Dream Ami

2024年4月1日(月)からスタートした新番組「紅茶花伝 presents ほどけるラジオ」。この番組では、毎回さまざまなジャンルで活躍中のアーティストや著名人をゲストに招き、あるとホッとするアイテムやマイブーム、リラックスできる音楽などをうかがいながら、それぞれの心がほどける瞬間を紐解いていきます。

2024年5月13日(月)〜5月15日(水)、5月20日(月)〜5月22日(水)の放送では、アーティストのDream Amiさんが”あなたに寄り添う、ほどけるテーマ”のもと、自分の休み時間を心地よくしてくれるヒトやモノ、コト、場所、さらにホッとする音楽を紹介してくれました。

「癒されるもの」は、クレープ作りの動画

5月13日(月)の放送では、Dream Amiさんの「癒されるもの」を紹介。

Dream Amiさんが癒されるものは、クレープ作りの動画。クレープを丸く薄く美しく伸ばす様子や、トッピングを綺麗に盛り付ける瞬間などに癒されるそうで、眠れない夜は全国各地のクレープ屋さんが投稿する”クレープ作りの動画”を見ながら眠りにつくのだとか。

「全国各地のいろいろなクレープ屋さんに行って、クレープを作る様子を撮った動画をSNSに上げている人がいるんですよね。眠れない夜は、そういう動画を探して、それを見て食べてみたいなと思いながら眠りにつくことがよくあります」

そんなDream Amiさんは、動画で見つけた行きたいクレープ屋さんになかなか足を運べない理由についても語ってくれました。

「全国各地に行きたいクレープ屋さんが増えすぎてしまっていて。でも、クレープを食べるためだけにそこに行くのは、なかなか面倒に感じてしまうというか。そういう謎の矛盾に駆られるんですけど、行きたいところはたくさんストックしています」

「行くとホッとする、お気に入りの場所」は、千葉県

5月14日(火)の放送では、Dream Amiさんの「行くとホッとする、お気に入りの場所」を紹介。

お出かけが大好きなアウトドア派のDream Amiさんは、千葉県の中に好きなスポットがたくさんあり、季節が巡るたびに「千葉に行こう」という気持ちになるそうです。そんなDream Amiさんは、千葉県の中でも特にお気に入りのスポットを紹介してくれました。

「千葉によく通っているんですけど、誕生日の時だったり、ちょっと特別な気分の時は、鴨川シーワールドのシャチによく会いに行きます。その帰りに春はイチゴ狩りをしたり、海辺に寄ってちょっと海の風を感じてみたりもしますが、今年のイチゴ狩りは本当に大当たりでした。毎年、違う農園さんを回っていますが、今年はビニールハウスが近づいてくると、どんどんイチゴの香りがしてきたので、それだけで本当に幸せ満タンみたいな気分になりました」

また、ゴルフ好きのDream Amiさんにとって、千葉県はゴルフ場が多いことも魅力のひとつ。そういった千葉県だからこそできる体験に癒されているそうです。

「聴くとリラックスできる曲」は、エドワード・エルガーの「愛の挨拶」

5月15日(水)の放送では、Dream Amiさんの「聴くとリラックスできる曲」を紹介。

Dream Amiさんが紹介したのは、小学生の頃に見たチェロ奏者を題材にしたドラマで、よく登場人物が弾いていたエドワード・エルガーの「愛の挨拶」です。

「小学校2年生か3年生ぐらいの時にチェロ奏者を題材にしたドラマがあって、その登場人物がよく弾いていたのがこの曲です。それを見ていた私は、子供ながらに『すごく癒されるな、この曲』って思っていました」

そんなDream Amiさんは、子供の頃はこの曲が誰の曲なのか調べる方法がなかったこともあって、あまり意識していなかったそう。しかし、大人になってから改めて子供の頃好きだった曲だったことに気づいたと言います。

「大人になってオーケストラを聴きに行く機会や、仕事でオーケストラの皆さんと一緒に音楽を楽しむ時間があったことで、この曲が好きだったことを思い出したんです。それでこの曲のことを調べて聴き直して以来、ちょくちょく聴いて癒されています」

