Vamos a CUBA第21回放送後記

2017年5月21日 / Category:Entry

InterFM 897 「Vamos a CUBA」第21回いかがだったでしょうか?

番組前半では、こんなトピックスをご紹介しました!
キューバ政府は今月3日、外国からの訪問者数が
200万人に達したと発表。

昨年より39日早い到達になったそう。
2015年の国交回復以来、アメリカからの訪問者数が急増。
ヨーロッパや日本からの訪問者数も伸びているんだとか。
キューバへの旅行者は昨年初めて400万人を突破。
今年は420万人を見込んでいるんだそうです。

今日のワンポイントスペイン語講座は
No gracias(ノーグラシアス)=「結構です」でした!
現地に行った際にナンパや客引きなどには
キッチリ意思表示をしましょうね!

番組後半では、新コーナー
「ターキッシュエアラインズ・GO BEYOND」
トルコの航空会社「ターキッシュエアラインズ」が
今月から強力なサポーターとして加わって頂きました!

キューバ大好きな日本人、
東京に住むキューバ人をスタジオにお迎えして、
キューバの魅力、旅の魅力を語っていただきます。

ゲストは、日本を代表するサルサのインストラクターのYORICOさんでした。

YORICOさんは、国際協力事業で南米に派遣され、そこでラテンの踊りに出会い
現在、目黒、日暮里、曳舟、江戸川など都内を中心にクラスを持つ、
「踊る、歌う、演奏する」の、3拍子が揃った珍しいインストラクターです。

先週のゲスト、ナルシソさんの生徒さんでもあります!

そんなYORICOさんが選ぶ、キューバのおすすめポイント
TOP3をおさらいしていきましょう!

★第3位は・・音楽

プロとアマの層が広いのをCUBAで実感。
演奏やダンスが日常に溢れていて、
どんな人も歌っていいし、表現していいし
オープンマインドなCUBAがおすすめです!

★第2位は・・ダンス
CUBAのダンスは非常に多彩で
「マンボ・チャチャ・タンゴ」を始め、
ルンバやソン、ハイチアーノなど芸術大国と言えるのがCUBA!

★第1位は・・人
ダンスと音楽を通じた縁に支えられたと語るYORICOさん
CUBAの人たちは目の前にいる人に対して一生懸命喋る姿に心打たれる。
今日のゲスト、YORICOさんのレッスン興味がある人はこちらから!

Facebookはこちらから!

今日の放送はradikoで改めて聞く事ができます。
聞き逃してしまった方や、もう一度聞きたい方は
こちらから今週の放送を聞いてみてください!

そして番組では、
リスナーのみなさんからのメールもお待ちしています。
みなさんはキューバのことどれだけ知っていますか??

*野球?葉巻?ゲバラ??モヒート??
*あなたにとってキューバの知っていることは何ですか?
*キューバに関して知りたいことは?

cuba@interfm.jp までメールお待ちしています。

今年の秋には、キューバと日本の合作映画、
「エルネスト」の公開も発表されています。

キューバをラジオから盛り上げていきます!
InterFM 897「Vamos a CUBA」来週もお楽しみに!!