テノール歌手のジョン・健・ヌッツォさんがお越し下さいました。

2017年3月6日 / Category:Entry
テノール歌手のジョン・健・ヌッツォさんがお越し下さいました。
ジョンさんはお父さんがイタリア系アメリカ人で、お母さんが日本人という、

インターナショナルな家庭環境で育たれ、

南カリフォルニア・チャップマン大学音楽部声楽科を卒業されました。

その後、2000年に世界三大歌劇場の一つであるウィーン国立歌劇場でデビューし、

オーストリア芸術新人大賞「エバーハルト・ヴェヒター・メダル」を受賞。
NHK大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲を歌い、NHK「紅白歌合戦」に2度出場。
そして、天皇皇后陛下とローマ法皇に歌声を披露したという、
S__26746909
これまたすごい経歴をお持ちの方です。
そんなジョンさん、普段のオペラとは全く異なる発声法で
ジャズアルバムを出されているとのことで、
突然VidaTOKIOで生歌を披露して下さいました!
ジャズを歌うジョンさんとオペララを歌うジョンさんの違い
お聴き頂いた方にもそのインパクトは伝わったと思いますが、
ダイレクトに大迫力の歌声を体感したRIOママとエリックは

「すーーーーごい!」「風圧を感じました!」とコメントするほど。

その迫力ある声量の為に基本的にはしっかりと睡眠をとって、
1日3リットルのお水をとること。

そして、3時間もステージ上でオペラを歌う体力の面では、
背筋をつけるために水泳をやったり、
ヨガをしてゆっくり深い呼吸をされているそうです。
また、喉に負担をかけないように、
必要以上に喋らないことを心がけているそうです。ジョンさんのボーカル実演による、様々な発声手法を聞かせて頂き、

歌い手のエリックも大きな刺激を受け鳥肌を立たせていました。

さて、4月1日からは東京文化会館を皮切りに
「ジョン・健・ヌッツォ リサイタルツアー 2017」がスタートします。

珠玉の美声を持つジョンさんの生の声を体感できるチャンスですので、
皆さんも是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
詳しい情報はこちらの公式サイトチェックして下さい。http://www.jkn-tenorissimo.com/

今宵お届けした楽曲
1曲目;2016年11月に発売されたアルバム「NUZZO JAZZ」に収録されている「CARAVAN」
2曲目;2016年11月に発売されたアルバム「NUZZO JAZZ」に収録されている「MOON RIVER」
3曲目;エリック・フクサキ「Ai Yai Yai !(Al sueño en la distancia ver.)」それでは、また来週VidaTOKIOで!