月別アーカイブ: 2009年9月

9/26の放送

2009/09/26 / Category:Info

今日は気持ちのいいお天気になりそうです。最高のゴルフ日和ですので、ゴルフに行かれる方は是非、楽しいでいらしてください!

さて、今日のCALL-IN ONEは、心理学者で駒沢女子大学教授の富田隆先生によるメンタルクリニックです。今回は「上手な駆け引き」についてお話をお伺いしました。スポーツだけでなく、恋愛、ビジネスなど、様々なシーンで直面する「駆け引き」ですが、富田先生から、まず一言。「駆け引きに夢中になると、そちらに気を取られてどこかがお留守になる」ということ。そして、露骨に駆け引きをする人は、嫌われます、とのこと。相手からしかけられた場合は、上手にかわしたり、逆手にとったりと、スマートな対処が出来るといいですよね。たとえば、ラウンド中に「あの木、いやだよね~」と注意を誘導された時は、「あの木って00さんに似てますよね」というように「笑い」のネタにして緊張を解いたり、話題をそらすという方法がとても有効だということです。また、受け手もポジティブに考えて、あんなこと言われても平気というように軽く受け流すということも大切だということでした。

そして、今日のミドコロでは、国内男子ツアー「アジア・パシフィック・パナソニックオープン」について、JGTO=社団法人日本ゴルフツアー機構専務理事で今大会では実行委員兼
競技委員を勤められている山中博史さんにお伺いしました。この大会は、アジア・パシフィック地域のプロ・アマNO.1を決めようといことで、海外連盟と共同開催で行われています。選手の出場枠については、JGTOとアジアツアーから、プロに関してはそれぞれ半分ずつの定員で出場しているということですが、清田太一郎選手は、今回アジアツアー枠からの出場となっています。今後は、欧米と肩を並べられるような大会にしていきたいということで、ワン・アジア構想として各国と話し合っているというこです。

9/19の放送

2009/09/19 / Category:Info

いよいよ、シルバーウィークが始まりましたね!お車の方は、渋滞しているところも多いようですが、気をつけてお出かけ下さい☆

さて、今日のCALL-IN ONEは三菱レイヨン株式会社・ゴルフシャフト部・課長代理の深山克己さんにCALL-IN!ゴルフクラブというのは、1本の棒のように見えて、クラブヘッド、シャフト、グリップに分けることが出来ます。三菱レイヨンといえば、繊維メーカーとしても有名ですが、ゴルフのシャフトを作りはじめてから20年ほどになるということです。ブリジストンや海外の大手メーカーなどの下請けだけでなく、5年前からDIAMANAという自社ブランドも立ち上げています。語源は、ハワイ語でダイアモンドとマナを合わせた造語なんだそうです。深山によれば、市販されているシャフトにプロ用とアマ用の違いはなく、DHIAMANAは、アメリカのPGAツアーで使えるものとして開発しているということです。最近では、アマチュアの方でもリシャフトする人が増えたということですが、Thumpを使っているタケさんも使いやすくてオススメということです!是非、リシャフトを考えている方は、試してみてはいかがでしょうか。

そして、今日のミドコロは、「ANAオープン」大会事務局の深川英明さんにお電話をつないでお話をお伺いしました。北海道・札幌GC輪厚コースで行われている大会ですが、優勝の副賞が、何と!ANAのプレミアクラスを年間300回を限度に乗り放題ということです。ベテランの谷口徹選手が10アンダーで単独首位、2位は中嶋常幸選手、3位には矢野東選手、6位には石川遼選手ということで、優勝争いがどうなっていくのか目が離せない展開になっています、。ギャラリーも昨年の1.5倍くらい、今日は最高のお天気ということで、大いに盛り上がっているということです。

スポーツレビューのコーナーでは、府中アスレティックフットボールクラブの中村きょうへいさんにお電話をつないで、フットサルについて、そして2007年に開幕したFリーグについてお話をお伺いしました。サッカーより人数が少なく1チーム5人で戦うフットサルは、女子芸能人リーグがあることでも有名です。Fリーグは、現在、10チームが参加していますが、プロチームは1つだけだということです。Fリーグの会場も1500人で満員になってしまうということで、サッカーと比べると規模が小さいイメージがありますが、手軽に楽しめるスポーツとして更に普及を目指していきたいということでした。

9/12の放送

2009/09/12 / Category:Info

今日は、雨が降ってぐっと寒くなりそうなお天気。すっかり秋になって来ましたね。

さて、今日のCALL-IN ONEは、伊澤利光プロのキャディーをしている前村直昭さんにCALL-IN!
プロ19年目の伊澤プロは、マスターズ日本人最高の4位タイの記録をお持ちですが、この時のキャディーをつとめたのが、前村さんです。前村さんがキャディーになって13年、伊澤プロの16勝中13勝のキャディーをつとめられています。伊澤プロはジョイックスという会社の代表でもあり、ジョイックスオープンという試合を開催したり、プロ選手のエージェントを行っているそうです。所属しているのは、広田悟選手、増田伸洋選手、野上貴夫選手など20名です。ちなみに、素顔の伊澤プロは、のんびりして、見たまんまですよ、とおっしゃっていました。

そして、はみだしタケ3では、タケさんの思いつきで、急遽、昨日、九州オープンで優勝されました、木村忠昭プロへ電話をかけてみました。寝起きの木村プロでしたが、熊本から生放送に出演していただきました。木村プロ、おめでとうございます!そして、ありがとうございました!!

9/5の放送

2009/09/05 / Category:Info

朝晩はすっかり涼しくなって秋の気配を感じるようになりましたが、今日の日中はまだ暑くなるようです。季節の変わり目は体調管理が難しいので、風邪やインフルエンザなどにお気をつけ下さい☆

さて、今日のCALL-IN ONEは、日本学生ゴルフ選手権競技に出場した専修大学の宮里政志選手にCALL-IN!宮里選手は、1987年沖縄生まれ。8歳でゴルフを始め、現在は、専修大学4年生。2008年の文部科学大臣杯争奪日本学生王座決定戦のタイトリストです。大学のゴルフ部ではどんな練習をされているのかというと、週4回練習場で打ち込み、週2回筋トレ、そして土日は、厚木国際でキャディーのバイトが終わった後、日没までラウンドをされるそうです。さて、学生といえば、石川遼選手に代表されるように、高校生世代の台頭が著しいですが、大学生の宮里選手にどの様に感じているか、ズバリ聞いてみました。宮里選手によれば、優勝した文部科学大臣杯の団体戦は、大学生と高校生の対抗試合だったそうですが、大学生が高校生に負けてしまい、若い世代の勢いはものすごく感じますということでした。来年からは、プロとして活動する予定という宮里選手。今後の活躍を期待しています!

そして、今日のミドコロでは、国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」のミドコロをテレビ東京の植草朋樹アナウンサーに伺いました。
女子ツアーは、賞金女王争いが熾烈になってきていますが、横峯さくら、諸見里しのぶ、有村智恵、全美貞の4選手が揃って今大会にの上位に食い込んできていて、昨日は初日なのに最終日のような緊張感がある試合だったようです。現在、単独首位が横峯さくら、2位タイに諸見里しのぶ、5位タイに有村智恵、全美貞が並んでいるということです。みずなみカントリーは、バーディーを取りやすい16番と、難しい17番でどうパーをセーブするかがミドコロになってくるということです。
「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」は、9月5日(土)6日(日)ともテレビ東京系列6局ネットで午後4時~5時15分までオンエア!是非、ご覧下さい!