカードで買い物が楽になりましたよね?
カードを使うと消費が増えるというデータもありますので、
カードを使うとしたら一つにして、記録をとることが大切です。
カードと現金の両使いは、お金を把握できなくなるのでオススメしないですね。
うまく貯金をするのは天引きです。
強制的に口座から自動的に引き落とされて、
引き出せないようにすることが大切です。

 

 

毒舌うさぎ先生の頑張らない貯金レッスン

好評発売中です!ぜひ、チェックしてくださいね!

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp

 

 

6月17日(日)第163回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-06-17 / Category:Entry

 

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週も先週に引き続き
作曲家で編曲家の吉俣良さんをお迎えしました。

 

 

本日のゲスト、吉俣良さんは日本を代表する作曲家であり編曲家です。
これまでに数々の映画音楽やドラマ音楽を手がけてきました!

<主な代表作>

★NHK大河ドラマ『篤姫』 ★NHK朝の連続レビ小説『こころ』
★『空から降る一億の星』★『Dr.コトー診療所』★『風のガーデン』
★ 映画:『冷静と情熱のあいだ』
★ 韓国ドラマ『イルジメ』『青い海の伝説』などなど。

* また、aikoさんや薬師丸ひろ子さん、
吉田山田のアレンジも手がける等、多方面で活躍中!

 

 

■40年近いキャリアをお持ちの吉俣さんですが、
音楽環境は変わってきていますか?

まず録音機材が全く変わりましたね。
昔はテープでしたが、そのうちCDがでてきたんですね。
あとはコンピューターがでてきて、
今では曲を編集したりする効率はとても上がりました。
音質もテープで撮ったのと変わらないくらい上がってきました。

■逆に失われてしまったことはありますか?

昔は音楽をつくるときに、新しいことにチャレンジしていましたが
今はネット上に様々なエフェクトがあったりするので、
考えることが少なくなりましたね。
あとは録音しているのは、とてもこだわって良い音質で撮っても
聴く側はパソコンだったり、携帯だったりするので、
良い音質が伝わらなくなってしまいました。

 

■しかし、今はレコードも流行っていたりして…

そうなんですよね!(笑)
面白い流れですよね。聴く手段もたくさんあるので、
自分の好きな音質で聴くのも面白いと思います。

 

■吉俣さんが手掛けた音楽が使われている『冷静と情熱のあいだ』は
韓国で映像も音楽も多くの人に愛されているんですよ。

 

そうなんですね!
僕が世界中のダンサーが集まるイベントに行ったときに
韓国のダンサーが全員で『冷静と情熱のあいだ』の音楽を
歌い始めたんです。ビックリしましたね。
それだけ韓国の人に愛されているんだと思いましたね。

■日本の音楽の作り方と、韓国の作り方は全然違いますよね?

日本の音楽は韓国映画にかなり影響を与えていますが
ハリウッドの音楽もかなり取り入れていましたね。
あとは韓国と日本の大きな違いは「歌もの」の違いです。
日本はオープニングとエンディングくらいですが
韓国はほぼ歌ものです。なぜかというと
日本語ってセリフや会話を邪魔するんです。
韓国は心情と歌詞がリンクしているものが多いので、
切ったりできないんですよね。


 

 

吉俣良さんのコンサートもあります。
是非、生で吉俣さんの音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

『ローマ・イタリア管弦楽団produced by 吉俣良』

日時:9月8日(土) 19時開演
場所:東京オペラシティ コンサートホール
チケットは、現在、絶賛発売中です。
全席指定:S席7,500円/A席6,000円/B席4,500円

尚、このコンサートは、鹿児島と茨城県のつくばでも行われます。
9月1日(土)鹿児島市民文化ホール /   9月9日(日)ノバホール

 

詳しくは吉俣さんのホームページをご覧ください。

『吉俣良 オフィシャルホームページ』

 

6月10日(日)第162回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-06-10 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、前回のゲスト、早見優さんからトーチを受け取ります
作曲家で編曲家の吉俣良さんです。

 

 

 

本日のゲスト、吉俣良さんは日本を代表する作曲家であり編曲家です。
これまでに数々の映画音楽やドラマ音楽を手がけてきました!

