The Real Music Station

TOKYO SCENE - EXTRA

Mail
東京を生きる若者の音楽カルチャーシーンにフォーカス。DJはMC RYU、そしてアシスタントDJ YonYonとTokyo Sceneで注目するアーティストをゲストに迎えます。21時頃からはマンスリーでアーティストがコーナーを担当!毎回スタジオでDJが生MIXも披露!金曜の夜、街に繰り出したくなるようなHOTな内容でお届けします。

Playlist

Apr 23 2019

MusiacsearchReload
  • 23:01 "2001年宇宙の旅" GOLD RUSH STUDIO ORCHESTRA
  • 23:02 "宇宙に行く" PUNPEE
  • 23:07 "星の王子様 (THE LITTLE PRINCE)" SHING02
  • 23:16 "星に願いを" RHYMESTER
  • 23:17 "ほし (TRAKS BOYS REMIX)" 曽我部恵一BAND
  • 23:25 "UFOHOLIC(LIVE)" 電気グルーヴ

Program Blog

4月21日 (日)

4/19 Tokyo Scene avec RJHH #20

Tokyo Scene avec RJHHReal Japanese Hip Hop#20

ボンソワール(こんばんは)日本、ボンソワール東京。ボンソワールYonYonさん、Ryuさん、InterFM897をお聴きのみなさん!こんばんは!

Real Japanese Hiphopのロジェ・アタンゴがパリからお届けするTokyo Scene avec RJHH第20回、4月3回目の放送となります。

今夜のラインナップはフレンチラッパーFanny Pollyの1曲、続いて日本語ラップから5曲JJJ, STUTS, Dennis Thaikoon, Maru-ai, Dos Monos そしてDJ PMXで締める多彩ながらHiphop全開で行きますので最後までどうぞお聴き逃しなく!

早速今夜のオープニング曲を紹介。Fanny Polly の「J’rentre dans l’Cypher」(サイファーに帰る)はフランスのフィーメールHiphopアーティストで、15歳の頃からリリックを書き始めています。ダンスの経歴も本格的で、Juste debout Schoolという大会にも出場を果たしたりフランスフィーメールラッパーの中でもどっぷりHiphopなアーティストです。一方、音楽性はバラエティーに富んでいてboom bap、Trap、pop、rock 、hard rockにまで及びます。2018年リリース、ファーストアルバム『toute une histoire est sortie 』は大好評を博しています。今夜かける J’rentre dans l’Cypher が発表された去年だけで「j’ai pas les mots Introduction」 「Dunk」「Introduction」と立て続けにシングルを出す等今最も精力的に活躍するフィーメールラッパーのひとりといえます。

J’rentre dans l’Cypher/ Fanny Polly

Fanny Polly の「J’rentre dans l’Cypher」でした。彼女のHiphop愛とフロウスタイル、Aksil Beatを気に入ってくれたら嬉しいです。みなさんの率直な感想を聞いてみたいです。さて日本語ラップが続きます。

数分後に2曲続けていただく1曲目はFriday Night Planという女性シンガーのニューシングル「PRISM」 を選びました。hip hopや Jazz そしてgrooveを存分に感じられる曲です。Mariah Carey を十代の頃にMTVを観て影響を受けその後声楽を本格的に学び、その歌唱力、表現力やグルーブに定評のあるシンガーへと開花していったFriday Night Planのかっこよさが活かされたこの曲をセレクトしました。Whitney Houston や PRISM はJJJ フィーチャリングでSTUTSのビート、Mixed by D.O.I eとDaimonion Recordingsです。

そのまま続けてお聴きいただくのは Dennis Thaikoonの曲でDJ PMXプロデュース。名曲揃いのDS455 ナンバーのRemix版 「Sunday Afertnoon」 で女性シンガーPukkey.フィーチャリングです。Dennis Thaikoon はタイ人アーティストで、去年10月発表のファースト ソロアルバム『Dennis II Society 』Los Angeles でも活躍していて2 PACの影響も受けているようです。そのカリフォルニアンHiphopの影響は彼の音楽性にブレの無い視界で聴きとれ爽快です。今夜のRemiバージョンは同アルバム収録曲。DJ PMXプロデュース、 横浜をREPするMC、KayzabroとPukkeyがMICを取ったDS455 のアルバム『Sunday Afternoon 』2014年バージョンもかっこいいのでどちらも聴いてみてほしいし、皆さんの感想を聞いてみたいなと思います。一切有情楽しんでノッてもらえるはずの2曲、PRISM とSunday Afternoon、2曲続けてボリュームダブルタップしていきましょう!!

