NOW ON AIR
25:30-26:00
NO DJ

NEWS

The Roomの音楽的支柱

番組から
2021/04/30

現在、The Room本店は緊急事態宣言発令を受けてガイドラインに則り、アルコールを提供せずに、20時までの営業を続けています。


今回、『The Room Radio』に登場する黒田大介さんを色んな所でThe Roomの音楽的支柱!と言っています。

すると、「それ沖野さんじゃなくて何故黒田さんなんですか?」と訊かれる事があります。

僕はオーナーですが、2年前に冨永陽介が店長に就任してからは彼に運営を一任しています。


同じ会社でありながら、会計的にも明確に分かれていていうなれば企業内企業なんです。


かつては毎週土曜を僕が担当した時期もあったんですよ。

でも現在は、僕はレギュラー・パーティーも持たず、冨永のブッキングがThe Roomのカラーになっています。


そんな冨永が、週末だけでなく、平日のBAR営業にも起用しているのが黒田さん。

つまり、踊って良し、聴いて良しの黒田さんこそが今、The Roomの音楽性とは何ぞや!を語る時になくてはならない存なのです。


実は、The Room Radioにも最多登場。


黒田さんと僕はかつてBack To Backで死闘wを繰り広げた好敵手!

バイヤーとして世界に名を知られ、選曲とは何かを熟知したベテランであり、超マニアックな音源から皆が愛する定番までを網羅し聴かせるだけでなく躍らせることを得意とする(逆の言い方もあり)稀有なDJ。


Back To BackにDJの能力が現れるというのが僕の持論ですが(勿論、異論があるのも承知しています)、黒田さんは、難敵にして、同時に、僕の潜在能力をも引き出したとんでもない実力の持ち主でした。


かくして冨永も僕も本当に頼りにしているのが黒田さん。

2019年からは名実共に黒田さんこそがThe Roomの音楽的な支柱だと僕は考えているのです。


今回も黒田節炸裂!!


聴いても最高ですが、間違いなく家で踊れます。

お楽しみに。


沖野修也


黒田大介 (kickin)

トップFunk DJとして日本各地の地下クラブはもちろん、国内フェスや海外のソウルフェス、緩めのラウンジまで日々ハードに活動中。

自身のレーベル” kickin “を主宰する傍ら、海外主要レーベルのリイシュー・プロジェクトへの協力や国内重要作品の選曲/監修を手掛けることも多く、その審美感覚が生かされたミュージック・キュレーターとしての活動も多岐にわたる。

---

5/2(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJ: DJ JIN (RHYMESTER / breakthrough)

番組をradikoで聴く▼

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20210502160000