The Real Music Station

Barakan Beat

Sun. 18:00 - 20:00
DJ: Peter Barakan
Mail
日曜の夜、ピーター・バラカンが深く愛する古今東西の音楽を徹底的にご紹介。
注目の新人、新譜、再発の楽曲や近日開催のおすすめライヴ、イヴェントの情報など音楽ファン必聴の2時間です。リクエストも随時受け付け中。そして時にはゲストをお迎えし、トーク&スタジオ・ライヴ・セッションもお楽しみいただけます。大好評「名盤片面」のコーナーもあります。
19:40 Music to stay home for

Playlist

Jan 22 2017

MusiacsearchReload
  • 18:01 "PEOPLE HAVE THE POWER" PATTI SMITH
  • 18:07 "WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE" THE SWEET INSPIRATIONS
  • 18:11 "I NEVER LOVED A MAN (THE WAY I LOVE YOU)" ARETHA FRANKLIN
  • 18:16 "RESPECT" OTIS REDDING
  • 18:18 "LET IT RIDE" ROBERT GLASPER EXPERIMENT FEAT. NORAH JONES
  • 18:27 "TREE STRONG, TALL SWAYING, SWINGING, SIGHING" TORE BRUNBORG
  • 18:37 "SWEET JANE" COWBOY JUNKIES
  • 18:42 "YOU’VE GOT A FRIEND" DONNY HATHAWAY
  • 18:48 "NO PLACE LIKE HOME" SQUEEZE
  • 18:56 "WILBURY TWIST" TRAVELLING WILBURYS
  • 19:03 "MOTHER’S CHILDREN HAVE A HARD TIME" BLIND BOYS OF ALABAMA
  • 19:10 "DON'T THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT" BOB DYLAN
  • 19:15 "LOVE TO THE PEOPLE" CURTIS MAYFIELD
  • 19:23 "MASTERS OF WAR" CHARLES LLOYD & THE MARVELS FEAT. LUCINDA WILLIAMS
  • 19:31 "WHY GO TO WAR" WILLIAM ONYEABOR
  • 19:47 "WITH OR WITHOUT YOU" U2
  • 19:53 "SILENCE" CHARLIE HADEN

Program Blog

1月22日 (日)

Tore Brunborg Slow Snow Quartet 来日公演 ご招待のお知らせ!

本日のBarakan Beatでは、
<Tore Brunborg Slow Snow Quartet>来日公演をご招待!

1月24日(火)京都 RAG 18:30 開場 19:30 開演 ー(定員に達したため応募は締め切りました)
※当選者にはスタッフよりメールにてお知らせ致します。

1月29日(日)柏 Nardis 13:00 開場 13:30開演 ー 24名様 
1月29日(日)横浜 Airegin 19:30 開場 20:00開演 ー 24名様

ご希望の方は、氏名/電話番号/ご住所をご記入の上、
barakan@interfm.jp までお送り下さい。
柏・横浜公演は1月24日(火)までとなります。
(当選者には1月25日(水)に番組スタッフよりメールにてお知らせ致します)

URL:http://invs.exblog.jp/24938465/
e0081206_18322129


Recent Entry


Playlist. Jan.22...

本日のInformation...

1/22 Barakan Beat, every Sunday evening starting at 6pm...

DJ Biography

Peter Barakan
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974 年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動。テレビやラジオのレギュラー多数。2013年5月、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する第50回ギャラクシー賞の「DJパーソナリティ賞」を受賞。 著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春 のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『 魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパフリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤 240』(講談社+α文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)などがある。またコンピレイションCD等の企画や監修も行っている。
http://peterbarakan.net
pagetop