The Real Music Station

WONK RADIO

DJ: WONK
Mail
WONKは2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9回・CDショップ大賞“ジャズ賞”を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、デビューわずかながら2017年夏には東京JAZZやSUMMER SONICなど多数のフェスへ出演。米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James『Love in a Time of Madness』のリミックスを担当、同年2月にはパリ・ベルリンのヨーロッパ2大都市公演を成功させる。2018年1月にはBlue Note TOKYO/NAGOYA、Billboard Live OSAKAの三都市ツアーを開催するなどライブバンドとしてより一層その名を知らしめている。

2017年9月にツイン・アルバム「Castor」「Pollux」、11月にはTHE LOVE EXPERIMENT(NY)との共作アルバム「BINARY」と立て続きに作品をリリースするなど、今最も注目を集める”エクスペリメンタル・ソウルバンド”である。WONKは「Sphere」をリリースした2016年12月に同局の番組「Tokyo Scene」のマンスリーアーティストとして、マンスリーコーナー「WONK RADIO」を展開した経験があり、同局でレギュラーがスタートすることから続編として同じタイトルが付けられた。

そんな彼らの初のレギュラー番組となる「WONK RADIO」は毎回メンバー全員で進行していく。彼らのアカデミックな視点で選曲される楽曲とその解説も注目だ。

Playlist

Jun 20 2018

MusiacsearchReload
  • 23:03 "MIDNIGHT CRUISE" WONK
  • 23:06 "ONE NIGHT ONLY" SONDER
  • 23:16 "PJ'S" SOULIVE
  • 23:24 "STILL FEEL LIKE YOUR MAN" JOHN MAYER
  • 23:27 "SMALL THINGS" WONK

Program Blog

6月7日 (木)

WONK RADIO#10

10回目のWONK RADIOは、番組初の公開収録の模様もお送りしました。

この公開収録は、横浜赤レンガ倉庫で行われたGREENROOM FESTIVAL‘18の会場の中に特設されたINTER FM 897スタジオにて、
5月26日(土)の昼下がりに行いました。
しかも、WONKだけではなく、木曜日の同じ時間にオンエアされている
RADIO GNUを担当するバンドKING GNUとのコラボ企画として開催。

当日は、GREENROOM FESTIVALを楽しむ、たくさんのお客様を前に、
初めてのラジオ収録。
普段ステージ慣れしているはずのメンバーもメンバーは緊張気味だったようです。。

WONKのボーカル長塚健斗が進行役に、GREENROOMの話や、サーフカルチャー、ビーチカルチャーの話、さらには、目の前に集まったお客さんからの質問に答えたり、
短い時間でしたが、楽しいひとときを送ることができました!

公開収録の後は、それぞれのバンドともにステージが控えていました。
WONKは、INTER FM897のスタジオの目の前に設置されていたステージで
いつもながらのカッコいいパフォーマンスを披露。

番組初の公開収録の模様を紹介した後は、いつも通り選曲特集。
今回のテーマは、「荒田、こんなん、好きなんじゃね?」
リーダー荒田洸が好きそうな音楽を他メンバーがプレゼンするという企画。

見事一位に輝いたメンバーは、ご褒美に焼肉をご馳走してもらう。
逆に最下位は、メンバーからの痛い痛いシッペを食らうことに。。
結果は、意外な結果となりました。

M1 Gather Round(LIVE@GREENROOM FESTIVAL’18)/ WONK
M2 Jump Hi (feat. Childish Gambino) / Lion Babe
M3 Wings / Jamie Isaac
M4 The Joker / Fatboy Slim
M5 Small Things / WONK


Recent Entry


WONK RADIO#9...

WONK RADIO#8...

WONKRADIO#7...

WONK RADIO#6...

WONK RADIO#5...

DJ Biography

WONK
 
pagetop