NOW ON AIR
08:59-10:51
Guy Perryman

NEWS

FISHBOYがYouTubeチャンネルを開設した理由は「ダンサーを○○するため」

番組から
2020/05/23

毎週土曜お昼12時からの『TOKYO DANCE PARK』。

5月23日に電話出演してくださったのは、FISHBOYさん!

世界チャンピオンの経験もある超有名ダンサー で、実の兄、オリエンタルラジオの中田敦彦さんと共に活動しているRADIO FISHでの活躍でも注目されています。

最近はYouTubeチャンネルを開設して、動画配信も精力的に行われています!


今回は、このYouTubeでの活動について詳しくお話を伺いました。

RYU「FISHBOYは今YouTubeの動画作成に力が入っていて、チャンネル名が『FISHBOY DANCE NEWS』!これすごいぞ!いつから始めたの?」

FISHBOY「始めたのは今年の1月なんですけど、去年から考えていて。YouTubeの動画って自己PR動画がすごく多いなって思っていて。そうじゃなくて、誰かを褒めたいなとか、すごい人を紹介したいなっていうところで…人を褒めているメディアってなんだろうって考えたときに、ニュースなのかなって思って。スポーツ選手ってニュース番組で活躍を知るじゃないですか。ああいうのを見たときに、僕もニュース番組をやって、ダンサーが大会で活躍したらインタビューとかをして見てもらえる何かを作りたいなって思って作りました」

RYU「面白いなー、そういうことか!動画の内容としては、"HIP HOPって何なの?"とか、ダンサーのための音の編集とか、ダンスレッスンとか…これはどういうものなの?」

FISHBOY「これに関しては、大会で活躍しているダンサーへのインタビューをメインにしようと思っていたんですけど、こういう状況もあり、教養番組にもしていきたいなっていうので。HIP HOPに関しては、ダンサーはよくHIP HOPって言っているんですけど、特に知識があるかって言ったらそうではないので…押し付けがましくするのじゃなくて、僕とDJ MAR SKIさんが話しているのを見てそうなんだって思ってもらえたらって」

RYU「押し付けがましくしないっていうのはどういうコツがあるの?」

FISHBOY「僕のリアクションというか…僕も知らないことがたくさんあるので、学んでいるところや楽しんでいるところを見せるっていうのを心がけています」

RYU「なるほどなー!FISHBOYとしては、YouTubeを始めて見えてきたものはありますか?」

FISHBOY「みんな、思っている以上に情報が不足しているというか…オンラインレッスンのやり方とかはちょっと調べたり考えたら思いつくことかもしれないんですけど、それを動画にしてみると意外と反響あったりして。こういう人に役立てることがあるんだっていうのがひとつ。あと、アウトプットするのってすごく大切なんだなって思っていて。YouTubeでコンテンツにするんだって思っていると、本を読んでいるのもすごく面白くなったりとか。調べるのが楽しくなって。インプットも楽しくなってくるっていうのも、YouTubeを始めて改めて感じました」

RYU「…反省します(笑)」


こうして盛り上がったお話は、詳しくはradikoのタイムフリー機能を使って5/30(土)まで聴くことができます。[→ コチラ!]

そして、FISHBOYさんのYouTubeチャンネルはこちら!→ 『FISHBOY DANCE NEWS

---

5/23(土)12pm - 2pm

TOKYO DANCE PARK

DJ: MC RYU

メール: dance@interfm.jp

ハッシュタグ: #dance897

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

Hour 1 http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20200523120000

Hour 2 http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20200523130000