The Real Music Station

Barakan Beat

Sun. 18:00 - 20:00
DJ: Peter Barakan
Mail
日曜の夜、ピーター・バラカンが深く愛する古今東西の音楽を徹底的にご紹介。
注目の新人、新譜、再発の楽曲や近日開催のおすすめライヴ、イヴェントの情報など音楽ファン必聴の2時間です。リクエストも随時受け付け中。そして時にはゲストをお迎えし、トーク&スタジオ・ライヴ・セッションもお楽しみいただけます。大好評「名盤片面」のコーナーもあります。
19:40 Music to stay home for

Playlist

May 21 2017

MusiacsearchReload
  • 18:02 "HELLO BONJOUR" MICHAEL FRANTI & SPEARHEAD
  • 18:11 "BERTHA" LOS LOBOS
  • 18:20 "POWER" SISTER GERTRUDE MORGAN
  • 18:25 "YERE FAGA" OUMOU SANGARE
  • 18:42 "MAWARNIHA TARTIT (LIVE@INTERFMSTUDIO)" OUSMANE AG MOSSA
  • 18:51 "ARATANE N’ADAGH(LIVE@INTERFMSTUDIO)" OUSMANE AG MOSSA
  • 18:57 "IMANIN BAS ZIHOUN" TAMIKREST
  • 19:07 "MAN OF CONSTANT SORROW" ROD STEWART
  • 19:10 "AT LAST I AM FREE" ROBERT WYATT
  • 19:15 "CITY LIGHTS" DR. JOHN
  • 19:21 "JET AIRLINER" STEVE MILLER BAND
  • 19:25 "MAME FALLOU" AFRO BEGUE
  • 19:33 "BE THANKFUL" OMAR (DUET WITH ERYKAH BADU)
  • 19:40 "IT MIGHT AS WELL BE SPRING" KEITH JARRETT/CHARLIE HADEN
  • 19:55 "ホーハイ節(アフロ)" MINYO CRUSADERS!

Program Blog

5月21日 (日)

「Music to stay home for」(2017春)③

期間限定コーナー「Music to stay home for」
今回『Barakan Beat』では
「春」に家で快適にすごすために聴きたくなる、
Peter Barakanおすすめの音楽をご紹介します。


Music to stay home for
今月は、春に聞きたいジャズというテーマで選曲をしていますが、、、
今日は春を通り過ごして夏ですね、、、でも春の曲でいきます。

Keith Jarrett / Charlie Hadenのデュオのアルバムからの1曲です。

70年代にはかなり活動を共にしていたKeith Jarrett と Charlie Hadenが
30年ぶりぐらいに、2007年、スタジオ録音をしました。
アルバム2枚分あって、2010年に「Jasmine」、
さらに4年後の2014年に「Last Dance」が発表されました。

今日は「Last Dance」の中から1曲お送りします。
かなり長い曲ですけど、じっくり楽しんでください。

M:It Might As Well Be Spring / Keith Jarrett/Charlie Haden
2399 X

三菱地所ホーム ホームページはこちらからどうぞ。


Recent Entry


Playlist. May21...

5/21 Barakan Beat Guest :Tamikrest – Ousmane Ag Mossa...

5/21 Barakan Beat, every Sunday evening starting at 6pm...

DJ Biography

Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974 年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動。テレビやラジオのレギュラー多数。2013年5月、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する第50回ギャラクシー賞の「DJパーソナリティ賞」を受賞。 著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春 のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『 魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパフリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)などがある。またコンピレイションCD等の企画や監修も行っている。
http://peterbarakan.net
pagetop