NOW ON AIR
27:00-28:59
NO DJ

NEWS

ファッション界とクラブ・シーンを繋ぐお方

番組から
2021/05/22

クラブシーン一(いち)の伊達男!と言えば、松浦俊夫さんですが、ファッション業界で一番DJとしてアクティヴな伊達男!なのはビームスの青野賢一さん。


言わば、ファッション界とクラブ・シーンを繋ぐお方。

僕の中では何故か昔から青野さんには"クラブ・シーンのポール・ウェラー"ってイメージがあって、音楽性もイケてる上にファッション・センスも抜群・・・。

逆だ。

お洒落で音楽センスが抜群!


そんな青野さんが、5/23の『The Room Radio』に登場です。


躍らせることは勿論、その空間演出の手法がとにかく独創的。

色んなジャンルを混在させるのは僕も得意なんですが、用いる楽曲が違うんです。

上手い!ではなく流石!と唸らせる選曲。


楽曲の関連性の見つけ方が巧妙な上にこの曲を持って来るかという意外性が共存している。


それって僕が考える優れた選曲>正しい選曲の定義ですからね。


勿論、僕の好きな曲を青野さんがかけることもあるから二人で一緒に回せば、その交差点からの広がりはとてつもない景色を見せることになるでしょう。


多分、聴いて来た音楽に被りはある筈。

でも表現の仕方が違う。

ストーリー展開がよりシュールで僕がアクション系サスペンス?だとしたらw

青野さんはさしずめ、SF系密室ミステリー??


The Roomでは、久しぶりにGM冨永が若手女性コンビと僕と青野さんをThe Room本店にブッキングしようと企んでるみたいだし、僕も青野さんをThe Room COFFEE & BARに改めてお招きしたいと考えています

(5/1のイベントは延期になってしまったので・・・)。


とにかく、『The Room Radio』に新しい風を吹き込んでくれるでしょう!

毎週日曜夕方4時からは『The Room Radio』を宜しくお願いします。


沖野修也


青野賢一 (BEAMS RECORDS)

1968年東京生まれ。

株式会社ビームスにて販売職、プレス職などを経て、現在は個人のソフト力を主に社外のクライアントワークに生かす「ビームス ディレクターズルーム」に所属。

また、1999年、音楽部門〈BEAMS RECORDS〉の立ち上げに参画しディレクターを務める。

ファッション、音楽、美術、文学、映画などを多角的に論ずるライターとして連載、寄稿も多い。

1987年よりキャリアをスタートしたDJでは、クラブ、ラウンジ、様々なレセプションパーティーやイベントにて、ジャンルレスかつタイムレス、それでいて独特のオブスキュアなムードを湛えたプレイを披露し、評価を得ている。

現在のレギュラーは「SUNDAY DISCO SESSION 日曜日が待ち遠しい!」(青山zero)など。

---

5/23(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJ: 青野賢一

番組をradikoで聴く▼

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20210523160000