4/7 TOKYO SCENE Wrap Up!

2017年4月7日 / Category:Entry

MC RYUと4月のマンスリーアシスタントはNao Kawamuraが担当!

20時台は番組が注目するアーティストをご紹介!
沖縄出身のラッパー唾奇と 抜群のメロディーセンスで名高いサウンド・プロデューサー、Sweet Williamが登場!

どんな音楽に影響を受けて来たのか、お聞きしました。

それぞれの影響を受けた曲はこちら。
唾奇
RITTO & OLIVEOIL「NINGEN State of Mind pt-II」

Sweet William
Notorious B.I.G.「Unbelievable」

今後やってみたいことは、アーティストを呼んで1曲を作りたいそう。
今後の活動に要チェック!

19日にWネームで新作「Jasmine」をリリース。

詳しい情報はそれぞれのTwitterをチェック!
唾奇Twitter
Sweet William Twitter

4月のマンスリーアーティストコーナーはD.A.N.による「D.A.N.ラジオ」!
コーナーではメンバーが影響を受けた音楽を紹介!

1回目はドラム川上輝が影響を受けた音楽を紹介。

選んだ曲は、Talking Heads「Born Under Punches」
バンド始めたくらいに知って、繰り返しのカッコよさ、心地よさはここにある。とのこと。

D.A.N.は19日にNEW MINI ALBUM「TEMPEST」をリリース!
また、東名阪を回るワンマンライブ「TEMPEST」を開催。

詳しいD.A.N.の情報はオフィシャルサイトをチェック!

次回はベースの市川の影響を受けた音楽を紹介!

番組の後半では、Nao Kawamuraの生演奏!
澤近さんをギターに呼び、「食べかけの朝」を披露!

動画は番組Facebookにアップしたのでそちらもチェックしてください!

番組最後のDJの生MIXコーナーでは、NY、MIAMIやアジア等世界各国でゲストDJとして招かれ多方面から高い支持を得るDJ KANGOが登場!

DJ KANGOは4月14日(金)GIRLS FESTIVAL-5th ANNIVERSARY-に出演!
会場はSOUND MUSEUM VISION、開場22:00から!
ゲストライブにはMINMIが登場!
詳しくはこちらをチェック!

来週もお楽しみに!