月別アーカイブ: 2018年1月

「Music to stay home for」(2018冬)④

2018/01/28 / Category:Music to stay home for

期間限定コーナー「Music to stay home for」
今回『Barakan Beat』では
「冬」に家で快適にすごすために聴きたくなる、
Peter Barakanおすすめの音楽をご紹介します。

「Music to stay home for」本日で最終回になります。

今回取り上げるのは、アルバニアのミュージシャンが集まった<Saz’iso>というユニットの「At Least Wave Your Handkerchief At Me」というアルバムです。

Folk Rockの世界では輝かしい功績を持っている<Joe Boyd>という在英アメリカ人のプロデューサーがちょっと久しぶりにプロデュースした作品で、アルバニア南部のミュージシャンたちによる昔からあるFolk Musicのスタイルです。

アルバニアというところは、ソビエトが崩壊した後にずっと隔離されていて、やがて開かれて逆に無理やり支えられていた経済が下落し、人々は生活できなくなってあちこちに散って行ったんです。ある人はロシアに行ったり、ある人はギリシャに行ったり、ある人はフランスだったり、イギリスだったり…そんなあちこちからかき集めた来たミュージシャン(みんな名人らしいんですけど)<Saz’iso>というユニットを組んでアルバムを作ったんです。

僕はアルバニアの音楽は初めて聞きましたけど、とても面白かったです。

その中から「Goca e berberit」という原題の「The Barber’s Daughter」つまり「床屋さんの娘」というタイトルの曲を聞いてもらいます。

M:Goca e berberit (The Barber’s Daughter) / Saz’iso

「床屋さんの娘」というのは、絶世の美女だったそうです。
フィエルという街の子で、その子を褒め称えたこの曲は、アルバニアで有名な曲だそうです。

ただメロディーの音域が非常に広いので、この曲をちゃんと歌える人がそうそういなかったそうですが、この歌を有名にした伝説の女性歌手<Hafize Leskoviku>という人が居たんだそうです。

ここでのヴォーカリストは、<Donika Pecallari>と< Adrianna Thanou>、男性では<Robert Tralo>と<Aurel Qirjo>の4人。<Aurel Qirjo>はヴァイオリンとヴォーカルです。

プロデューサーは、<Joe Boyd>と彼の奥さんでもあるドイツ人の<Andrea Goertler>。彼女がもともと彼にこの音楽を聞かせたそうです。
それからアルバニア人の<Edit Pula>というプロデューサーが関わっています。

もう1曲このアルバムから聞いて頂きます。

クラリネットが素晴らしいです。
<Telando Feto>という人がフィーチャーされる「Kaba me klarinete」という曲を聞いてください。

 

M:Kaba me klarinete / Saz’iso

 

Saz’iso「Kaba me klarinete」
At Least Wave Your Handkerchief At Me
「せめても私にハンカチ振って頂戴よ」というタイトルのアルバムです。

入っている曲の歌詞の中に出てくる言葉ですね。

三菱地所ホーム ホームページはこちらからどうぞ。

Playlist. Jan. 28

2018/01/28 / Category:Playlist

1月28日のプレイリストはこちら…!

18:02 “IT’S HARD TO BE A SAINT IN THE CITY” DAVID BOWIE
18:07 “GEORGIA ON MY MIND” HOAGY CARMICHAEL W BIX BEIDERBECKE
18:12 “STEPPIN’ OUT” JOE JACKSON
18:18 “KNOCK YOURSELF OUT” TOWER OF POWER
18:29 “TROUBLE NO MORE” ALLMAN BROTHERS BAND
18:35 “50 WAYS TO LEAVE YOUR LOVER” PAUL SIMON
18:39 “STIMELA” HUGH MASEKELA
18:48 “FIRE AND RAIN” JAMES TAYLOR
18:55 “O CAROLINE” MATCHING MOLE
19:03 “I CAN’T WRITE LEFT HANDED” BILL WITHERS
19:10 “LEAN ON ME” BILL WITHERS
19:16 “LONELY TOWN LONELY STREET” BILL WITHERS
19:20 “HOPE SHE’LL BE HAPPIER” BILL WITHERS
19:30 “TANKO-BUSHI” QUARTER TO AFRICA
19:34 “RABBIT DIARY” ARVVAS
19:43 “GOCA E BERBERIT (THE BARBER’S DAUGHTER)” SAZ’ISO
19:48 “KABA ME KLARINETE” SAZ’ISO
19:57 “LUNAR ECLIPSE” GIL EVANS

名盤片面(Jan.28)

2018/01/28 / Category:名盤片面

【名盤片面】
本日は、Bill Withers 「Live At Carnegie Hall side 3」

M:I Can’t Write Left Handed
M:Lean On Me
M:Lonely Town Lonely Street
M:Hope She’ll Be Happier

本日は、ヒントはこちらでした!

ボケ組のみなさんもありがとうございました!
____________________________________________________

みなさまからのメッセージたくさんお待ちしています!
barakan@interfm.jp

Twitterはこちら。ぜひフォローお願いいたします。
URL: http://twitter.com/barakanbeat
ユーザー名: BARAKANBEAT
ハッシュタグ: #barakanbeat
_____________________________________________________

本日のInformation

2018/01/28 / Category:Info

【Southern Blood DJ Night サザンブラッド オールマン本発売記念DJナイト】
URL:https://www.facebook.com/events/187488595171305/

【2/10(土)Peter Barakan DJライブ(実行委員会主催チャリティコンサート)】
URL:http://www.tokyo.ywca.or.jp/news/member/2018/01/000698.html