The Real Music Station

【第1週】Pars Orpheus -Contracto-

DJ: 佐藤竹善
Mail
SING LIKE TALKING のフロントマンであり、ソロやプロデューサーとして活躍している佐藤竹善が、ジャンル/新旧/洋邦を問わず、その偏見のない視点から音楽的な魅力に満ちた楽曲をお送りする1時間。

Playlist

Nov 18 2017

MusiacsearchReload
  • 19:04 "BREEZIN'" GEORGE BENSON
  • 19:10 "言葉にしたくてできない言葉を" 桐島ノドカ
  • 19:23 "DANCING WITH MY FINGERS" MIYAVI VS 三浦大知
  • 19:33 "SUPREMACY" MUSE
  • 19:42 "ANOTHER WAY TO DIE" JACK WHITE & ALICIA KEYS
  • 19:51 "SLAP IT" MIYAVI VS 雅-MIYAVI-
  • 19:56 "SPENT THE DAY IN BED" MORRISSEY

DJ Biography

佐藤竹善
1963年5月5日/青森生まれ/血液型:O型 1988年にデビュー。デビューライブは故ジェフ・ポーカロ(TOTO)、ネイザン・イーストらを迎えて行われる。'93年『ENCOUNTER』、'94年『togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位を記録。 現在までに13枚のオリジナル・アルバムを発表。その実力に裏づけされるように、シンガーとしての活躍も目覚しく’90年には小田和正、’91年には山下達郎、両氏のツアーにコーラスとして、またレコーディングにも参加。これまでにソロとしてカバーアルバム5枚、オリジナルアルバム3枚をリリースしている。 2009年、SING LIKE TALKINGとしての活動を6年ぶりに再開。2013年にはバンド活動25周年を迎えた。バンド、ソロの活動以外にも、鈴木雅之、クリスタル・ケイ、CHARA、夏川りみなど様々なアーティストへの楽曲提供や、プロデュースワークも行う傍ら、洋邦の枠を越えた音楽性で渡辺貞夫、日野皓正、小曽根真、前田憲男、服部克久など、世代やジャンルを超えた共演も数多く行っている。
pagetop