チャイチーシスターズが来てくれました!

2017年2月6日 / Category:Entry
2015年12月にVidaTOKIOに遊びに来てくださった
ャズ・シンガーakikoさんがプロデュースを手掛ける

チャイチーシスターズさんとakikoさんがお越し下さいました
チャイチーシスターズはSARIさんとYUKAさんによるヴォーカル・ユニット。
はじめましての挨拶とともに「兄弟なんですか?」とエリックも早速質問しちゃいましたが、
実はお二人は兄弟でもなく、チャイちゃんとチーちゃんによるユニットでもなく、実は面白い名前の由来でした。
その昔、業界内で逆さ言葉が流行った時代があり、タクシーを「シータク」、
寿司を「シースー」などと言っていた流れから、

SARIさんとYUKAさんの身長が“ちっちゃい”を逆さにした
“チャイチー”と言われたことがきっかけだったそうです。
S__26411078

そんな二人はボストンの音楽大学の先輩後輩。
学生時代からお互いがそれぞれの声に惹かれていたこともあり、
二人で音楽を始めたそうですが、正式にチャイチーシスターズとして2010年に結成。

今宵の1曲目は、2016年6月22日に発売されたアルバム『GIRL TALK』に収録している「Billy A Dick」をお届けです。
スウィング・コーラスを軸としたジャズ・スタンダードが親しみやすいサウンドとなっていて、
akikoさんも話されていましたが、本当に二人の声質の絶妙なブレンド具合がとても素晴らしかったです!
1930年くらいの昔の音楽が一番影響受けて心に響くというエリックも大好きだと言っていました。と、言うことで、今宵は4人もミュージシャンがいるわけですから、VidaTOKIOでセッションを繰り広げちゃいましょう!
エリックがギターとコーラス、akikoさんがコーラスに入り4人で「Tea For Two」をセッションです。
「可愛いいんだけど、大人っぽさもある」とRIOママが言う通りステキなセッションで、
終わった後、皆で拍手をしながら、エリックのギターを褒め称えるチャイチーさん、

チャイチーさんのボーカルを褒め称えるエリックという雰囲気になりました。

チャイチーシスターズさんの歌声に惹かれたリスナーさん、

是非生でお二人のライブを聴きに行かれてみてはいかがでしょうか

3月18日(土) 「akiko presents “Rockin’ Jivin’ Swingin’ vol.8″」
JZ BRAT Sound of Tokyo(渋谷のセルリアンタワー東急ホテル2階)

その他、チャイチーシスターズに関する情報はFaceBookにてチェックして下さい。
https://www.facebook.com/chaicheesisters/

最後は、エリックが作詞・作曲を手掛けた、3月8日発売カントリー・ガールズのシングル

「ピーナッツバタージェリーラブ」をお聴き頂きながらお別れです。

https://www.youtube.com/watch?v=5k9cmZLKdaQ

それでは、みなさんまた来週VidaTOKIOで!