<主な代表作>

★NHK大河ドラマ『篤姫』 ★NHK朝の連続レビ小説『こころ』
★『空から降る一億の星』★『Dr.コトー診療所』★『風のガーデン』
★ 映画:『冷静と情熱のあいだ』
★ 韓国ドラマ『イルジメ』『青い海の伝説』などなど。

* また、aikoさんや薬師丸ひろ子さん、
吉田山田のアレンジも手がける等、多方面で活躍中!

 

 

 

■そもそも音楽を始めるきっかけはなんですか?

私は鹿児島の旅館の息子でほぼほぼ裕福だったので、
金持ちの真似をして、親がピアノを習わせ始めたんです。
小学校の間だったので、あまり記憶は無いです。(笑)
ただ絶対音感は習得しました。でもピアノが嫌で
小学校6年生で辞めたんです。
でも中学校に入って、ピアノが弾けたので器楽クラブにはいったら
吹奏楽もやらされて、僕はいきなりドラムをやらされたんです。
そんなことがきっかけで吹奏楽にハマってしまって、
高校は吹奏楽が強い学校に行ったんです。
その高校のおかげで、スコアを見て指揮をふれるようになったんです。

 

■それがきっかけで音楽の道に進まれたんですね。

そんなときにThe Beatlesの「let it be」という曲を聴いて
かっこいい!と思って、絶対音感があったので音楽室で弾いてたんです。
そしたら友達にかっこいいって褒められて、
クラシックじゃなくてポップスやれば、モテると思ったんです(笑)

 

 

■でもその時点で、音楽で食っていこうという気持ちは無いですよね?

僕はそれを思ったことは今までで一回も無いです。
鹿児島の田舎でバンドを勝手にやっていて
ちょっと東京でバンドがしたいと思って出てきましたが、
県庁に就職する予定でしたから(笑)
でも大学のときに六本木でバンドやっていたら、
ちょっと楽しくなっちゃったんです(笑)
そんなときに美空ひばりさんのバックバンドの応募があって、
オーディションに受かって、大学を卒業したらすぐに
ひばりさんのバックバンドをしていたんです。
ただ、そのときでもバックバンドは一時的なもので
県庁に就職するんだと思っていました。

 

 

■吉俣さんのライブが9月にあります。
9月8日(土)に東京オペラシティでライブがあるんですが
これはどんなライブですか?

 

これは「ローマ・イタリア管弦楽団」といって
私が一番尊敬している、モリコーネとか
イタリア音楽のレコーディングをしている管弦楽団が
去年から映画音楽を演奏するコンサートを周っていました。
そんな人たちと一緒に音楽をしてみたくて今回のライブが実現しました。

 

■吉俣さんがステージで一番気を使っていることはなんですか?

 

自分の音楽を届けたときに
お客さんがその映画をみていなくても
音楽の風景が浮かぶように演奏や選曲しています。
作品にとらわれず、一人一人違った風景を浮かべながら
聴いていただきたいです。

 

 

 

『ローマ・イタリア管弦楽団produced by 吉俣良』

日時:9月8日(土) 19時開演
場所:東京オペラシティ コンサートホール
チケットは、現在、絶賛発売中です。
全席指定:S席7,500円/A席6,000円/B席4,500円

尚、このコンサートは、鹿児島と茨城県のつくばでも行われます。
9月1日(土)鹿児島市民文化ホール /   9月9日(日)ノバホール

 

詳しくは吉俣さんのホームページをご覧ください。

『吉俣良 オフィシャルホームページ』

 

5月27日(日)第160回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-05-27 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、先週に引き続き、
歌手でタレントの早見優さんをお迎えしました。

 

 

 

【プロフィール紹介】

1982年4月にシングル「急いで初恋!」で歌手デビュー!
同期には、松本伊代、堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜さんなどがいて
「花の82年組」ともよばれ、時代を彩りました。
2017年に、デビュー35周年を迎え、
現在も、テレビ、ラジオ、ステージなどで活躍!
先月、4月18日には、デビュー35周年を記念したベストアルバム
『Celebration ~from YU to you~』をリリースしています。

 

 

■デビューするために日本にきた早見さんですが
日本の生活にはすぐに慣れましたか?

