NEWS

ダンスのプロリーグ D.LEAGUE、監督の仕事とは? (w/ FISHBOY)

番組から
2020/10/24

毎週土曜お昼12時からの『TOKYO DANCE PARK』。

10月24日にゲストでお迎えしたのは、FISHBOYさん!

2021年からスタートするD.LEAGUEでは、サイバーエージェントのチーム "Cyber Agent Legit"のディレクターを務めます。

また、YouTubeでダンスカルチャーを広める活動もされている、ダンス界のインフルエンサーです!


RYU (以下、R)「来年からD.LEAGUEがスタートするということで。ストリートダンスのプロリーグなんですけど。これは今何チームなんだっけ?」

FISHBOY (以下、F)「8チームで立ち上がったんですけど、先日9チームに増えました」

R「FISHBOYはイバーエージェントのチーム "Cyber Agent Legit"の監督。D.LEAGUEの監督ってどんなことをするんですか?」

F「初年度なので、監督次第なんですよ。チームによって監督がやっていることが違っていて。あるチームでは作品を作るっていう職業が監督って言われるんですけど、僕が何をしているかっていうと、作品は特に作らないんですね。どちらかというと人づくりだと思っていて。基本的に20歳前後の人たちが参加しているので」

R「ジャンルは?」

F「ジャンルもバラバラです。B-BOYの17歳がいたりとか、LOCKの22歳がいたりとか...いろいろ混ざっている混成のチームですね」

R「さっき聞いたんだけど、曲はそのまま原曲で使わなきゃいけないんだよね?」

F「そうなんです。だから変な編集をできないんですよね。アンダーグラウンドだったら、スピードを早めたり、クロスフェードって言って曲をつないだりとか、効果音をつけたりとか...それがダメですよっていう規定があります」

R「それは難しいね」

F「結構難しいですね。でも9チーム同じ規定なので、その上でどう戦っていくのかっていうのが面白さっていうところがありますね」

R「来年スタートとのことで。具体的にいつから始まるの?」

F「1月から開幕で、ショーコンテストをやります。半年かけてやるんですけど、2週間に1回くらい発表していくので、結構ハードになると思いますね」

R「OK!D.LEAGUE、チェックしてみてください」


そんなFISHBOYさんがオンラインレッスンを担当する "Shibuya Street Dance Week"は、11/1(日)からオンラインイベントとして開催!

詳しい情報は、SSDWのウェブサイトをチェックしてください。[→ SSDW Official Web Site]


こうして盛り上がったお話は、詳しくはradikoのタイムフリー機能を使って10/31(土)まで聴くことができます。 [→ コチラ!]

---

10/24(土)12pm - 2pm

TOKYO DANCE PARK

DJ: MC RYU

メール: dance@interfm.jp

ハッシュタグ: #dance897

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

Hour 1 http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20201024120000

Hour 2 http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20201024130000