The Real Music Station

TALKIN’ ON SUNDAY

DJ: 古家正亨
Mail
古家正亨がお届けする日曜日のモーニングショー。世界に散らばるニュースやトピックスを、各地で愛される音楽とともにご紹介。さらに、「みなとアセットpresents SUCCESSION 〜Handing Over The Torch〜」のコーナーでは、毎回、多彩なゲストをお迎えし、相続や土地、不動産、経済など様々な分野におけるワンポイント講座やQ&Aをお送りします。

Playlist

Jan 20 2019

MusiacsearchReload
  • 07:04 "HARD TIMES" BOZ SCAGGS
  • 07:12 "KILLING ME SOFTLY" ROBERTA FLACK
  • 07:19 "NO MORE RAIN" ANGIE STONE
  • 07:25 "HURT" JOHNNY CASH
  • 07:38 "悲しみよこんにちは" 高岡早紀
  • 07:50 "薔薇と毒薬(LOVERS ROCK MIX)" 高岡早紀

Program Blog

1月22日 (火)

1月20日(日)第194回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」

 

 

TALKIN’ ON SUNDAYお楽しみいただけたでしょうか?

 

今月の「相続Room 897」のコーナーには
株式会社トカノ ハート&ハート代表の松井麻律さんをお迎えしました。

 

 

 

 

 

「みなとアセットpresents SUCCESSION〜Handing Over The Torch〜」

 

今週は、先週までのゲスト、えがお相続相談室の行政書士、
横倉肇さんからトーチを受け取ります。
女優であり、歌手の高岡早紀さんをお迎えしました。

 

 

 

 

■高岡早紀さんですが、みなさんご存知のように
女優としてご活躍されていますが、
歌手としても昨年12月にデビュー30周年を記念したCD
『オールタイム・ベスト・アルバム〜The Other Side of Love〜』をリリースされました。
30周年振り返ってみると、どんな感想をお持ちですか?

そうですね…平成が終わっちゃいますね。(笑)
デビーから始まって、結婚や出産とか、ぎゅうぎゅうに詰まった30年でした。

 

■デビューしたのは、14歳の時!デビューのきっかけは、どんなものだったんですか?

収録は14歳で、実際にCDをリリースできたのは15歳でしたね。
当時はアイドルとしてデビューしましたが、
芸能界に興味を持ったことは一度もありませんでした。
キッカケはクラシックバレーをしていて、留学したかったんですね。
で、留学資金がほしくて(笑)
あるCMのコンテストの賞金がいい値段だったので応募したら
グランプリをとっちゃって…
しかもグランプリを決まったら、他の仕事もいろいろ決まってしまって、
留学には行けなかったんですよー(笑)

 

 

■バレエと音楽はつながりが多いですよね?
音楽に興味はありましたか?

いや、全くなかったですね。
でも父がジャズのライブハウスをしていたので
ジャズは昔からよく流れていましたね。
でも、今でも詳しい訳ではないです。

 

 

■アイドル時代の楽曲は、その多くを、ザ・フォーク・クルセダーズや
サディスティック・ミカ・バンドで活躍した加藤和彦さんが手がけていますよね?

 

そうですね。でも本当に音楽の勉強などしたことなかったので、
加藤さんの指示通りに歌っていました。
本当になにをしているのか、わからないままレコーディングしてました(笑)

 

 

 

高岡早紀さんのデビュー30周年記念盤
『オールタイム・ベスト・アルバム〜The Other Side of Love〜』は、
現在、絶賛リリース中です。

 

女優としての活動も、もちろんあります。
舞台が2月に行われます。

舞台『プラトーノフ』

【東京公演 / 東京芸術劇場プレイハウス】

2019年2月1日(金)~2月17日(日)

 

舞台『プラトーノフ』公式サイト


Recent Entry


1月13日(日)第193回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

1月6日(日)第192回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

12月30日(日)第191回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

12月23日(日)第190回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

12月16日(日)第189回放送「TALKIN’ ON SUNDAY」...

DJ Biography

古家正亨
ラジオDJ/テレビVJ/韓国大衆文化ジャーナリスト
帝塚山学院大学リベラルアーツ学部客員教授
北海道科学大学未来デザイン学部客員准教授
上智大学大学院文学研究科新聞学専攻博士前期課程修了。
韓国および東アジアの文化を中心に、幅広いジャンルでの比較対象を研究。
韓国観光名誉広報大使、韓国政府文化体育観光部長官褒章受章。
pagetop