The Real Music Station

木下グループ ONGAKU NOMAD

Tue. 23:00 - 24:00
DJ: 鹿野 淳
Mail
新曲リリース、ライヴ、気になる音楽ニュースetc.が渾然となりながら、鹿野 淳の独自の視点でランキングにして紹介する新感覚音楽プログラム。新しい音楽、音楽の奥のまた奥の話など、この番組でしか聴けない音楽と、聞けないネタを、毎回1時間、生放送で響かせ続けます。番組中に紹介しますので、Twitter( #音楽の窓 )やメール(nomad@interfm.jp)から、メッセージを送ってください!毎週火曜23時、音楽の窓を大きく開けて、あなたを待ってます。

Playlist

Jun 20 2017

MusiacsearchReload
  • 23:00 "疑問疑答" 感覚ピエロ
  • 23:10 "I HATE LOVE SONG" THE CHESERASERA
  • 23:13 "茨の海(LIVE VER)" 鬼束ちひろ
  • 23:19 "謝罪会見" DOTAMA
  • 23:28 "OFFER" 環ROY
  • 23:33 "東京テレポート" HARCO
  • 23:37 "鐘泣く命" INDIGO LA END
  • 23:42 "GREEN" ODOL
  • 23:48 "STAY" BOOM BOOM SATELLITES
  • 23:54 "太陽4号" 10-FEET

Program Blog

6月21日 (水)

2017/6/20 OA 音楽の窓 ランキング #142

2017/6/20【No.1】
今までが嘘のように1年間で3枚のシングルをドロップする10-FEET。
新曲はシングルとしてはかつてない大バラードです
太陽4号/10-FEET

2017/6/20【No.2】
6月18日、BOOM BOOM SATELLITESが、
見事な有終の美を一夜限りのライヴで飾りました。
見事な引き際のお話をしながら、「STAY」をお聴きください
#interfm897 #音楽の窓

2017/6/20【No.3】
odolと書いて踊ると読みますとラジオで話してもしょうがないけど、
しょうがないこと言っても聴いて欲しいほど、この曲が素晴らしすぎて、
本当手元から離せません。孤独ロックの新たな金字塔、「GREEN」!

2017/6/20【No.4】
前から兆候はあったけど、本当の本当に独自のわけわかんないけど
凄いロックバンドになったindigo la Endの凄い新曲「鐘泣く命」

2017/6/20【No.5】
ソロ活動20周年目に、HARCO名義の最後のアルバム
「あらたな方向へ」をドロップします。そのあらたな方向とは何か?
と共に、「東京テレポート」お聞きください。
#interfm897 #音楽の窓

2017/6/20【No.6】
このヒップホップ再燃か?という時代に、
4年ぶりのアルバムを小脇に抱え、環ROYが還ってきました。
アルバムのタイトルは「なぎ」です。
Offer/ 環ROY

2017/6/20【No.7】
コラ! DOTAMA、お前、リリースライヴだけはサボるな!
新曲のタイトルがシャレにならんじゃないかっ!!
ん? タイトル? 「謝罪会見」っす。
#interfm897 #音楽の窓

2017/6/20【No.8】
やはりこのアーティストのオーラとスキルは天井知らずです。
鬼束ちひろのライヴアルバムより、「茨の海」

2017/6/20【No.9】
ラヴソングが嫌いなのではなく、安直な音楽が大嫌いなロックバンド、
The Cheseraseraの新曲、その名も「I Hate Love Song」

2017/6/20【No.10】
まずは、本当にいい曲を描くバンドだなあと心から思います。
感覚ピエロの売らないでレンタルさせるニューシングルより、
「疑問疑答」


Recent Entry


2017/6/13 OA 音楽の窓 ランキング #141...

2017/6/06 OA 音楽の窓 ランキング #140...

2017/5/30OA 音楽の窓 ランキング #139...

2017/5/23OA 音楽の窓 ランキング #138...

2017/5/16 OA 音楽の窓 ランキング #137...

DJ Biography

鹿野 淳
1990年(株)ロッキング・オン入社。その後、『BUZZ』、『ROCKIN'ON JAPAN』の編集長を歴任。2004年(株)FACTを設立。2006年にサッカーカルチャー雑誌『STAR SOCCER』、2007年3月には音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を創刊。フェスプロデューサーとしても『ROCK IN JAPAN FES』に始まり、『ROCKS TOKYO』などに関わり、現在は埼玉県最大のロックフェス『VIVA LA ROCK』を手掛けている。その他、編集/執筆活動のほかテレビやラジオにも出演、さらには音楽ジャーナリスト養成所『音小屋』等、音楽ジャーナリズム全般をクロスオーバーさせている。
Twitter:@sikappe
http://www.musica-net.jp
pagetop