いいえ、とっても大変でした。
アメリカにいるときは、日本人としてのアイデンティティーを
大事にしてましたが、日本に帰ってきたら
帰国子女ってだけで、周りに違和感をもたれました。
あとはアイドル像も私の思っていたものと違って、
常に笑顔でいないと、マネージャーさんに怒られていました。

 

 

■ハワイと日本の生活の違いはなんですか?

教育面では、アメリカは自立して
自分の意見を持つことが大事とされています。
日本では協調性が大事とされていますが、
自分の意見を口にだして言わない人もたくさんいます。
私はアメリカの教育で育ったので、
授業の終わりとかに「質問あるひと」って先生がいうと
真っ先に手を上げて、授業を延ばしていました。
友達からしたら、ちょっとうざいタイプだったかも(笑)

■早見さんですが、最近では絵本の翻訳や
親子で英語に親しめるCD「Let’s Sing Together!」をプロデュースしたり
子育てエッセイ「楽しむアメリカン育児」を執筆もされるなど、
多方面で活躍中です。

 

私も長女を授かったときに、
みなさんのメールで一番多かったのが子供の英語教育についてでした。
それから英語教育について、いろいろ勉強していたら
リズムで英語を発音できればいいんじゃないかと思ったのですが、
教材があまりになかったので、自分で企画を書いて
CDを作らせてもらいました。

 

 

 

■日本でも英語の勉強はしているのに
しゃべれるひとは増えていかないですよね?

 

日本人は完璧主義で、発音とかを気にしすぎですよね。
なんでもいいから口にだしてみる。
あとは恥ずかしがらずにしゃべるひとは
英語をすぐに取得できます。

 

 

 

 

早見さんのデビュー35周年を記念したベストアルバム
『Celebration ~from YU to you~』は、現在リリース中です。
豪華な特典も付いていますよ!ぜひ、チェックしてくださいね!

「早見優 オフィシャルHP」

5月20日(日)第159回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-05-20 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

今週は先週までのゲスト、料理研究家であり、
株式会社「REKIDS」の代表 行正り香さんからトーチを受け取ります
歌手でタレントの早見優さんをお迎えしました。

 

【プロフィール紹介】

1982年4月にシングル「急いで初恋!」で歌手デビュー!
同期には、松本伊代、堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜さんなどがいて
「花の82年組」ともよばれ、時代を彩りました。
2017年に、デビュー35周年を迎え、
現在も、テレビ、ラジオ、ステージなどで活躍!
先月、4月18日には、デビュー35周年を記念したベストアルバム
『Celebration ~from YU to you~』をリリースしています。

 

 

■どういった思いで歌手を目指したのですか?

ハワイに住んでいた頃に、デパートのエレベーターの中で
スカウトされたんですよ(笑)レアなパターンですよね。
はじめはモデルとしてスカウトされたんですけど、
私が歌が好きなことを伝えると、プロダクションに話してくれて、
その2ヶ月後には日本に戻ってきていました。
デビューまでは人前で歌うことも嫌で、一人で歌を歌っていました。

 

■デビュー当時に芸能活動の楽しさに気づいたんですか?

はじめは楽しめなかったですね。
私はハワイに住んでいたので、少しタイムラグがあって、
私は山口百恵さんとか、桜田淳子さんが大好きだったんですけど、
私がデビューしたときは、松田聖子さんが第一線で活躍していました。
同じ事務所にスカウトされたので、「うちには松田聖子がいるのよ」って
言われたんですけど…誰ですか?って感じでした(笑)
デビューしても可愛い振り付けとか衣装とか、すごく嫌でした。
山口百恵さんはあまりブリブリしないので、
アイドル像が変わっていて、驚きましたね。

 

 

■早見優さんは、4月18日に
デビュー35周年を記念したベストアルバム
『Celebration ~from YU to you~』をリリースしました。
今回のベストは、ホームページ上で行った
ファンによる人気投票で収録曲を選曲したとか?