「何度も食べてしまう美味しいもの」は、自分で作ったシフォンケーキ

5月20日(月)の放送では、Dream Amiさんの「何度も食べてしまう美味しいもの」を紹介。

もともとシフォンケーキが好きだったDream Amiさんは、最近はよく自分でシフォンケーキを作るそうです。

「年末年始に初めてシフォンケーキを作ってみたんですけど、その時は全然膨らまなくて悔しい思いをしました。だから、どうしても膨らましたくなって、そこからの3ヶ月間は、毎日シフォンケーキを作り続けていたんです。その甲斐もあって、先月くらいにようやくシフォンケーキが膨らむようになりました」

小麦粉を使わず米粉だけで作ることがシフォンケーキ作りのこだわりだと語るDream Amiさん。そんなDream Amiさん特製のシフォンケーキは、今では周りからも好評を得ているそうです。

「多分、小麦粉で作っていれば、もうちょっと早く膨らむようになったと思います。でも、私はどうしても米粉で作りたかったので、ちょっとずつ味付けを自分でアレンジしながら美味しく作る方法を探っていきました。そのおかげで、今では周りからも私のシフォンケーキはすごく好評なんですよ。誰かのお家に行くときに焼いて持って行くと喜んでもらえるようになりましたし、我ながら良い特技を見つけたなと思っています」

「自分に癒しを与えてくれる作品」は、90年代のドラマ

5月21日(火)の放送では、Dream Amiさんの「自分に癒しを与えてくれる作品」を紹介。

Dream Amiさんが小学生の頃に夢中になったのは、90年代のドラマ。中でもお気に入りは『ビーチボーイズ』だと言います。

「このドラマは、若くてイケてる2人の男性が、東京からちょっと離れた田舎の海辺にやって来るというところから話が始まります。それで、そこで出会った2人が海辺のペンションで一緒に働き始めて、大人の青春が始まるというドラマなんですけど、”The 夏”みたいな感じがするんです」

『ビーチボーイズ』に出演していた反町隆史さんと竹野内豊さんの化学反応も最高だったと当時を振り返るDream Amiさんは、今でもその世界観に憧れがあると語りました。

「今見てもこのドラマの世界観にすごく憧れがありますね。汗臭い感じもいいなと思いますし、ドラマの舞台になった海辺にも行ってみたいです。調べてみたところ、その海辺も私の大好きな千葉県にあるそうですが、残念なことにドラマに出てくるペンションはもうないそうなんです。まだあれば絶対に見に行っていたと思うくらい、大好きなドラマですね」

「頑張っている方に向けて贈りたい背中を押す1曲」は、Mr.Childrenの「終わりなき旅」

5月22日(水)の放送では、Dream Amiさんの「頑張っている方に向けて贈りたい背中を押す1曲」を紹介。

Dream Amiさんが選んだのは、Mr.Childrenの「終わりなき旅」。人生でつらいことがあったり、うまくいかなかったりした時に、よくこの曲を聴いて背中を押してもらってきたそうです。

「人生の中で、つらいなとか、何かうまくいかないなとか、自分にはこれが限界でそれ以上は難しいのかなとか、いわゆる挫折を感じた時は、よくこの曲を聴きます。その度にこの曲は私の背中を押してくれるので、今日はこの曲を選びました」

そんなDream Amiさんは、「”高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな”という歌詞が自分の中で響くんです」と、その歌詞の魅力についても語りました。

Dream Amiさんのサインが入ったオリジナルグッズをプレゼント!

いつも気遣って声をかけてくれる友人や、さりげなく仕事でサポートしてくれる先輩。あなたの周りにいるそんな存在(Comfort Creator)のあの人へ、”ほどけるひととき”を贈ってみませんか?

番組では、2週に1回、抽選で3名の方へ紅茶花伝とゲストのサイン入りグッズをプレゼント。今回はDream Amiさんのサインが入ったオリジナルグッズと紅茶花伝のセットをプレゼントします。プレゼントを贈りたい方とのホッとするエピソードや感謝のメッセージを添えて特設サイトより、ぜひご応募ください。

Dream Amiさんが選曲した、「今、聴くとリラックスできる曲」や、「今、頑張っている人に向けて贈りたい背中を押してくれる曲」を集めたプレイリストもSpotifyで公開中です。また、この番組の一部はポッドキャストやAuDeeでもお聴きいただけます。

プレゼント