NOW ON AIR
13:00-13:30
NO DJ

NEWS

季節外れのブラジリアン

番組から
2020/11/01

黒田大介さんにつづく『The Room Radio』二回目の登場となる僕の弟、沖野好洋。

本人も予告してましたが、今回は、季節外れのwブラジル縛りだそうです。

ま、夏のイメージが似合うブラジル音楽ですが、季節に関係なくいいものはいいですよね。


再発にコンピにレア盤の仕入れにここの所、彼のShop、Especial Recordsでブラジル系がプッシュされていたので当然の流れかもしれません。


是非オフィシャル・サイトも覗いて見て下さい。


僕たちは、Kyoto Jazz Massive=沖野兄弟として知られていますが、何気に音楽性って違うんですよね。

二人で回しても被らない。

でも、1時間交代のプレイではちゃんとグラデーションができて違和感もない。

音楽性が全く違うってのでもないな。

音楽性は似てるけれど、かける曲が違うってことかな?

いや、例えば弟はブロークン・ビーツの度合いが高く、僕はディスコ系が多いとか。


二人が名盤と挙げる盤にそんなに差異はないからプレイの基調は似ててプレイの組み立て方が違うって言った方が正確かもしれませんね。

特にブラジルに関しては、彼は僕なんかよりずっと本格的なコレクターで、僕はよりフュージョン系のブラジリアンが好きなタイプ。

勿論!彼のかけるブラジリアンはどれも素晴らしく、彼のテイストには完全合意してるんですが、僕はほとんど持ってなかったりする(汗)。

だって、バイヤーにしてコレクターでもありますからね。

敵う訳がない。


そうだ!

彼はDJだけど、バイヤーにしてコレクター。

僕はDJもする、作曲家にして作詞家。

似てるから違う、というのはスタンスの違いかもしれません。

持ってる量も凄いし。

音楽の動向も詳しい。


僕はどちらかと言うと音楽のトレンンドは視野に入れながらもそことの距離を今、どんなもんかなーと見積もるタイプですしね。

もといそんな本気のブラジル好きDJ兼バイヤー兼コレクターの沖野好洋が得意のブラジル縛りで『The Room Radio』に登場です。


前回とはまた違ったスタイルでヨシヒロ節を聴かせてくれると思います。


ちなみに二人で揃ってDJをやらなくなって半年程時間が経ちましたが、11/20(金)には僕がプロデュースした焼酎、STYLIN'の大阪でのリリパで久々に共演するので、似てるようで似てない、似てないようで似ているKyoto Jazz Massiveのプレイも必見ですよ。


という訳で毎週日曜夕方4時からはInterFM897で、『The Room Radio』を宜しくお願いします。


沖野修也

---

11/1(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJs: Team Room

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20201101160000