The Real Music Station

JAZZ ain't Jazz

DJ: 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
Mail
DJ、プロデューサー、さらに「KYOTO JAZZ MASSIVE」としてのアーティスト活動も行う“クラブ・ジャズ・シーン”中心的存在の沖野修也が、番組が考える「現代のジャズ」の魅力を様々な角度から紹介。何となくジャズが好きな人、また「ジャズって何?」という 全くの初心者リスナーにも、それぞれに新たな発見が必ずある1時間。

Playlist

Nov 19 2017

MusiacsearchReload
  • 16:03 "INVITATION" BILLY BANG
  • 16:08 "AUTUMN SONG" GEORGE ADAMS
  • 16:15 "YOU WASTIN' MY TYME" ROSCOE MITCHELL & THE SOUND & SPACE ENSEMBLE
  • 16:18 "C.T.'S DANCE" ENRICO RAVA
  • 16:24 "LAST OF THE HIPMEN" WILBER MORRIS
  • 16:31 "7 EVENTS 1, 2, 3, 4, 5, 6" GEORGE RUSSELL SEXTET
  • 16:38 "DO YOU WANNA BE SAVED?" AMINA CLAUDINE MYERS TRIO
  • 16:45 "CALL OF THE WILD AND PEACEFUL HEART" BILLY HARPER
  • 16:53 "SONG FOR MOZAMBIQUE" ARCHIE SHEPP

Program Blog

11月23日 (木)

トワイライト・ハウス?
日曜の夕方に引っ越して、皆さんお楽しみ頂いてますか?
何気にハマるとか
やっぱり水曜の夜がいいとか
タイムフリーだから好きな時に聴くとか
色々なご意見を拝見させて頂いていますが、
僕の予想に反し?概ね好評ではないかなと。
違ってたらゴメンなさい。
日曜の夕方って外出されてる人多いだろうから、大丈夫かなぁ?
と思ってたんです。
ちなみに、この日曜4時は、激戦区で、
AMは笑福亭鶴瓶さん、FMならクリス・ペプラーさんがレギュラー持たれてるんですよね・・・。
さしずめ僕はInterFMから刺客として送り込まれたとか送り込まれてないとか(笑)。
実は東京に住んでいる時に日曜にはよく葉山に遊びに行ってたんです。
で、帰りの車内でたまたま鶴瓶さんの番組を聴いたことがありまして・・・。
いやぁ、衝撃でしたね。とても面白かった。ラジオのトークにここまで聴き手を引き込むなんて凄いなと思ったことを覚えています。
僕、ラジオ業界にかれこれ27年いますが(KISS FM☞TBS☞J-WAVE☞Shibuya FM☞InterFM897)、
まさか鶴瓶師匠の裏でJAZZ ain’t Jazzをやることになるとは!
しかも、J-Waveでは、Cosmic VillageでもKyoto Jazz Massiveでも、DJ KAWASAKIもお世話になったクリス・ペプラー先輩が・・・。彼等に肩を借りるつもりで精進します!
さて、番組の移動に伴ってディレクターの小西さんに相談したことがありまして。
構成はこのままでいいのかな?と思ったからです。
特にNon Stop Mixって夜っぽいでしょ?
日曜の夕方に合った新しいフォーマットに変えて頂くのもありかなと。
しかし、小西さんの見解はこのままでいい!ということでした。
おそらく、これがJaJのスタイルだから貫くべきという考えだったのでしょう。
とは言え、所謂4つ打ちをかけることにためらいがあり・・・。
え、11/12にブギー・ハウスかけてるだろって?
あれは、ハウスと言いましたがどちらかというとブギー色が強く、純然たる4つ打ちではなかったと思うんです。
でも、意を決して今週はハウス(歌モノですけど)を投入しようと思ってます。
夜っぽくなくて夕方っぽい4つ打ち。トワイライト・ハウス的な?
日はまだ暮れてないかもしれませんが・・・。
ま、移動して4週経つのでそろそろ試してみてもいいでしょう。
ありか、なしか、皆さんの反応が楽しみです。
という訳で、毎週日曜4時からは、
InterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。
PS
アーティスト・オブ・ザ・マンスは、来日するセルジオ・メンデスです!

Recent Entry


DJのプライドを賭けた闘い?...

番組の最後にお知らせがあります...

探す楽しみ、教わる楽しみ...

存命中のレジェンドを特集...

ルーツを掘る、ということ...

DJ Biography

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
DJ/プロデューサー/作曲家/執筆家。開店以来24年で80万人の動員を誇るThe Roomのプロデューサーでもある。

KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」が英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1を獲得。

これまで世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。

近年は音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛ける。

著書に『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』等。現在、ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"Tokyo Jazz Meeting"のレジデントDJを務めている。

www.kyotojazzmassive.com
www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/
pagetop