高橋ユウ

この番組では、毎回さまざまなジャンルで活躍中のアーティストや著名人をゲストに招き、あるとホッとするアイテムやマイブーム、リラックスできる音楽などをうかがいながら、それぞれの心がほどける瞬間を紐解いていきます。

2024年6月10日(月)〜6月12日(水)、6月17日(月)〜6月19日(水)の放送では、モデル/俳優の高橋ユウさんが”あなたに寄り添う、ほどけるテーマ”のもと、自分の休み時間を心地よくしてくれるヒトやモノ、コト、場所、さらにホッとする音楽を紹介してくれました。

「癒されるもの」は、本

6月10日(月)の放送では、高橋ユウさんの「癒されるもの」を紹介。

高橋さんには、『今日、誰のために生きる? アフリカの小さな村が教えてくれた幸せがずっと続く30の物語』という、お気に入りの本があると言います。

「この本は、アフリカの小さな村『ブンジュ村』で、長年伝えられてきた幸せになる方法をたくさん教えてくれる本です。日本のアーティストの方がアフリカにアートを学びに行き、現地の人々との交流を通して学んでいくという内容で、自分自身と向き合えるような一冊になっています」

また、高橋さんはこの本から学んだ「言葉をハグするように伝える」ということを、4歳と1歳の息子さんに接する際に実践しているのだとか。

「怒りすぎてしまった時や、心がざわついた日は、夜にこの本を読み返すとフッと心が落ち着き、癒されて眠りにつけるんです。だから、いつもベッドサイドに置いて、ふとした時に手に取っては読み返しています。皆さんにもぜひ読んでいただきたいですね」

「行くとホッとする、お気に入りの場所」は、キャンプ場

6月11日(火)の放送では、高橋ユウさんの「行くとホッとする、お気に入りの場所」を紹介。

子育て中という高橋さんにとってキャンプ場は行くと癒される場所だそう。その中でもお気に入りは静岡にある「河津七滝オートキャンプ場」。そんなお気に入りのキャンプ場では、特に静かな環境と温泉がお気に入りだと言います。

「このキャンプ場は本当に静かで、聞こえるのは風で揺れる葉っぱのさらさらという音と、近くを流れる川のせせらぎぐらいです。それとチェックインの料金さえ払えば、温泉にも入り放題なので、入りたいときにいつでも入れるところが気に入っています」

また、管理棟で売っているジビエ肉を焚き火で焼いて食べるのがお気に入りだとか。

「自然の中で焚き火をしながらお肉を焼くと、本当に心がホッと落ち着きます。それと2泊3日のキャンプをする時は、特に2日目の過ごし方が醍醐味になっています。朝からゆっくり温泉に入ったり、川で釣りを楽しんだり、近くの街をのんびり散策したりと、本当にリラックスした時間を過ごせます。そして私にとっては、自然の中で生き生きとしている息子たちの姿を見られることも、2日目ならではの楽しみになっています」

「聴くとリラックスできる曲」は、ジェニファー・ロペスの「Talk About Us」

6月12日(水)の放送では、高橋ユウさんの「聴くとリラックスできる曲」を紹介。

高橋さんが選んだのは、ジェニファー・ロペスの「Talk About Us」。結婚した際にお姉さんが作ってくれた動画のBGMとして使われていた思い出の曲なのだそう。高橋さんはこの曲の魅力をこう語りました。

「この曲の最初の歌詞では”I saw you and fell in love You saw me and fell in love too”、つまり、“私があなたと会ったときに恋に落ちた。あなたも私を見たときに恋に落ちた”ということが歌われています。そのフレーズを聴いた時に「なんて素敵なラブソングなんだろう」と思い、大好きになりました」

また、高橋さんはこの曲のゆったりとしたメロディーやリラックスできるテンポにも癒されるのだとか。

「この曲はラブソングとしての歌詞もすごく素敵ですが、このゆったりとしたメロディーとリラックスできるテンポにもすごく癒されるんですよね。私にとっては聴いていると、ずっと恋していけるような気持ちにさせてくれる曲です」

「何度も食べてしまう美味しいもの」は、チョコレートチャンククッキー

6月17日(月)の放送では、高橋ユウさんの「何度も食べてしまう美味しいもの」を紹介。

高橋さんが選んだのは、チョコレートチャンククッキー。元々は、口に入れるとサクッとしたり、ホロホロと崩れていったりする食感のクッキーが好きだったと言います。しかし、20歳頃に初めてチョコレートチャンククッキーを食べた時に大きな衝撃を受けたことで、それ以来どんどんチョコレートチャンククッキーのことが好きになっていったそう。

