The Real Music Station

木下グループ ONGAKU NOMAD

Tue. 23:00 - 24:00
DJ: 鹿野 淳
Mail
新曲リリース、ライヴ、気になる音楽ニュースetc.が渾然となりながら、鹿野 淳の独自の視点でランキングにして紹介する新感覚音楽プログラム。新しい音楽、音楽の奥のまた奥の話など、この番組でしか聴けない音楽と、聞けないネタを、毎回1時間、生放送で響かせ続けます。番組中に紹介しますので、Twitter( #音楽の窓 )やメール(nomad@interfm.jp)から、メッセージを送ってください!毎週火曜23時、音楽の窓を大きく開けて、あなたを待ってます。

Playlist

Oct 17 2017

MusiacsearchReload
  • 23:00 "家出をして" ドミコ
  • 23:07 "カルアミルク" DAOKO
  • 23:12 "BABY" 入江陽
  • 23:18 "MY CALIFORNIA" ハナレグミ
  • 23:25 "罠 FEATURING SOIL & “PIMP” SESSIONS" ぼくのりりっくのぼうよみ
  • 23:31 "ミッドナイトグライダー" フレデリック
  • 23:35 "CUT MY HAIR" 渡会将士
  • 23:41 "(50 )DAYS OF FLOWER" BIGMAMA
  • 23:48 "BABY BABY" 銀杏BOYZ
  • 23:54 "シロップ16Gコメント" MAC GYVER
  • 23:54 "光のような" SYRUP16G

Program Blog

10月18日 (水)

2017/10/17 OA 音楽の窓 ランキング #159

2017/10/17【No.1】
「syrup16g」の音楽からしか光を見いだせない人がいます。
ぼくはそんな人たちが大好きです。新曲「光のような」、
なんと五十嵐くんからのコメントもあります。

2017/10/17【No.2】
こんな日本武道館でのライヴを死ぬまでにもう一度観れるのかな?
と真剣に震えた圧巻の「銀杏BOYZ」のライヴを
「BABY BABY」と共に語ります。

2017/10/17【No.3】
11年目での初武道館、そしてメジャー進出のご報告。
愛されるべきバンド「BIGMAMA」の愛されまくったライヴを

2017/10/17【No.4】
こんな音楽とこんな声、なかなか聴けないですよ?
一人ぼっちで頑張っている音楽の達人、「渡会将士」の
新しいアルバム「After Fork in the Road」をどうか召し上がれ

2017/10/17【No.5】
いよいよ本格的な「新・歌謡ロック」を確立し始めた
フレデリックの明日リリース「TOGENKYO」から
「ミッドナイトグライダー」を!

2017/10/17【No.6】
まさに勝負の3枚目とはこういうアルバムのことを言うのでしょう。
「ぼくのりりっくのぼうよみ」のアルバム
「Fruits Decaying(ディケイイング)」の世界をどうぞ

2017/10/17【No.7】
自分が嘘つきだなあと思うのは、
大抵このアーティストの音楽を一人きりで聴いている時です。
ハナレグミのアルバム「SHINJITERU」より「My California」を

2017/10/17【No.8】
大久保から千葉に引っ越しをして、釣りばかりしているようです。
おーい元気か?「入江陽」、相変わらずお前の音楽はキテるよなあ。

2017/10/17【No.9】
奇才男性ソロアーティストとコラボし続ける「DAOKO」、
今度は岡村ちゃんと一緒にダンスしました

2017/10/17【No.10】
こんばんは、寒い夜はこんなスコッチウィスキーのような
ロックから始めましょう。 二人っきりの生粋のロックバンド
「ドミコ」のアルバム「hey hey,my my?」より「家出をして」


Recent Entry


2017/10/10 OA 音楽の窓 ランキング #158...

2017/10/03 OA 音楽の窓 ランキング #157...

2017/9/26 OA 音楽の窓 ランキング #156...

2017/9/19 OA 音楽の窓 SKY-HIとの対談SP #155...

2017/9/12 OA 音楽の窓 ランキング #154...

DJ Biography

鹿野 淳
1990年(株)ロッキング・オン入社。その後、『BUZZ』、『ROCKIN'ON JAPAN』の編集長を歴任。2004年(株)FACTを設立。2006年にサッカーカルチャー雑誌『STAR SOCCER』、2007年3月には音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を創刊。フェスプロデューサーとしても『ROCK IN JAPAN FES』に始まり、『ROCKS TOKYO』などに関わり、現在は埼玉県最大のロックフェス『VIVA LA ROCK』を手掛けている。その他、編集/執筆活動のほかテレビやラジオにも出演、さらには音楽ジャーナリスト養成所『音小屋』等、音楽ジャーナリズム全般をクロスオーバーさせている。
Twitter:@sikappe
http://www.musica-net.jp
pagetop