そうですね。ファンの方のお声を聞きたかったんですけど、
本当にコアで、夏色のナンシーが少なかったんです(笑)
まぁテッパンだから入れなかったという理由だそうですが、
意外な曲もたくさん投票されていて、新しい発見がありましたね。

■ベストをリリースするにあたって、ご自身でも、
過去の作品を聞き返してみたと思いますが、
当時のことを思い出したりもしましたか?

 

そうですね。レコーディングするときはいつも風邪をひいていて、
ちゃんとレコーディングできた方が少ないと思います。
当時はコンビニもなかったですから、すごくお腹が空いていて、
忙しいといつも体調を崩していました。情けないです….
それに比べて今は便利な時代になりましたね!!
藤井隆さんと「溶けるようにKiss Me」という曲を作ったときに、
久々のレコーディングで、気合が入っていたんですけど。
2.3回歌ったら、もうOKです!って言われいて….
気になるところがあるんですけど…っていうと、
藤井さんがピッチとかを直してくれるんです!!(笑)
本当に驚きました!

早見さんのデビュー35周年を記念したベストアルバム
『Celebration ~from YU to you~』は、現在リリース中です。
豪華な特典も付いていますよ!ぜひ、チェックしてくださいね!

「早見優 オフィシャルHP」

5月13日(日)第158回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-05-13 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

今週は、先週に引き続き、料理研究家であり、
先日、著書「ビリからはじめる英語術」を発売されました
株式会社「REKIDS」の代表、行正り香さんをお迎えしました。

 

 

現在、自らの会社「REKIDS」を起ち上げ、小学生の学びから、英語の勉強法、
料理についての勉強法など、様々な学びの方法を提案されています。
そんな中、行正さんは、
先日「ビリからはじめる英語術」という本を発売されました。

 

■大学含めて、約10年近く英語を勉強してきていても、
英語をしゃべれない日本人は多いわけですが、
どうしたら日本人は英語を活用できますか?

まずは目的を「聞いて話す」ということにギアを変えなければいけません。
おそらく今までは受験のために「読んで書く」という勉強でしたよね?
しかし、2020年から受験の方法がかわります。
つまり英語勉強の出口だけ示されたことになります。
私が思うに英語は小学生の頃から英語に触れることが大事です。
とくに男の子は声変わりの時期に口を開かないんです。
声を出すのが恥ずかしくなってしまうんです。
声をだして発音するためには小学生からやるこのが効率的です。
あとは中学の三年間の中で、一年生の勉強が一番難しいんです。
アルファベットを習ったらすぐに、be動詞、一般動詞を習います。
復習をしないでどんどん進んで進んでしまうので、
振り落とされる子がたくさんいます。
あとはインターネットがこんなに普及して、
英語に触れられるコンテンツがたくさんあるのに、
学校では教科書しか使わないことも、とても遅れていると思います。

■そのような状態は少しずつ改善しているんでしょうか?

本当に少しずつ改善はしていますが、
アメリカの小中学校では一人一台パソコンを使っているのをみると
日本の勉強が遅れるのも納得してしまうほど、日本は遅れています。
これからはAIの時代で、自分たちの覚えたことは
だんだんと必要なくなってきてしまいます。
そんな時代で必要になるのは、0を1にするアイデアです。
ないものを産み出す力です。その人たちはただ数式を覚えるのではなく、
いろんな情報を自分で集めて、並び替えてプレゼンできる力、
人を説得する力、それを実現できる力が求められます。
教育というのは、未来で役立つ力をつけさせてあげることです。
それにはイマジネーションが大切になります。
10年後は何が必要になるのかを想像して、
限りある時間のなかで何を教えなければいけないのかを
常に考えなければいけません。

■料理研究家として、行正さんにお話を伺っていきたいのですが、
海外での生活もある行正さん。海外で日本の料理を振る舞った経験もありますか?また、どんな料理を作ったことがありますか?

