The Real Music Station

JAZZ ain't Jazz

Wed. 22:00 - 23:00
DJ: 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
Mail
DJ、プロデューサー、さらに「KYOTO JAZZ MASSIVE」としてのアーティスト活動も行う“クラブ・ジャズ・シーン”中心的存在の沖野修也が、番組が考える「現代のジャズ」の魅力を様々な角度から紹介。何となくジャズが好きな人、また「ジャズって何?」という 全くの初心者リスナーにも、それぞれに新たな発見が必ずある1時間。

Playlist

May 17 2017

MusiacsearchReload
  • 22:03 "TIMBAL ROCK(DJK EDIT)" BENNY GOLSON
  • 22:08 "INNERMOTION" JUAN LAYA&JORGE MONTIEL FEA.ANDRE ESPEUT
  • 22:10 "LOVE ON HOLD (EXTENDED MIX)" AEROPLANE FEA.TAWATHA AGEE
  • 22:14 "GET IT BABY (PATCHWORKS REMIX)" BODY MUSIC
  • 22:22 "PEACEFUL WIND" KYOTO JAZZ SEXTET
  • 22:29 "ANCIENT FUTURE" KYOTO JAZZ SEXTET
  • 22:35 "RISING" KYOTO JAZZ SEXTET
  • 22:41 "ALL MATTER" ROBERT GLASPER EXPERIMENT
  • 22:42 "NO POLITICS" AMP FIDDLER FEA. NECO REDD
  • 22:55 "CAN'T YOU SEE (YOU DOIN' ME WRONG)" TOWER OF POWER

Program Blog

5月23日 (火)

色んな意味で

 

その昔、

とあるジャズ・レジェンドと食事に行きまして、

過去作品を誉めたら、

「で、今の私の作品はどうなの?」

と凄まれました(涙)。

 

ジャズ・レジェンドに70年代のマスター・ピースの再演をお願いすると

「俺の新作じゃダメなのか?」と言われることもあります(汗)。

 

以前にも書きましたっけ・・・。

 

正直に言わせて頂くと、60〜70年代の曲のファンなので

最新作の作風が?な方向に行っているとピンと来ないんです。

申し訳ありません。

 

しかし、レジェンドの中には、今の雰囲気を上手く取り入れ、

新しいファンを獲得していらっしゃる方もいます。

Marcos ValleやAzimuthなんかはそうですね。

ま、プロデューサーが判ってらっしゃるんでしょうけど。

 

今夜はRYO KAWASAKIさんの新作、Leve9を、

アルバム紹介コーナー、Massive Eyeで取り上げたいと思います。

実は、松浦俊夫君から「川崎さんの新作がいいですよ!」と教えられたんです。

来日公演も決定してますよ。

 

以前、番組でもお伝えしましたが、僕、20年位前にCOSMIC VILLAGEというユニットでRYO KAWASAKIさんのカバーをやったことがあるんです(ボーカルは何とMonday満ちるさん!)。しかも、そのカバーにご本人に参加して頂いたんです。NYのご自宅券スタジオにお邪魔して、彼に弾いてもらったんですよ!

 

でもそれ以降、再会することはなく・・・。今も現役で何より!!こうやってレジェンドの新作を自分の番組で取り上げられることは色んな意味でとても嬉しいです。

 

毎週水曜日、22時からはInterFM897、JAZZ ain’t Jazzを宜しくお願いします。

 

PS

COSMIC VILLAGEでカバーしたTrinkets & Thingsを収録した『Mirror Of My Mind』というアルバム、一時はオリジナルを6枚も持っていたんですが、あげたり、失くしたり、同居人に売られてしまったりして、手元に1枚もありません。CDも2枚あったのに何処かにいってしまいました。見つけたらまた1枚買おうと思います(笑)。

 

 


Recent Entry


6/14発売!...

小咄...

GWのイベント4本!...

アル・ジャロウ追悼Mix...

来日&ライヴが目白押し!...

DJ Biography

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
DJ/プロデューサー/作曲家/執筆家。開店以来24年で80万人の動員を誇るThe Roomのプロデューサーでもある。

KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」が英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1を獲得。

これまで世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。

近年は音楽で空間の価値を変える"サウンド・ブランディング"の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛ける。

著書に『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』等。現在、ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー"Tokyo Jazz Meeting"のレジデントDJを務めている。

www.kyotojazzmassive.com
www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/
pagetop