NOW ON AIR
15:55-16:00
NO DJ

NEWS

アロハな僕、そして彼

番組から
2021/06/26

アロハってハワイのイメージありますよね?


でも、特別にハワイに思い入れはないけれど僕は愛用しています(知り合いがいるからいつか行ってみたいしハワイのソウルやフュージョンは大好きです)。


Kyoto Jazz Sextetとして初めてFUJI ROCKに出た時もアロハだったし、そもそもFUJI ROCKで初めてDJした時もアロハだったw


この間のThe Room 28周年記念イベント@ビルボード・ライブの1st ステージもアロハ・・・。


ちなみにThe Roomでアロハ!と言えば、黒田大介さん。

あのレジェンド、ケヴ・ダージさんもアロハの印象が・・・。

何気にファンクとアロハって相性いいんですかね?


あ、パーカッショニスト、ゲンタさんもアロハを着ておられていた記憶が・・・。


The Roomでフリマに出したアロハ(僕にはサイズが大きかったので)をお買い上げ頂いたような、頂いてないような。


ボタンも同じ素材で作られた美しいアロハ・シャツでした。


そして、若手でアロハを想起させるのは、この人、Soul MattersのJINI君。


アー写がアロハだからな?

いや、実際、いつもアロハ着てない?


今回はブラジリアンなA面(前半)とクロスオーバーなB面(後半)の対比が秀逸です。


ちなみにアロハ・シャツの起源って日本に関係があるんですよね?


ハワイに移住した日本人がポルトガルから持ち込んだ作業着を着物や浴衣で作り直したのが始まりだとか・・・。


しかも生地の染め屋は京都にあったらしく、それを輸出していたそうです。


ハワイとポルトガルと日本(京都)。


え、なんか無理やりこじつけようとしてないか?


いやいやそんな事はないです(汗)。


でもなんなんでしょうね?

この世代とジャンルを超えたThe Roomでのアロハ・シャツの人気は。


あ、4人だけかw


いや、いつかこの4人でアロハ・ナイトやってもいいかな?


ハワイの音楽が一切かからなかったりしてw


皆さんも日曜はアロハ・シャツ着て『The Room Radio』を聴くなんていかが?


沖野修也


JINI



パワフルなディスコとハウスを基軸に、レアグルーヴやジャズ、テクノなどを織り交ぜ、高揚感のあるプレイがトレードマーク。


2014年に、島晃一とディスコ、ハウス、レアグルーヴを中心としたイベントとして”Soul Matters”を立ち上げ、2017年には老舗の音箱、渋谷The Roomに拠点を移す。

並行してラウンジ版の"Soul Matters Lounge"を、新宿カブキラウンジにて、Jazz中心の"Jazz Matters"を、青山ZEROや下北沢CounterClubにて開催。


渋谷TheRoomでは現在進行形の音楽から後世に残る新たなレアグルーヴを日々探求・提案することをモットーに、耳の肥えたクラバーたちに愛されている。


個人としても、渋谷ClubBallでの"MARKI"などを中心に幅広く出演中。

https://www.instagram.com/jini_sm/


---

6/27(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJ: 沖野修也

番組をradikoで聴く▼

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20210627160000