NOW ON AIR
05:00-05:30
NO DJ

NEWS

爽やかにして、濃厚

番組から
2020/08/28

先週(8/23)の『The Room Radio』、今までにない感じで、The Room新世代のNomizo君が、新風を吹き込んでましたね。

The Roomの新世代と言えば、僕が2年前にカウントダウンを譲ったCMYK(12時以降)とSoul Matters(12時まで)が代表的なんですが、今回は、そのSoul MattersからThe RoomのGM富永陽介は、島晃一君(彼はThe Roomの人気イベントの一つChampでも回しています)に続いて、JINI君を送り込んで来ました。


DJ JINIです。

DJ JINではありません。


キャップにTシャツ、独自のロジックを持ちつつも、"B"な感性を後継し、周到に攻める島君に対し、サラサラ・ヘアー?にアロハで、一見大学生のように見えなくもないけれど、ある意味、本能的な強い主張をかますJINI君。

対照的な二人が所属するSoul Mattersだからこそ、面白いんですけどね。

JINI君って風貌が"いわゆる"クラバーっぽくないもののブースに入った時のハジける感じが誰よりもクラブっぽいんですよね(笑)。

彼の自己肯定感は微笑ましいな。

勿論音楽はちゃんと聴いてると思うけど、数で言えば僕ら世代のベテランに比べれば敵わない訳ですよ。

それでも自分のセンスを信じて堂々とプレゼンテーションする姿に僕は若かりし頃の自分を投影する・・・。

ま、僕は昔からサングラスに髭面だから彼のような若々しさはなかったか(汗)。


JINI君は爽やか。

見た目も音楽性も。

でも、濃厚なんです。

性格かな?

勿論音楽性も。

その両義性みたいなが彼の個性かと。


果たして『The Room Radio』では両者の配分をどういう塩梅で混ぜて来るんだろうか?

2週続けての新世代の起用。

それは、The RoomのDNAとは何か?を問うと同時に若い人達にその遺伝子が受け継がれているかを僕を含めたリスナーの皆さんにジャッジしてもらえる良き機会になる筈です。


という訳で毎週日曜夕方4時からはInterFM897で『The Room Radio』を宜しくお願いします。


沖野修也


JINI

パワフルなディスコとハウスを基軸に、レアグルーヴやジャズ、テクノなどを織り交ぜ、高揚感のあるプレイがトレードマーク。

2014年に、島 晃一とディスコ、ハウス、レアグルーヴを中心としたイベント”Soul Matters”を立ち上げ、2017年には老舗の音箱、渋谷The Roomに拠点を移す。

並行して、ラウンジ版の"Soul Matters Lounge"を新宿カブキラウンジにて、Jazz中心の"Jazz Matters"を青山ZEROや下北沢Counter Clubにて開催。

渋谷The Roomでは勢いのある若手のパーティーとして、耳の肥えたクラバーたちに愛されている。

個人としても、渋谷Club Ballでの"MARKI"などを中心に幅広く出演中。

https://jini.tokyo/

---

8/30(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJs: Team Room

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20200830160000