月別アーカイブ: 2009年12月

12/26の放送

2009/12/26 / Category:Info

クリスマスも終わり、いよいよ年末となりました。GREEN JACKETは今日が年内最後です。みなさんは、どんな一年を過ごしましたか?
舩越園子さんのPGA & LPGA 情報のコーナーでは、「無期限のツアー欠場を発表したタイガー・ウッズが、どの試合で復活するか?予想」を行っています。リスナーのみなさんも、是非、予想して番組宛にメールを送ってくださいね。

さて、今日のCALL-IN ONEは、心理学者で駒沢女子大学教授の富田隆先生によるメンタルクリニックです。今回のテーマは「心理学的見地から2009年を振り返る」ということで、この一年を総括をお話していただきました。富田先生によれば、みんな節約、自粛して我慢しているという印象の強い一年だったそう。不景気だと言われているこのご時世、忘年会の数も減ってきているのではないでしょうか。我慢が続くとフラストレーションが溜まりますから、攻撃的になっていく傾向にあります。政治では、政権交代がありましたが、様々なフラストレーションから解放されたいということで、変化を求める風潮になったのではないかということです。また、犯罪の数も少し増加したということですが、犯罪に対する過熱報道も攻撃的という一面をあらわしているのではないでしょうか。また、肉食系女子、草食系男子という言葉も取りざたされましたが、特に女性が頑張って底力を発揮した年だったと思います、ということでした。富田先生からの来年を素敵に過ごすためのアドバイスは「伝統を守ることが良いです」とのこと。古くから続く儀式の持続というのは、心理的に良い効果があるそうです。みなさんも、是非、初詣に行くなどして、新しい年の始まりを感じ、素敵な一年をお過ごし下さい。

12/19の放送

2009/12/19 / Category:Info

今日は、スペシャルゲストとして、テレビ東京の小島秀公アナウンサーをお迎えしてお送りしているGREEN JACKET。テレビ東京では、元旦は朝10時から3番組、3日も14時30分から、ゴルフ番組を続々とオンエアーします。是非、お見逃しなく!もちろん、2日はGREEN JACKETがありますので、来年のお正月は、テレビ東京、そしてINTER FM両局でお楽しみ下さい。
今日もCALL-IN ONEでは、JGTOシニアディレクター小山和顕さんにCALL-IN!今日は「2009年国内男子ツアー総決算~後編~」をお伺いしました。小山さん、小島アナウンサーが口をそろえて、後半、池田勇太選手が石川遼選手と賞金王争いを演じて、ツアーを盛り上げたということが、2009の最大のミドコロだったとおっしゃっていた通り、10代、20代の若い世代の活躍が目立ったシーズンでありました。また、その中で、丸山茂樹選手が復活ということで、円熟味が出てくる年代の選手が優勝したといのは本当に嬉しく、意義のあることだと思います。ゴルフは全ての年代の人が一緒に戦えるスポーツですので、来年は是非、30代の選手にも活躍していただいて、さらに見応えのあるシーズンになることを期待します。みなさんも、是非、来シーズンもゴルフを楽しんでくださいね!

12/12の放送

2009/12/12 / Category:Info

今日は雨も止んで昼間は暖かくなりそうです。そろそろ、年末に向けてゴルフ場もすこ~しお安くなる時期ですが、みなさんの打ち納めのご予定はいかがでしょうか?

さて、今日のCALL-IN ONEでは、JGTOシニアディレクター小山和顕さんにCALL-IN!今日は「2009年国内男子ツアー総決算」をお伺いしました。2009年は、チャンピオン第1号は、東建ホームメイトカップの小田孔明選手、そして第2戦つるやオープンの富田雅哉選手、第3戦中日クラウンズの平塚哲二選手とベテラン勢の活躍、そして初優勝する選手の多かったシーズンでした。小田選手は、昨シーズン最後のカシオワールドオープンで優勝、そして今シーズン初戦で優勝ということで2戦連続優勝ということでしたが、小山さんは、もともと力のある選手なので、1度勝ってしまえば、あとはポンポンと勝ってしまう感じはしましたとおっしゃっていました。また、小山さんの選ぶ「BEST OF初優勝」はUBS日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズで優勝した五十嵐雄二選手だということです。その一方で、片山晋呉選手、矢野東選手など、昨シーズンツアーの中心にいた選手があまり目立たなかったシーズンでもありました。しかし、小山さんによれば、タイトルのなかったものの、片山選手はマスターズ4位、賞金ランク4位、矢野選手も賞金ランクも16位と、決して調子が悪かったというわけではないので、来シーズンは、活躍が期待出来ると思いますということでした。来週は、石川遼選手と池田勇太選手の白熱の賞金王レースについてや、丸山茂樹選手復活の意義などについて振り返ります!

12月5日の放送

2009/12/05 / Category:Info

今日は午後から雨模様。また一段と寒くなりますので、風邪などひかないようにお気をつけ下さい☆

さて、今日のCALL-IN ONEでは、フリーアナウンサーの安藤幸代さんにCALL-IN!今日は、女子ゴルフの日韓戦の取材で沖縄にいるという安藤さん。宮里藍選手のデビューの頃から取材を重ね、アメリカツアーで初優勝するまでのドキュメンタリーを綴った「最高の涙 宮里藍と1406日」が現在、幻冬舎から発売中です。安藤さん曰く、ゴルフファン以外でも読めるようにと書いた本なので、様々な方に読んでもらいたいとのこと。タケさんのオススメは、152ページからの宮里藍選手が2年目に入ってスランプに陥ってしまうところ。やはり、スランプの時期は、宮里選手が悩んでいて、毎日、目に涙を溜めていたので、安藤さんも質問することが本当に辛かったとそうです。安藤さんに宮里藍選手のすごいところをお伺いしてみると、優勝やショットのスイングなど、イメージした時に体現する能力が本当に素晴らしいということでした。安藤さんは、今後は他のスポーツの取材もしてみたいけれど、やっぱりゴルフが好き、ゴルフの魅力はメンタルスポーツと称される通り、その人の人柄がよく出る、人間くさいところが好きですとおっしゃっていました。安藤さんの著書「最高の涙 宮里藍と1406日」は、ゴルフファン以外の方でも読めるように書かれているということですので、是非、読んでみて下さい。

そして、今日のミドコロでは、国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」のミドコロを、今大会の実行委員、吉江光弘さんにお伺いしました。今日のお天気は午後から雨の予報が出ていますが、今のところ大丈夫だということです。最初の組でまわる石川遼選手が会場に入りして、練習グリーンで素振りをしているということで、既にギャラリーもいらっしゃっているそうです。今日のミドコロは、石川遼選手、池田勇太選手の賞金王争いはもちろん、優勝争い。現在、首位は丸山茂樹選手、1打差の2位タイが近藤共弘選手、藤田寛之選手ら4人となっています。東京よみうりカントリークラブで開催されていますので、是非、足を運んで、生で観戦してみて下さい。