The Real Music Station

WONK RADIO

DJ: WONK
Mail
WONKは2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながら2017年夏には東京JAZZやSUMMER SONICなど多数のフェスへ出演。米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当、同年2月にはパリ・ベルリンのヨーロッパ2大都市公演を成功させる。2018年1月にはBlue Note TOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。

2017年9月にツイン・アルバム「Castor」「Pollux」、11月にはTHE LOVE EXPERIMENT(NY)との共作アルバム「BINARY」と立て続きに作品をリリースするなど、今最も注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。WONKは「Sphere」をリリースした2016年12月に同局の番組「Tokyo Scene」のマンスリーアーティストとして、マンスリーコーナー「WONK RADIO」を展開した経験があり、同局でレギュラーがスタートすることから続編として同じタイトルが付けられた。

そんな彼らの初のレギュラー番組となる「WONK RADIO」は毎回メンバー全員で進行していく。彼らのアカデミックな視点で選曲される楽曲とその解説も注目だ。

Playlist

Feb 13 2019

MusiacsearchReload
  • 23:02 "PROMISE" WONK
  • 23:07 "CALL MY NAME" PRINCE
  • 23:13 "I LOVE YOU PORGY" KEITH JARRETT
  • 23:18 "SWALLOWTAIL BUTTERFLY〜あいのうた〜" YEN TOWN BAND
  • 23:23 "SOMETIMES I CRY" ERIC BENET

Program Blog

2月13日 (水)

#WONKRADIO46

#46

 

今回は『バレンタイン前ラブソング特集♡』をお届けしました。
ボーカル長塚は愛の伝道師?ベース井上は料理が得意?など新たな秘密が発覚しました。
それぞれのバレンタインの思い出をスイートな楽曲と共に、ピックアップしましたが、
ちょっぴりビターな事実も明らかになりました。

井上セレクト:【Call My Name / Prince】
シンプルなラブソングだけど、注目ポイントはベーシストのRhonda Smith。
音色がタイトだけど伸ばすところは伸ばす、崩すところは崩す、など
サウンドから情熱的な想いが伝わってくる楽曲!
ベース自体が、気持ちが溢れてて爆発する曲の構成に合っていて、
コード進行をアレンジでカバーしているところが好きと
同じベーシスト目線ならではの独自の持論を展開していただきました。

井上のバレンタインデーの思い出は、高校時代にバレンタイン当日にチョコを
作って軽音部の皆んなに配っていたそう!実は料理好きな面も明らかになりました。

江崎セレクト:【I Loves You Porgy /  Keith Jarrett】
荒田から「『I Loves You Porgy』の表記はなぜ「loves」なの?」と質問。
江崎曰く、この楽曲はもともと、George Gershwinが書いた
「ポーギーとべス」というオペラ作品で、登場人物はほとんど黒人であり、
当時はちゃんとした教育を受けられなかったため文法に細かなミスがあるんだとか。
そのニュアンスをタイトルにも残したかった想いが込められているから
「love」ではなく「loves」とあえて表記している、とアヤペディアも発動。
この楽曲の録音状態にも特徴があり、腰の状態が悪いKeith Jarrettが
自宅スタジオで録音して復活を果たした楽曲でもあるとのこと。

江崎のバレンタインデーの思い出は、特に何もなく面白いこともなかったそう。
チョコはもらった経験はあるけれど…と思い出はあまりないみたいです。

荒田セレクト:【Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜 /  YEN TOWN BAND】
荒田のなかでラブソングといえば、Charaしか出てこなかったんだとか。
ライブMCで「私は愛についていく」と話すCharaに、「かっこいいな」と感銘を受けたことも。
実は、荒田はCharaと交流があり、『いきなりステーキ』にも行ったことがあるんだとか!
Charaの言葉の一つ一つが詩的で、参考になるなと感じることが多く、その中でも
「恥ずかしいことを言うのがアーティストだ」と、この言葉に荒田は
自身のソロ作品をリリースする際に強い影響を受けたエピソードも話しました。

荒田のバレンタインデーの思い出は、チョコが好みではないそうで、
「ラーメンが好きだわ」と言っていたら、カップ麺を20個いただいたそう!すごい!

長塚セレクト:【Sometimes I Cry /  Eric Benet】
長塚はEric Benetは”愛の伝道師”という印象が強く、女性に対する真摯・真っすぐな
ところが好きなんだとか。Eric Benetの曲の中でもラブソンが特に印象に残っていて、
“あなたに会えなくて寂しい”と歌っている姿に自身を重ねて、
「同じように歌ってみたい!」と希望を抱く姿もありました。

長塚のバレンタインデーの思い出は、チョコを一緒に作るだけだったそう。
終始、恋愛How to サイトに出ていた過去を3人にいじられてました…(笑)。

『バレンタイン前ラブソング特集♡』いかがでしたでしょうか?
皆様に素敵なバレンタインデーが訪れますように。

番組では皆様からのメッセージ、フツオタお待ちしています!

wonk@interfm.jp

ツイッターなど、SNSでも是非、盛り上げて下さい!
ハッシュタグは、#wonkradio

今週の放送はradikoのタイムフリー機能で一週間聴くことができます!
是非、聴いてください!
▶タイムフリーはこちら◀

<オンエア・リスト>
M1 Promise /  WONK
M2    Call My Name / Prince
M3    I Loves You Porgy /  Keith Jarrett
M4    Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜 /  YEN TOWN BAND
M5    Sometimes I Cry /  Eric Benet


Recent Entry


#WONKRADIO45...

#WONKRADIO44...

#WONKRADIO43...

DJ Biography

WONK
 
pagetop