The Real Music Station

Vida TOKIO

Sun. 24:00 - 24:30
DJ: エリック・フクサキ, RIO
Mail
週に一度、日曜日の深夜にだけオープンする架空のセッションバーを舞台に、常連客エリック・フクサキと店主RIOママが送る、ラテン系トークと音の30分。店内では、南米や日本の音楽・カルチャー事情が飛び交います。気分次第ではエリックもLIVEを披露!時にはゲストが来店して、ここだけしか聞けないトークも!?

Playlist

Jul 25 2016

MusiacsearchReload
  • 00:05 "AFRO SAND" GOMA & THE JUNGLE RHYTHM SECTION
  • 00:18 "MOOODY'S MOOD FOR LOVE" ERIC FUKUSAKI&GOMA
  • 00:21 "コンドルは飛んでいく" ERIC FUKUSAKI&GOMA
  • 00:27 "AI YAI YAI !(AL SUEñO EN LA DISTANCIA VER.)" ERIC FUKUSAKI

Program Blog

7月25日 (月)

Vida TOKIO!

Vida TOKIO!
S__25108483

今回のゲストは、オーストラリア大陸の先住民
アボリジニの楽器であるディジュリドゥの奏者でもあり、
画家でもおられるGOMAさんをお迎えしました。

なかなか日本では耳なじみのないディジュリドゥは、
シロアリが食べたことによって出来た
筒状のユーカリの木からなる楽器。
演奏方法はいたってシンプルで、
唇の振動などを利用するだけで音が出るそうで、
自分だけのグルーヴを出せるのも魅力の一つとのこと。

そして、その音が“ディジュリドゥ”のように
聞こえるということから、
そのまま楽器名がディジュリドゥとついたそうです。
S__25108484
そんなGOMAさん自身についてのお話もお伺いしました。
実は2009年に不運なことに、
首都高にて渋滞で停止していた所
後続車に追突される交通事故にあい、

過去の記憶を失ってしまったGOAMさん。
事故後は電車の乗り方や家への帰り方も
わからなくなってしまったり、
感情のコントロールも難しくなってしまったそうです。
それ以降、リハビリを重ねながら困難を乗り越えたGOMAさん。


壮絶な努力とともに、
記憶を残す為に出来事を写真に撮ったり、
誰と何をしたという記録を保存することで、
ライフスタイルが確立されたそうです。

事故の前からプロとして演奏していた
ディジュリドゥですら、事故後は
「何だろう、この木の棒は?」と思っていたそうですが、
リハビリにかなりの時間を費やしたことで、
体の記憶を取り戻して演奏できるようになったそうです。

そばでいつも手助けしてくれた奥さんに対しても
大きな感謝をされていました。

そんな苦悩を乗り越えたGOMAさんが奏でる
ディジュリドゥの音色聞いてみたいですよね!

ということでエリックとのセッションが展開されました。
コンドルは飛んでいく」の
スペイン語Ver.をエリックが歌いつつチャランゴを弾き、
GOMAさんのディジュリドゥで絡んでいくという、
なんともグルーヴ感たっぷりの最高のセッションでした。

そして、この度『失った記憶 ひかりはじめた
僕の世界 ―高次脳機能障害と生きる
ディジュリドゥ奏者の軌跡』という本の出版、
また交通事故から復活までを追った
ドキュメンタリー映画も上映が決定してるそうです。

7/31(日)には新宿紀伊国屋書店でのサイン会と、
店舗の前の歩行者天国でのディジュリドゥのフリーライブ、
さらに、9/9(金)には渋谷WWW Xでのワンマンライブも
決定しているとのことですので、
みなさん是非足を運んでみてください!


Recent Entry


Vida Tokio!...

noonさんが遊びにいらして下さいました!...

祝1周年!...

フリューゲルホーンプレーヤーのTOKUさんをお迎えしました!...

先週に引き続き小野リサさんをお招きしました!...

DJ Biography

エリック・フクサキ
1991年4月27日生まれ。ペルー出身。17歳のときに、「南米歌謡オーディション」「ボセスヌエバス(コンクール)」「コンサグラドスコンクール」「ブラジルでの決勝大会」と、4つの大会で優勝。翌年、演歌歌手になることを志し、日本へ単身来日する。2011年、アップフロントワークス主催オーディション「FOREST AWARD」にて、同オーディション特別賞を受賞。2012年には、”アルマカミニイト”のメンバーとしてデビュー。2014年4月、「信じるものに救われる/すべての悲しみにさよならするために/追憶」でソロデビューを果たす。8月19日にはセカンドシングル「Ai Yai Yai/行かないでセニョリータ」のリリース。
趣味、特技:ギター、チャランゴ、外国語(英語・日本語)、1人旅(高尾山、鎌倉など)。

Twitter:@ericfukusaki Facebook:https://www.facebook.com/ericfukusaki0427
RIO
1974年5月5日 三重県生まれ
3歳から習い始めた絵画を学ぶため15歳で単身渡米
20歳の時にオーストラリアでデザインの仕事をしながら1年間ワーキングホリデーを経験
帰国後、様々な仕事を経て98年から大阪にてDJのキャリアをスタート
大阪、名古屋のFM局で16年間DJ&MCなどで活躍
2014年4月に上京し画家としてのキャリアも本格的にスタート

趣味、特技 : 映画、舞台、文楽鑑賞・クラブDJ&VDJ・バレエ、ベリーダンス始めました

http://www.art-rio.net

http://blog.lirionet.jp/rio/
pagetop