 

私がアメリカにいるときは「sushi」くらいしか知られていませんでした。
でも今や世界中で日本食は注目されています。
食に興味を持ってもらうことで、日本のアートにも触れてもらえます。
日本っていろんな器がありますよね?海外はそれがあまりありません。
そしてコンビニでも季節によってメニューが変わります。
海外のコンビニではそんなクオリティーの高いものはありません(笑)
食の彩りとデザインがあるのが日本食の魅力です。

■日本の料理と海外の料理との絶対的な違いは?

日本人は職人気質なので、立ち蕎麦ひとつでも
クオリティーがとても高いです。
海外ではファーストフードはそれなりのレベル、
お金を出せばそれにあったレベルの料理がでてきます。
私は今日も立ち食い蕎麦をいただきましたが、
330円でとても美味しかったです!海外では330円ではマフィンひとつですよ(笑)
ただ日本人に足りないのはプレゼンテーション能力です。
レストランは味だけでなく、料理の説明、内装、雰囲気、
全てで評価されます。そうすると海外に負けてしまうんです。

 

■行正さんが英語を話せるようになって、なにか変わったことはありますか?

 

英語を話せるようになって、
英語圏だけでなく、世界中の人と繋がれるようになりますし、
日本のビジネスの領域もすごく広がると思います。

 

 

 

「ビリからはじめる英語術」
新泉社から、絶賛発売中です。お子さんをお持ちの親御さんから、英語を学びたい!
と思っている人には、読んでほしい1冊です。
ぜひ、チェックしてください。

「ビリからはじめる英語術」

 

さらに行正さんの講演会もあります!
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

行正り香 オフィシャルブログ

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp

 

5月6日(日)第157回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-05-06 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、先週までのゲスト、プロテニスプレーヤーの杉山記一からトーチを受け取ります、
料理研究家であり、アクティブラーニング教材「カラオケ!English」などを手がける
株式会社「REKIDS」の代表でもあります、行正り香さんをお迎えしました。

 

 

【プロフィール紹介】

カリフォルニア大学バークレー校卒業
帰国後は、電通でCMプロデューサーとして活躍する一方で
在職中から、料理本を出版。著書は、これまでに50冊以上!!
さらに、2011年よりNHKワールドの料理番組「Dining with the Chef」に出演。
現在は、自らの会社「REKIDS」を起ち上げ、小学生の学びから、英語の勉強法、
料理についての勉強法など、様々な学びの方法を提案されています。

 

 

■すごい経歴をお持ちですが、大学に行かれるまでに海外の経験はありましたか?

全くないです。外国人と喋ったこともありませんでした。
高校2年生くらいの時に、成績がとても悪かったんです。
そしたら親から、勉強をしないなら大学に行かなくてもいいでしょう。
ただなにか一番になれるもので、仕事をしなさい、といわれました。
しかし得意なものはありませんでした。
ただ、英語の先生から発音を褒められたことがあって、
それをきっかけで東京の大学に行くことを決めました。
しかし、最初は大学に入ったわけではなく、高校留学して
そのあと短大に入りました。
その時にホストファミリーに料理を作っていたので、
料理には関心はありました。

 

 

 

 

■行正さんは、先月新しい書籍「ビリからはじめる英語術」を発売されました。
この本で提案しているメソッドを教えていただきたいのですが、
例えば「9つの発音を学べば英語が聞けるようになる」というのは?

母音であるA,I,U,E,Oの発音の仕方、
あとはRとL、W,T,Hです。
例えば「rose」の発音は日本人はとても苦手です。
それはRの発音を習っていないからです。
それを「う」から発音するようにすれば「R」を発音できるようになったり、
さらには聞き取れるようになるんです。

■あとは、「音読、シャドーイングで英語回路を作る」というのは?

 

私が学んだ方法はいろんなものを読むのではなく、
同じものを繰り返し読むことです。
同じ内容を発音を意識して読むことによって
どんどん上達していきます。
違う内容をたくさん読んでも、内容を理解するのに必死で
発音まで意識が回りません。
日本人が、読みができても話せないのはそこに理由があって、
口の筋肉が発達してないんです。

 

■「話せる英語の最短の道は中学文法」というのは私も聞いたことがありますが
日本の中学で学ぶ文法をわかっていれば、話せるというのは間違いないんですか?