PRISM/ Friday Night Plan, JJJ, STUTS      

Sunday Afternoon Remix/ Dennis Taikoon (Prod. by DJ PMX)

ここからEmikoセレクトで2曲続けてお聴きいただく1曲目は、ラッパーMARU-AIの「Just think about itProd.by DJ KENZI a.k.a BLACKBEATZ です

MARU-AI は、BAZOOKA高校生ラップ選手権出場後、同番組由比ヶ浜バトルイベントで優勝。高校生ラップ選手権出場後公開した楽曲『M.A.D』は僅か数週間で10万再生を記録するほどまさに虎子地に堕ちて牛を喰らう頭角を表していました。2018年発表EP『TRILL E.P.』、2017年のアルバム『EEK』といった過去のディスコグラフィーを通しても捨て曲無し。

KENZI a.k.a BLACKBEATZとのコラボレーションも多く、RJHHが今後の活躍を最も期待している次世代エポックメイカーのひとりです。http://realjapanesehiphop.com/albums/maru-ai-eek/

言葉選び、表現力のドーズに無駄がなく、18歳で単身渡米した経験から日本語も英語もストレス無く自在に織り交ぜながら綴るスピットは、すかした感じとは対極の印象で入って来るという、若いながら既に身につけているMARU-AI独自の強み。アルバム『EEK』の「My Shine(Intro)」、「Say it(Outre)」といったメリスマ散らかしてもいないのに最高にソウルフルな曲をかけようかと選曲は悩ましかったそうですが、前述の良さを隈なく活かす、ここでもまた無駄のない洗練を感じるビートにMARU-AIの美しい殺陣のようなフロウが乗った時全ての音楽ファンを唸らせるはずのこの曲を聴いてみてほしくて、今夜は「Just think about itをかけることにしたそうです。

そのまま続けてお聴きいただくのはDOS MONOSの「Clean Ya Nerves (Cleopatra)
Dos Monosは mc/beatmaker 荘子it(Zo Zhit), mc/TAITAN MAN et mc/DJ 没(Botsu) a.k.a NGS.から成るオーセンティック且つエクスペリメンタルHiphopグループ。3MCのズレを確信犯的に活かしたラップと洗練されながら不穏なイメージを派生させるという簡単には掴ませない魅力で、デビュー間もないながら既に音楽シーンをざわつかせている要注意の三人組。今夜お聴きいただく「Clean Ya Nerves (Cleopatra)」は、先月20日リリースのフルフォーマット第一弾アルバム『DOS CITY』収録曲。

アルバム『DOS CITY』は日本内ではBPM Tokyo、海外ではLA のDeathBomb Arcというレーベルから世界に向けてリリースされています。更に詳しくはRJHHメンバーDawson Baidenがレビューを書いていますのでチェックしてみてください。フランス語ではhttp://realjapanesehiphop.com/albums/dos-monos-dos-city/

日本語ではhttps://jp.realjapanesehiphop.com/dos-monos-dos-city/でご覧いただけます。

上述したように、3MCのズレ、サンプリングトラック、ノイズ、歪、不協和和音の交響を重ねオーセンティックHiphopベースにブンバップ、ジャズ、エレクトロニカ、プログレッシブパンクのようにさえ聞こえてくるアルバム、おすすめです。今夜は不気味だけど病みつきなる世界への導引、「Clean Ya Nerves (Cleopatra)」の冒頭はフランス語の台詞のサンプリング  « C’est trop difficile à chanter ça. Je n’arriverai jamais !! »(=無理無理、難しすぎるもんこれ絶対歌えないって)が歪んだ世界への導引。どうぞお聴き逃しなく、とEmikoが煩いのでMARU-AIとDOS MONOSのEmikoレコメン2曲に今直ぐ入りましょう。

Just think about it/ Maru-ai ( Prod.by DJ KENZI a.k.a BLACKBEATZ )

Clean Ya Nerves (Cleopatra)/ Dos Monos

さて今夜のTokyo Scene avec Real Japanese Hip Hopもあっという間にお別れのお時間。Tokyo Scène avec RJHH第20回放送クローズ曲はチームRJHHのウエスコ、ハーコー、G-FUNK、GangstaエキスパートRasheedセレクトでレジェンドDJ PMXプロデュース、外せないこの曲「4 MY CITY」。2011年の夏に盟友であるDS455のKayzabro、ライムスター宇多丸、DABO、K DUB SHINE、SHINGO☆西成ら、計 20名のラッパーをゲストに迎えて生まれ変わった「4 MY CITY 」のオリジナルバージョン。シリーズの第一弾、『LocoHAMA CRUISING 001』収録曲。 AK-69, RICHEE, HOKT, HIRO of LGYankees, BIGIz’ MAFIAとエポックメイキングオールスターズが一堂に会し、G-FUNKや西海岸サウンドが日本の横浜で昇華されHiphopの醍醐味が余すとこなく体感できるMUST曲。レジェンドDJ PMXの軌跡については僕たちのフラン語版サイト

http://realjapanesehiphop.com/artistes/dj-pmx/ に於いてもMUST記事ですので要チェックです。

では皆さんとの待ち合わせ。次回4月26日金曜夜10時にInterfm897 Tokyo scene avec Real Japanese Hip Hopでまたお会いしましょう。この後はTokyo Scene MIX、そして23時からはPerimetronのあのお二方による番組「PERIMETRON HUB」へバトンタッチ!!とこの後もInterFM897 と共によい週末の夜をお過ごしください。また来週!

4 My City/ DJ PMX feat. AK-69, RICHEE, HOKT, HIRO of LGYankees, BIGIz’ MAFIA

 

 


Recent Entry


4/19TOKYO SCENE Wrap Up!...

4/12 Tokyo Scene avec RJHH #19...

4/12TOKYO SCENE Wrap Up!...

4/5 Tokyo Scene avec RJHH #18...

4/ 5TOKYO SCENE Wrap Up!...

pagetop