The Real Music Station

Sound Of Music Theater

DJ: 村松崇継 (Takatsugu Muramatsu)
Mail
あなたの音楽への扉を映像音楽で開く深夜の映画館。館長はジブリ作品をはじめ様々な映画音楽やドラマ音楽を手掛けるコンポーザー&ピアニスト、村松崇継。館長セレクトのロックやポップスもOA、そして時にはゲストも。映像音楽というキーワードから広がる夜の音楽空間をゆっくりお楽しみください。

Playlist

Aug 12 2018

MusiacsearchReload
  • 23:30 "REALLY GOT THE BLUES" MENPHIS SLIM
  • 23:32 "LONELY AVENUE" RAY CHARLES
  • 23:35 "DALLAS" JOHNNY WINTER
  • 23:38 "(I'M YOUR) HOOCHIE COOCHIE MAN" MUDDY WATERS
  • 23:40 "ONE WAY OUT" THE ALLMAN BROTHERS BAND
  • 23:45 "STANDIN' ON TH ECORNER (BLUE YODEL#9)" JIMMIE RODGERS
  • 23:48 "I AIN’T GOT YOU" JIMMY REED
  • 23:50 "PLEASE SEND ME SOMEONE TO LOVE" PERCY MAYFIELD
  • 23:53 "BORN WITH THE BLUES" MEMPHIS SLIM
  • 23:56 "ROCKET 88" JACKIE BRENSTON

Program Blog

DJ Biography

村松崇継 (Takatsugu Muramatsu)
1978年生まれ、静岡県出身。 国立音楽大学作曲学科卒業。高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。作曲家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!あさま山荘事件』、2004年NHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当する。作曲家としては、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。主な作品は、映画『クライマーズ・ハイ』(2008)、映画『誰も守ってくれない』(2008)(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)等多数。アニメーション作品では、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』(2014)の音楽も担当している。また、国内外の様々なジャンルのアーティストへ楽曲提供も行い、音楽プロデューサーとしても活動中。映画「64-ロクヨン-前編」(2016)で、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。

2017年スタジオポノック初の長編映画「メアリと魔女の花」音楽担当。

映画劇伴音楽
2008年「クライマーズ・ハイ」
2014年ジブリ「思い出のマーニー」
2016年「64ロクヨン」
2017年ポノック「メアリと魔女の花」

ドラマ音楽
2008年NHK連続テレビ小説「だんだん」
2016年WOWOW「コールドケース」

村松崇継オフィシャルHP http://www.muramatsu-t.net/
村松崇継オフィシャルツイッター @Info_Muramatsu
村松崇継オフィシャルブログ http://ameblo.jp/takatsugu-muramatsu

pagetop