NEWS

#27 はじまりのおと 5/3(火)ゲスト:清志まれ(いきものがかり・水野良樹)

番組から
2022/05/03


5/3(火)8pm - 8:30pm

ザ・グレンリベット presents はじまりのおと


自分らしく生きていこうとするすべての人たちへ贈る、“はじまりを祝う”ラジオプログラム『ザ・グレンリベット presents はじまりのおと


豊かな森にたたずむ「はじまりのバー」で、バーテンダーの田辺誠一さんが、新たな一歩を踏み出すゲストと一緒にお届けします。


第27回のゲストは、いきものがかり・水野良樹こと、小説家の清志まれさん。


3月10日に文藝春秋より初の小説『幸せのままで、死んでくれ』で筆名・清志まれとして小説家デビューしたばかり、正に“はじまりの”方!

今夜は、“清志まれ”として、この「はじまりのバー」に来ていただきました。

やはり、「いきものがかり」の水野さんとは、ちょっと雰囲気が違いますね~。(ぜひ、写真をチェック!)

さぁ、まずは、今日の出会いに乾杯っ♪


話題はやはり、「筆名・清志まれ」について。

“外からの姿と実際の自分の姿にギャップがあり、そこに苦しむ主人公を描いていたので、フラットな想いで“ものづくり”をしたいという気持ちが大きくなり、自分自身も虚構の名前で書いた。”のだそう。

田辺さんは、小説の中にある、“あるフレーズ”が、筆名の理由では?と予想していたようです。

それを聴いた清志さん、なるほど!なっていたので、田辺さんの予想は間違いではないのかも?・・・しれません。


小説、そして同タイトル曲としてもリリースしている「幸せのままで、死んでくれ」。

少し強い印象を受けるタイトルですが、話題はこのタイトルにもある「死」について。

年齢を重ねるほどに、解釈も変わっていき、今現在の清志さんが考える「死」について伺いました。

“決して終わりではなく、スタートラインなのかもしれない。死によって、その人の新たな物語がはじまるのかもしれない。”



深いですね。。。

あなたは、どのように感じましたか?

さて、来週も清志さんにお越しいただき、お話の続き、まだまだ伺います。

どうぞお楽しみに♪


▼ゲスト情報




清志まれ/水野良樹


1982年生まれ。神奈川県出身。

2006年「いきものがかり」でCDデビュー。

グループ活動のみならず、ソングライターとして楽曲提供多数。

『幸せのままで、死んでくれ』で小説家デビュー。


◆Twitter

清志まれ×水野良樹(@mizunoyoshiki)さん / Twitter


◆Instagram

水野良樹(@mizunoyoshiki_teke) • Instagram写真と動画


◆「HIROBA」

HIROBA ヒロバ


◆「HIROBA」note

HIROBA


★文藝春秋より3月10日発売『幸せのままで、死んでくれ』

『幸せのままで、死んでくれ』清志まれ | 単行本 - 文藝春秋BOOKS (bunshun.jp)

【MUSIC VIDEO】清志まれ「幸せのままで、死んでくれ」 - YouTube


---

5/3(火)8pm - 8:30pm

ザ・グレンリベット presents はじまりのおと

DJ: 田辺誠一

メール: hajimari@interfm.jp

ハッシュタグ: #はじまりのおと 


▼番組をradikoタイムフリーで聴く

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20220503200000

※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。

▼「スマートニュース」APPからradikoへは、こちら

https://radiko.jp/index/INT/


▼音声アーカイブ配信はこちら!過去の放送もすべてご聴取いただけます!

AuDee

Spotify

Apple Podcast

Amazon Music

Google Podcasts