NOW ON AIR
21:00-23:00
Dave Fromm

NEWS

念願の単独来日公演が予定されている、Melvinsにフォーカス!!

番組から
2019/05/13

このSONIC RADIOは、SUMMER SONICなどを主催する日本屈指のプロモーター、クリエイティブマンとInterFM897がタッグを組んで、最新の音楽や来日公演のインフォメーションなどをお送りする1時間番組です。

今回は念願の単独来日公演が予定している、Melvinsにフォーカスしました。ゲストはグランジロックに詳しすぎる音楽ライターの鈴木喜之さん。

-----

Melvins

ニルヴァーナ直系の先輩バンド。ギター/ヴォーカルのバズ・オズボーンは、ニルヴァーナ結成以前のカート・コバーンに地元でパンク哲学を教示した人物。ドラマーのデイル・クローヴァーは、まだメンバーが定まらなかったニルヴァーナのファースト・アルバム『ブリーチ』で何曲か叩いてあげている。最終的に、デイヴ・グロールをニルヴァーナに紹介したのもバズ・オズボーン!!ご恩返しなのか、メルヴィンズのメジャー・デビュー・アルバムは、カート・コバーンがプロデュース(一部)しています。

そして、音の特徴はとにかく重い!!シアトルのグランジロックがブームになった時には拠点を他に移していて、アンダーグラウンドで独自の「重たく、ハード」な音楽を発展させていった彼らは変化し続けているそうで、ドラムが2人いた時期があったり、最近まではベースが2人いたとのこと・・・

そしてメルヴィンズには、21世紀に入ってから全作品のレコーディングに参加し続けているトシ・カサイさんという日本人のエンジニア/プロデューサーがおり、第4のメンバー/影のメンバーとも言われています!

トシさんは、レコーディングだけでなく、ライヴのPAもずっと任されていて、バンドからの信頼は非常に厚いそうです!ですが来日公演に帯同するのは、今度の5月が初めて!

-----

鈴木さんが考えるMelvinsの魅力は「ガツンとくる重いハードロックの爽快感だけではなく、どこか奇妙で不思議な部分」2回3回味見をしてみたら癖になる珍味の様だそうです!

気になった方は一度聴いてみてはいかがでしょうか!

そんな彼らの来日公演のスケジュールなのですが、5月15日(水)渋谷クラブクアトロ、16日(木)名古屋ボトムライン、17日(金)梅田クラブクアトロにて公演を予定していましたが、急きょ延期になりました。

延期の詳細などはクリエイティブマンのホームページをご覧ください。


来週は、今年3日間開催される『SUMMER SONIC 2019』の先行予約を行います!

サマソニ出演アーティストのライブ音源多めでお送りいたします!お楽しみに!