ヘア&メーキャップアーティストの川村寛蔵さんがお越しくださいました。

2017年1月30日 / Category:Entry

RIOママのお友達で、

これまではファッションやショーなどのメイクに携わってこられたそうですが、
現在は特にコマーシャルや広告の仕事の軸としてメイクを手掛けることが多いそうです。
もともとは学生の頃からファッショナブルな仕事に憧れてはいつつも、
なかなかそういった仕事のきっかけが掴めず、
悩んだ気持ちのまま地元仙台の会社で働いていという寛蔵さん。
そんな時に東京の美容室で働く先輩と話す機会があり、
先輩から聞く刺激的な仕事に魅了され、
すぐに美容学校に入って、東京に出られたそうです。

思い返すと幼稚園の時からお母さんのメイクボックスの口紅やらシャドーををいじっていたり、
小学生の時同級生の髪の毛を切ってあげたりしたこともあったそうで、
その頃から美容に関しては興味を持っていたそうです。

S__26320901

話は戻って、やりたい仕事を求めて東京に出てきた寛蔵さん。
美容室で働きながら、メイクの勉強をしに学校に通っていたそうです。
ただ、スキルは身につけたものの、
なかなかすぐにはヘア&メーキャップアーティスの事務所には所属が出来なかったそうです
それでも、めげずに毎日とにかくヘア&メーキャップアーティスのト事務所に足を運び、
社長に直談判を繰り返していたら、
「そんなにやりたいのか!」と認めてもらえたそうです。
根性って大事なんですね!」とRIOママも寛蔵さんのその熱意に脱帽していました。

プライベートではサーフィンがお好きな寛蔵さん。
強い波に打たれながら海にいるだけで、滝行をしているかのように思えるそうで、
悪いものを全部録ってくれるような感じになるそうで、
スッキリするそうです。ダイビングをやっているRIOママも海に潜ることで、
全部忘れて指の先から悪いものがすーっと抜けていく感覚があると同意していました。
逆にエリックは泳ぎが苦手で怖いとのこと(笑)。
エリックもON OFF切り替える趣味を作れるといいよねと促され、
そこで寛蔵さんからオススメされたのが、キャンプや森林浴。
海や山の自然に触れることで、
自ずとメイクのお仕事にもいい影響が反映されているとのことでした。
リスナーの皆さんも、たまには仕事や勉強のON OFFで自然と触れ合ってみて下さい。

1曲目:THE BOOM「風になりたい」
2曲目:Eliane Elias 「Call Me」
3曲目エリック・フクサキ「Ai Yai Yai !(Al sueño en la distancia ver.)」

それではまた次回VidaTOKIOで!