「思い返せば、子供の頃からパンケーキにしても完全に焼ける手前の半生っぽい状態が好きでしたね。だから、チョコレートチャンククッキーの中がちょっと柔らかくて、しっとり歯につく食感は、まさに私の好みにぴったりなんです」

そんな高橋さんには大好物のチョコレートチャンククッキーを無性に食べたくなるタイミングがあるのだとか。

「ムシャクシャした時は無性に食べたくなりますね。仕事や子育てでうまくいかなくて『もうどうにでもなっちゃえ』という気分の時は、ついチョコレートチャンククッキーを手に取ってしまうんです。そういう意味で、チョコレートチャンククッキーにはいつも助けられているなって思っています」

「自分に癒しを与えてくれる作品」は、『ゆるキャン△』

6月18日(火)の放送では、高橋ユウさんの「自分に癒しを与えてくれる作品」を紹介。

高橋さんが選んだのは、ドラマ『ゆるキャン△』。原作は漫画ですが、高橋さんがハマったのはドラマ版だといいます。

「『ゆるキャン△』は、主演の福原遥ちゃんが演じる高校生の志摩リンが、ソロキャンプを始めたことをきっかけに、他の生徒たちとキャンプ部のような活動を通して友情やキャンプの素晴らしさに出会っていくというお話です。私は特に福原遥ちゃんのゆったりした話し方に癒されていますが、他にも癒されるところが色々あります。例えば、キャンプ場に着いた時の「ああ、寒っ」という思わず漏れる息遣いや、みんなでご飯を食べる時の麺をすする自然な音なども、リラックスできる癒しポイントになっています」

また、高橋さんは『ゆるキャン△』の影響で、劇中に出てくるキャンプ場に実際に足を運ぶことも少なくないんだとか。

「『△ゆるキャン』の影響で、富士山が一望できる山梨県のほったらかしキャンプ場や、ふもとっぱらというキャンプ場にも足を運びました。他にも、ドラマがきっかけで訪れたキャンプ場も結構あります。本当にストーリーがわかりやすく、登場人物たちの優しさに触れられるお話なので、癒しを求めている方にはぜひ一度見ていただきたい作品ですね」

「頑張っている方に向けて贈りたい背中を押す1曲」は、ジェイソン・ムラーズの「Have It All」

6月19日(水)の放送では、高橋ユウさんの「頑張っている方に向けて贈りたい背中を押す1曲」を紹介。

高橋さんが選んだのは、ジェイソン・ムラーズの「Have It All」。この曲は結婚後、仕事だけでなく、これから始まる育児にも頑張っていこうという時期に出会った曲だと言います。

「当時、街でこの曲がよく流れていたんですよ。曲が始まると気持ちがパッと明るくなって、今日も頑張れそうという気持ちになるんです」

高橋さんによると、この曲には「あなたの幸せを願ってるよ。あなたには全てを叶えてほしい」というメッセージが込められているのだとか。

「この曲では、”I want you to have it all”という歌詞が繰り返し出てきますが、それは”あなたが全部手に入れられますように、あなたの願いが全て叶いますように”というメッセージなんですよね。その歌詞を何度も聴いていると、自分の背中を押してもらっているような、本当に全てを”Have It All”できそうな気持ちにしてくれます」

高橋ユウさんのサインが入ったオリジナルトートバッグをプレゼント!

いつも気遣って声をかけてくれる友人や、さりげなく仕事でサポートしてくれる先輩。あなたの周りにいるそんな存在(Comfort Creator)のあの人へ、”ほどけるひととき”を贈ってみませんか?

番組では、2週に1回、抽選で3名の方へ紅茶花伝とゲストのサイン入りグッズをプレゼント。今回は高橋ユウさんのサインが入ったオリジナルトートバッグと紅茶花伝のセットをプレゼントします。プレゼントを贈りたい方とのホッとするエピソードや感謝のメッセージを添えて特設サイトより、ぜひご応募ください。

さらに7月3日(水)には、番組の公開収録も決定しました。こちらの詳しい時間や場所については番組のホームページ、またはインスタグラムをご覧ください。

高橋ユウさんが選曲した、「今、聴くとリラックスできる曲」や、「今、頑張っている人に向けて贈りたい背中を押してくれる曲」を集めたプレイリストもSpotifyで公開中です。また、この番組の一部はポッドキャストやAuDeeでもお聴きいただけます。

プレゼント