The Real Music Station

Barakan Beat

DJ: Peter Barakan
Mail
日曜の夜、ピーター・バラカンが深く愛する古今東西の音楽を徹底的にご紹介。注目の新人、新譜、再発の楽曲や近日開催のおすすめライヴ、イヴェントの情報など音楽ファン必聴の2時間です。リクエストも随時受け付け中。そして時にはゲストをお迎えし、トーク&スタジオ・ライヴ・セッションもお楽しみいただけます。大好評「名盤片面」のコーナーもあります。
19:40 Music to stay home for

Playlist

Nov 11 2018

MusiacsearchReload
  • 18:02 "STRONG LOVE" SPENCER DAVIS GROUP
  • 18:07 "WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (ESHER DEMO)" BEATLES
  • 18:14 "HOW I GOT OVER" ARETHA FRANKLIN
  • 18:21 "HEAR MY TRAIN A COMIN’ (ACOUSTIC)" JIMI HENDRIX
  • 18:28 "MAKE IT WITH YOU" METERS
  • 18:37 "み空 (LIVE@INTERFM897 STUDIO)" 金延幸子
  • 18:54 "おまえのほしいのは何 (LIVE@INTERFM897 STUDIO)" 金延幸子
  • 19:13 "時にまかせて" 金延幸子
  • 19:25 "TRUCKIN’" GRATEFUL DEAD
  • 19:34 "WHAT DO YOU WANT THE GIRL TO DO" JON CLEARY
  • 19:37 "RED BLUES" HIDEO DATE
  • 19:43 "THE SEVENTH SON" MOSE ALLISON
  • 19:48 "HOLD ON" THE RH FACTOR
  • 19:52 "QUESTIONS" BUFFALO SPRINGFIELD
  • 19:55 "FORGIVE AND FORGET" MEDICINE HEAD

Program Blog

11月11日 (日)

Playlist. Nov.11

11月11日のプレイリストはこちら…!

18:02 “STRONG LOVE” SPENCER DAVIS GROUP
18:07 “WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS (ESHER DEMO)” BEATLES
18:14 “HOW I GOT OVER” ARETHA FRANKLIN
18:21 “HEAR MY TRAIN A COMIN’ (ACOUSTIC)” JIMI HENDRIX
18:28 “MAKE IT WITH YOU” METERS
18:37 “み空 (LIVE@INTERFM897 STUDIO)” 金延幸子
18:54 “おまえのほしいのは何 (LIVE@INTERFM897 STUDIO)” 金延幸子
19:13 “時にまかせて” 金延幸子
19:25 “TRUCKIN’” GRATEFUL DEAD
19:34 “WHAT DO YOU WANT THE GIRL TO DO” JON CLEARY
19:37 “RED BLUES” HIDEO DATE
19:43 “THE SEVENTH SON” MOSE ALLISON
19:48 “HOLD ON” THE RH FACTOR
19:52 “QUESTIONS” BUFFALO SPRINGFIELD
19:55 “FORGIVE AND FORGET” MEDICINE HEAD


Recent Entry


本日のInformation...

映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」リスナー特別試写会...

【50年目に聴き直す「ホワイト・アルバム」深掘り鑑賞ガイド】プレゼント!...

DJ Biography

Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974 年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動。テレビやラジオのレギュラー多数。2013年5月、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する第50回ギャラクシー賞の「DJパーソナリティ賞」を受賞。 著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春 のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『 魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパフリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)などがある。またコンピレイションCD等の企画や監修も行っている。
http://peterbarakan.net
pagetop