NOW ON AIR
16:00-17:55
タケ小山

interfmを今すぐ聴く!!
利用規約等

NEWS

始まりは48軒訪ね歩き!業界と世の中に新しい常識を広めた「トレジャー・ファクトリー」

番組から
2023/12/03


12/3(日)9pm - 9:30pm

お店ラジオ supported by スマレジ


『お店ラジオ』にようこそ!

パーソナリティは、事業投資家の三戸政和さんと、スマレジ代表の山本博士さん。

ゲストは、株式会社トレジャー・ファクトリーの代表取締役社長、野坂英吾さんでした。



「トレジャーファクトリー」通称トレファクは、全国各地にあるリユースショップです。

ご存知の方も多いと思いますが、大型家具・家電をはじめ、洋服、雑貨、ブランドアイテム、スポーツ・アウトドア用品、酒、楽器、おもちゃ・ホビーなど、多彩な商品の買取・販売を行っています。


野坂さんが事業計画を始めたのは大学時代。卒業と同時に事業をスタートさせたのですが、1995年当時は、まだリユースショップ=中古販売店はほとんどありませんでした。

そんな中、どのようにしてお店づくりを進めていったのでしょうか。

すると、「一軒一軒訪ねて行って、合計48軒訪ね歩いて、最後は卒業旅行を兼ねてアメリカ・ロサンゼルスまで行きました」と話す野坂さん。

「みなさん何でも教えてくれたけど、お店の人たちには『うまくいかないから、やめておきなさい』と言われたましたね。でも、(訪ね歩いたお店のうち)2〜3割は繁盛していそうだった。たくさん見て回って、どうしたらうまくいくのか、徐々に分かるようになってきて、それを元に事業計画をまとめてスタートを切ったという感じですね。とにかく自分が取り入れるには、それぞれのお店の“良いところ”をひたすらピックアップしていって、それをまとめていく。これが結構大事だなと思います」

そうして何度も足繁く通っているうち、仲良くなったお店の方から、「閉店するから残ったモノを君にあげるよ」といった提案もあったそうです。

1号店の開店に向けて、「売るものは無料でもらえるものか、委託で預からせてもらうもの。とにかく元手はかけないで、できることをひたすらやった」とのこと。

東京・足立区にオープンした1号店は、新聞で「空いている倉庫を格安で貸しますよ」といった記事を見つけ、そこを30万円で借りたと言います。


とはいえ、当時はまだリユースショップに対する人々の意識は「売るのも買うのも恥ずかしい」というのが当たり前だった頃。

試行錯誤で準備してきた品物を、一体どうやって売っていったのでしょうか?

「きれいに売る。接客をきちんとする。価格を明示する。電化製品などを保証する。当時は、ほとんどのリユースショップができていなかったんですね。これらを徹底して、徐々に徐々に裾野が広がってきたという感じです」

さらに、当初から「10年で30店舗にはしよう」と考えていた野坂さんは、先々の多店舗展開を見据えて、2店舗目の時にはシステム化とマニュアル化を進めます。

「例えば、当時はレジも、単品管理するシステムって無かった。リユースでは結構難しいんですけど、2号店の時にそれを導入してベースを作っていったり。あとは、接客、商品の扱い方、品出しなどもマニュアル化していったり」と、野坂さん。

「何がいくらで売れて・売れないっていうのを細かくデータで管理していって、次の品揃えや価格に生かしていったので、それが大きかったですね。とにかくリユースショップっていうのは、売れているのか売れていないのか、当時のお店は分かっていなかったんです。大部分が売れ残っているモノでお店をやっていた。これでは定期的に来てもらえないので、商品が回転するためには、とにかく売れている・売れていないっていうのを把握していく。これをデータ化して、システム化していきました」

当時の業界では珍しい単品管理のシステム、価格の明確化、商品のクリーニングと保証、そして丁寧な接客という、リユースショップの“新しい当たり前”を創り出した人物。それが野坂さんなんですね!


「リユースで売ったり買ったりするのが世の中で当たり前になる。そういう事業にしたいと、この28年やってきました」。

そう野坂さんが語る通り、今では私たち生活者の意識も変わっています。リユース品で良いものを買ったり、逆に売ったり、珍しい光景ではありません。

「10年ぐらい前までは、売る方・買う方が別々だったんですよ。それが徐々に、お店づくりとともに融合していって、お一人の方が売りもするし買うこともするっていうシステムが回り始めた。それもある意味、雑多にバーッと並べて汚れたまま売っているんじゃなくって、そういうモノを扱うにふさわしい箱=お店を作ることによって、需要を開拓してきたって感じですかね」


野坂さんのお話に、三戸さんも「興味津々のビジネスモデル」と、前のめりに色々聞き出してくれましたよ!

ほかにも、リユースショップに欠かせない「買取」のお話や、「価格付け」の考え方など興味深いお話がたっぷりですので、是非アーカイブでご確認ください^^


★疑問・質問も募集中

この「お店ラジオ」では、三戸政和さんと山本博士さんへのメッセージもお待ちしております。

2人への質問、ちょっとした疑問、相談したいこと、番組の感想・応援・グチなど、何でも送ってきてください^^

メッセージの宛先は、omise@interfm.jp です。


★アーカイブのご案内

radikoのタイムフリー(放送から1週間限定)

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20231203210000

AuDee

https://audee.jp/program/show/100000309

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCKIaAZrcBJvCTCoBv2K6VLg

Spotify

https://open.spotify.com/show/2V2MhGQPxgZ4kE1ibz5r8H

Apple Podcast

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8/id1593150923?l=en

Google Podcast

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9waXRwYS5qcC9yc3MvMDA0?hl=ja

Amazon Music

https://music.amazon.co.jp/podcasts/419a5631-9e6d-4b14-b46d-75d0de56fba5/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8?refMarker=dm_wcp_af_r&ref=dm_sh_xNFkEI6BBsdb59GBCtIzW6BIY&


また、音声メディア「Voicy」では、放送で紹介しきれなかった未公開部分などを配信していますので、そちらも是非聞いてください^^


それでは皆様、またのご来店お待ちしております!


---

12/3(日)9pm - 9:30pm

お店ラジオ supported by スマレジ

DJs: 三戸政和, 山本博士

メール: omise@interfm.jp

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20231203210000

「スマートニュース」APPからradikoへは、こちら▼

https://radiko.jp/index/INT/