月別アーカイブ: 2009年11月

11/28の放送

2009/11/28 / Category:Info

番組開始とほぼ同時に飛び込んできたタイガー・ウッズ選手の事故の情報。すでに退院されたということで、大事には至らなかったようですが、本当にびっくりしました。お車の方は、今日も安全運転でお願い致します。

さて、今日のCALL-IN ONEは、心理学者で駒沢女子大学教授の富田隆先生によるメンタルクリニックです。今回のテーマは「自分よりもレベルの高い中に入るか、同じレベルで競うか」です。富田先生によれば、やはり、ベストなのは「充分に到達可能な範囲で高めの目標を設定すること」だそうです。ちなみ、言い訳をするなど、自分にハンデをつけて低めに目標を設定するのは良くないので、今すぐ辞めましょうとのこと。目標は、客観的に見て、高すぎるず低すぎるず、ちょうどいいレベルに設定することが何よりも大切だということです。また、自分の現在の状態を良く知ったうえで、目標を柔軟に変えていくことも大事です。ゴルフでも、日本の選手は初志貫徹といったことを実践する傾向にありますが、それに比べて欧米の選手は現場主義だそうです。それでも、目標を下げたように思えないのは、より具体的な目標を、その場、その場に応じて変えていくからなのだそうです。

そして、今日のミドコロは、今朝は、国内男子ツアー第23戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」のミドコロをJGTOの小山和顕ディレクターにお伺いしました。今大会は、上位選手の顔ぶれを見ても、本当に盛り上がっています。賞金王争いは、トップの石川遼選手、2位の池田勇太選手、3位の片山晋吾選手の誰がトップに立ってもおかしくない状況です。そして、来季のシード権争いは事実上最終戦となるため、こちらも熾烈な戦いとなっています。現在、首位は丸山茂樹選手と小田孔明選手。3位には、賞金王トップの石川遼選手、昨年賞金王の片山晋吾選手、そして宮里勇作選手らが入っています。賞金王争いは、今日で決まるのか、来週まで持ち越すのか。ますます目が離せません。

11/21の放送

2009/11/21 / Category:Info

今日は、晴れてお出かけ日和となりそうです。ゴルフに行かれる方は、是非楽しんできて下さいね☆連休初日ということで、渋滞が始まっているところもありますので、安全運転でお願いします!

さて、今日の今日のCALL-IN ONEは、雑誌「Golf Today」副編集長、大泉英子さんにCALL-IN!大学卒業後からゴルフライターとして活躍されている大泉さん。この業界17年目ということで、タケさんとも長いおつきあいのようです。タイガーウッズ選手などは、アポを取るのが難しいそうで、アポ無しの突撃取材なども行うことがあるとか。タイガーは、普段はピリピリして話しかけにくい雰囲気だけど、話しかけると優しくて色々話してくれますよとのことです。ちなみに、大泉さんは、ルーク・ドナルド選手、デイビス・ラブ選手等と仲が良いそうです。「Golf Today」は、レッスンに力を入れているのが特長の雑誌です。ツアープロによるレッスンが7~8割の紙面を割いているので、ゴルフが上手くなりたい方にオススメです。池田勇太選手や尾崎直道選手などがレッスンを行っているということなので、是非、じっくり読んでみて下さい。

そして、今日のミドコロでは国内男子第22戦「ダンロップフェニックストーナメント」のミドコロを大会の運営をされているトーナメントディレクターの亀井秀和さんにお伺いしました。注目はなんと言ってもビジェイ選手、そしてロベルト・カールソン選手。特にカールソン選手は197cmという長身で、亀井さんによれば体も引き締まっていてカッコイイとか。今日は片山晋吾選手と一緒にまわるということです。そして、モリナリ選手、小田龍一選手の組、石川遼選手の組も要注目ですということでした。特に13番がミドコロです。

11/14の放送

2009/11/14 / Category:Info

雨が降って一段と寒くなりました。ゴルフや試合観戦にお出かけになる方は、風邪などひかないようにお気をつけ下さい。

今日のCALL-IN ONEは、日米ゴルフ研究所所長の浦東大人さんにCALL-IN!
11月9日~11日に「京都オープン」が初開催されました。この大会は、浦東さんや、タケさんとが中心となって立ち上げたトーナメントです。去年の道南オープンでトーナメントを立ち上げようということになり、3月末にプレゼンをしてからおよそ7ヶ月という短期間で開催となりました。浦東さんによれば、ボランティアの方の心意気が素晴らしかったということです。初めての経験にも関わらず、試合を成功させようと、選手の1打に一喜一憂して気にかけたり、ボランティアを通してゴルフとの新しい関わりを持っていただけたそうです。課題としては、優勝スコアが低かったので、プロとして選手にもっと頑張ってほしいということでした。一方、アマチュアでは、中学生の女の子が2人予選を突破して、佐々木しょうこさんは、10位タイと大健闘でした。今後は、京都だけでなく、全国でトーナメントを立ち上げていきたいということで、仙台をはじめ、すでに幾つか具体的な構想があるということです。

そして、今日のミドコロでは、国内男子第21戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」のミドコロを大会の運営をされているダンロップ・スポーツ・エンタープライズの浅井政彦さんにお伺いしました。現在、雨と風が強いということで、今日はまだどうなるかわからない状況ですが、スタートが遅れると終わらなかった分が明日へ持ち越しとなってしまうため、天候がどこまで試合に響くのかが気になるところです。やはり、注目されているのは、賞金ランク1位の池田勇太選手と、同2位の石川遼選手ですが、石川選手は13位、池田選手は18位ということで、今日明日でどう巻き返していくのかがミドコロとなっています。浅井さんによれば、去年の優勝スコアが16アンダーだったということで、現在、アンダーパーの選手には、誰でも優勝の可能性があります、ということでした。

11/7の放送

2009/11/07 / Category:Info

いよいよ立冬となりましたね。日中は穏やかな秋晴れで、だいぶ暖かくなりそうという予報です。ゴルフに行かれる方は、是非、楽しんで来てくださいね☆

さて、今日のCALL-IN ONEは、今週のバークレイズ・シンガポール・オープンで9位となった市原弘大選手にコールイン!今年は日本のチャレンジツアーで5位、そして現在アジアツアーで11位という市原選手。来年からは日本のツアーにも出られるということで、日程的に大変かなとおっしゃっていました。アジアツアーで活躍中の市原選手は、日本のツアーに年間を通して出るのは初めてなのだそうです。今日もタケさん&タエちゃんに押され気味の市原選手でしたが、来週は香港オープンに参加されます。ご健闘をお祈りしています!

そして、今日のミドコロでは、国内男子20戦「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」のミドコロをトーナメントプロデューサーの服部宏さんにお伺いしました。首位は、レクサスオーナーの武藤俊憲選手と金庚泰選手がタイ。そして、3位には日本で勝つと10年ぶりとなる丸山茂樹選手がつけています。ちなみに、服部さんによれば、副賞は何と「RX 450」なのだそうです。大利根カントリーで行われている「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」。是非、お近くの方は、足を運んでみてください!