間違いないですね。
いろんな例題を声に出して読むことで、口の筋肉は鍛えられますし、
どんな海外ドラマを見ていても、中学文法と単語だけで、ほぼ理解できます。
受験勉強のための学習としてしまうのは、とてももったいないです。

 

 

 

「ビリからはじめる英語術」
新泉社から、絶賛発売中です。お子さんをお持ちの親御さんから、英語を学びたい!
と思っている人には、読んでほしい1冊です。
ぜひ、チェックしてください。

「ビリからはじめる英語術」

 

さらに行正さんの講演会もあります!
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

行正り香 オフィシャルブログ

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp

 

4月29日(日)第156回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

2018-04-29 / Category:Entry

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日も楽しんでいただけましたか?

 

今週は、先週に引き続き、
プロテニスプレーヤーの杉山記一さんをお迎えしました。

 

 

本日のゲスト、杉山記一さんは
かつて、日本ランキングで、最高3位にランクするなど、
日本を代表するプロテニスプレーヤーとして活躍され、
現在は、選手活動と平行して、コーチとして、
後進の指導にあたっています。

 

▪️引退後はこれまでどういった活動をしてこられましたか?

32歳で引退して、橋本総業の社長に
世界で戦える選手、組織を作りたいですとお話しさせていただきました。
しかし、自分の経験だけでは足りないので、
大学院でスポーツ経営を学びながら、選手を育成しました。
大学院では1日10時間以上、勉強と経験に励みましたね。

 

▪️錦織圭選手や大阪ナオミ選手が世界で活躍していますが、
スター選手の影響はテニス人口に影響していますか?

そうですね。錦織選手などは子供達にとっての憧れです。
錦織選手のプレーをみて、テニスを始める子供達もたくさんいます。

 

 

▪️今の子供達と練習をして、どんな印象を受けますか?

昔の方が身体能力は高いかもしれませんが、
今はスポーツ科学も進んでいます。
昔は、ただ走りなさい、スクワットしなさいという練習でしたが
今は、一番効率よくトレーニングができます。
合理的にトレーニングをすることで、
パフォーマンスのレベルは上がってきていると思います。

 

 

▪️昔は「水を飲んではいけない!」みたいな教えもありましたよね?

そうですね。確実にパフォーマンスは落ちますよね。
でもギリギリまで耐えるという面では精神的に鍛えられ
試合でもギリギリで勝つことにつながっていたと思います。
今の子供達も、精神面で強くなることはとても大事ですが、
その競技を嫌いになってしまったり、怪我をしてしまったり
デメリットの方が大きいので無理をさせてはいけません。

▪️杉山さんですが、実は、一般財団法人GSチャレンジ財団の
メンバーとしても活躍されているそうですが、
この財団は、どんな財団なのでしょうか?

橋本総業の社長が中心となった財団で、
若手の選手をグランドスラムに送り込んでいけるように
遠征費やコーチをつけたり、国際大会などを支援させていただいています。

 

▪️コーチの目から見て、世界のテニス界と日本のテニス界では、
育成において、何か違いがありますか?

スペインに行って一番感じたのは、
指導者のレベルがものすごく高いことです。
僕の場合は日本のトップクラスの指導者のもと、
世界を意識した練習ができましたが、
スペインでは松岡修造さんレベルの実績をもつ指導者が
100人くらいいるイメージです。
どのクラブにいってもその指導者がいるので、それは強いですよね。

 

▪️今後、日本で良い指導者や選手を輩出するためにも
一般財団法人GSチャレンジ財団の活躍が期待されますが
我々もサポートすることはできますか?

 

ぜひ、橋本総業にお問い合わせいただいて、
サポートしてくださる方がいらっしゃれば、入っていただきたいです。
月に2回くらい選手との交流会がありますので、
日本にいる選手と練習会やお食事会もしています。

 

「橋本総業ホールディングス ホームページ」

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。

tos@interfm.jp

 

pagetop