The Real Music Station

TALKIN’ ON SUNDAY

Sun. 07:00 - 08:00
DJ: 古家正亨
Mail
古家正亨がお届けする日曜日のモーニングショー。世界に散らばるニュースやトピックスを、各地で愛される音楽とともにご紹介。さらに、「みなとアセットpresents SUCCESSION 〜Handing Over The Torch〜」のコーナーでは、毎回、多彩なゲストをお迎えし、相続や土地、不動産、経済など様々な分野におけるワンポイント講座やQ&Aをお送りします。

Playlist

Apr 23 2017

MusiacsearchReload
  • 07:04 "KISS ME" SIXPENCE NONE THE RICHER
  • 07:11 "YOU MAY BE RIGHT" BILLY JOEL
  • 07:18 "EVERLASTING LOVE" JAMIE CULLUM
  • 07:24 "THE RIVER MUST FLOW" KYLYN BAND
  • 07:37 "27" 尾崎裕哉
  • 07:49 "始まりの街 (SOUL FEELING MIX)" 尾崎裕哉

Program Blog

4月24日 (月)

4月23日(日)第103回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

古家正亨の「TALKIN’ ON SUNDAY」
本日もお聴きいただけましたでしょうか。

 

今週も先週に引き続き、
シンガーソングライターの尾崎裕哉さんをお迎えしました。

 

IMG_7933

 

■このコーナーは“伝統”や“継承”にフォーカスを当ててお送りしているんですが、
尾崎裕哉さんのお父様と言えば、日本を代表するアーティスト、尾崎豊さんです。
裕哉さんは、自身のライブでも、お父様の尾崎豊さんの曲も演奏するなど、
まさに、その名曲を継承しているわけです。
お父様の尾崎豊さんは、裕哉さんが2歳の時に、
お亡くなりになっているんですが、2歳だと、お父さんの記憶はありますか?

 

2歳はないですね…
僕の中の父親の記憶はほとんどがライブ映像やインタビュー映像。
あとはCDの中の声ですね。

 

■尾崎豊さんは当時の若者に大きな影響を与えましたが、
お父様がすごいミュージシャンだったという感覚は
幼い頃からありましたか?

 

ありませんでしたね。
というのもそれが当たり前でしたので…
親が医者ならそれが当たり前ですよね?
農家だったらそれが当たり前のように、
ごく自然に受け入れてましたね。
当時はすごい影響だったと聞きますが、
僕の世代からすると、彼の歌詞にあるような
校内暴力とかは歴史上の話なんですよね(笑)
ヤンキー映画の世界観です…
だからほとんどピンとこないのですが、
曲には一貫してストーリーがありますし、
映像的で、自分が主人公として世界観に入れる。
そして曲のテーマである”自由”や”真実の愛”に
共感することができるんですよね。

 

■お父様の歌声と似ていると自覚したのはいつ頃ですか?

 

僕が12歳頃の時に父の音楽しか聴かなかった時期に
スピーカーから聴こえてくる曲と自分の歌声が
ヘルツ単位であっちゃうんです(笑)
どっちが歌ってるのかわからない….みたいな。
そんなことをやってる中で、
彼の思いを歌い継いでいきたいという気持ちがでてきました。
彼の見れなかった景色をみてみたいです。
彼は26歳で亡くなったので、今の僕の年齢である27歳の景色は未知ですし、
この平成を知らないです。もしも彼が今の景色をみたら
どんな事を思うのか、自分なりに考えながら曲を書いていきたいです。

 

■裕哉さんのプロフィールには「父が成し遂げられなかったことを果たしたい」とありますが、
この「果たせなかったこと」とは、具体的にはどんなことなんですか?

 

彼は音楽的に成功はしたと思っています。
その先に彼がしたかったことはなんだろうと考えた時に、
音楽を社会を良くするためにどう活かすか、だと思いました。
僕が高校生の時にジョン・ウッドという人の事を知りました。
彼はマイクロソフトのアジアの統括責任者でした。
ですが、会社をやめてNPOを立ち上げるんです。
活動内容は途上国に本を寄付したり、図書館を建てたりしました。
そこで、世の中にすごい影響を与える人っているんだ!って気づき、
もしかして父も、音楽で人のためになる事を考えていたんじゃないか、
と思いました。

 

■直接的な社会貢献でなくても、その人に大きな影響を与えることは
大きな社会貢献ですよね?

 

もちろんそれもそうなのですか、
僕はプラスαで何か社影響を与えたいと思っています。
例えば大学生の時に考えていたのは、
カラオケの場所をチャリティーコンサートにできないだろうか、みたいな
仕組みを考えていました。
人に与えた影響ってそれくらいしないと測れないと思うんです。
CDのセールスを数字はわかりますが、
その人にどんな影響を与えたかって、わからないんです。
だから元気をあげるだけじゃなくて、
その人の行動を変えちゃおう!って思ったんです。

 

 

EP『LET FREEDOM RING』が
絶賛リリース中です。

そしてライブスケジュールも続々と発表されています。
詳しくは尾崎裕哉さんの公式HPをご確認ください。

尾崎裕哉 公式ホームページ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回は えがお相続相談室、行政書士の横倉 肇さんをご紹介したいと思います。

相続や土地、不動産、経済に関するお悩みは、 ぜひ番組までメールを送ってください。
tos@interfm.jp


Recent Entry


4月16日(日)第102回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

4月9日(日)第101回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

4月2日(日)第100回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

3月26日(日)第99回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

3月19日(日)第98回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

DJ Biography

古家正亨
ラジオDJ/テレビVJ/韓国大衆文化ジャーナリスト
帝塚山学院大学リベラルアーツ学部客員教授
北海道科学大学未来デザイン学部客員准教授
上智大学大学院文学研究科新聞学専攻博士前期課程修了。
韓国および東アジアの文化を中心に、幅広いジャンルでの比較対象を研究。
韓国観光名誉広報大使、韓国政府文化体育観光部長官褒章受章。
pagetop