月別アーカイブ: 2013年6月

2013年6月23日 LAZY SUNDAY

2013/06/23 / Category:Info

おはようございます。

雨の日が多かったこの一週間ですが、
本日23日、東京には強い陽射しが照りつけております♪
気持ちがいいですね〜

みなさんはいかがお過ごしですか?

今日もジョージさんと一緒にLAZYに過ごしましょう♪

先日、LAZY宛てにリスナーさんからハワイのお水を頂きました〜!
おいしくいただきます!ありがとうございま〜すっ!
お水いただきまあす

George Cockleのブログはこちら

今日のメッセージテーマは、
『メタボ対策!普段から気をつけていること教えてください!!』

〜テーマ例題〜

*食事の際はよく噛むことをこころがけています。

*休日は家でゴロゴロせずに家事を手伝ったり、
 外に出るようにしています!

*Midday Gymの会員です!毎日楽しく筋トレしてます!

  
などなど…
あなたがメタボ対策の為に普段からやっていること、
気をつけていることを教えて下さい!
ジョージさんでもできそうなものだと嬉しいです!

それでは!
ここからはLAZY フィットネスで汗を流すジョージさんを
ご覧頂きましょう!!

まずはエアロビクス!!
ジョージさん!笑顔!笑顔!!
エアロビ

続いて、ストレッチー!
息を吐きながらー!いきますよ〜!!
前屈

長座体前屈

さあ続いては、腹筋ー!!!
腹筋

ジョージさん、目が!笑

そしてそして、
最後はフラダンス〜!
フラ1

さすがジョージさん軽やか〜♪
フラ2

さて〜
ジョージさん、今日はたくさん動きましたね〜
お疲れさまでした〜♪

…あれ、ジョージさん??
いなり寿司

ジョージさん何こっそりいなり寿司食べてるんですかー!!笑

でもまあ今日LAZYフィットネスを頑張ったご褒美ということで♪
(LAZYスタッフも甘い…)

メッセージの宛先はlazy@interfm.jp
あなたからのメッセージ待ってます!

そして、Twitterもやっていますよ〜!
アカウント名はInterFM_LazySunです。

GOLD REQUEST 14:15~
今日のゴールドリクエストのテーマは…
「LAZY フィットネス」!

現在103キロのジョージさん。
めざすはマイナス10キロ!
そんなジョージさんが運動する際に聴いて頑張れそうな1曲をお待ちしております!

たくさんのリクエストお待ちしています!

リクエストの宛先はgold@interfm.jp

********************************

今日のメニューです!

11:30~ LAZY NEWS
ジョージさんが気になったニュースをピックアップ!

12:00~ Rock’n Roll English
ある1曲をピックアップして、その曲のバックグラウンド、
そして使える英語を紹介します!

12:30~ LAZY FRIEND
素敵なゲストをお迎えします!
サックスプレイヤーの巽朗さんが遊びにきてくれますよ〜!
スタジオライブも予定しております!お楽しみに♪

20130220_0253-01S

【 巽朗 】
2004年に解散したスカバンドDeterminationsのサックスプレイヤー。
4月にリリースしたソロデビューアルバム『Keep on Blowin’』には、
スカ、レゲエ、ダンスホールやカバー曲も収録。

そんなカリブの風を感じられるアルバムのお話を中心に、多彩な音楽スタイルについても伺います!

巽さんのサックス!
かっこいいですね〜
巽さんサックス

巽朗さん、ありがとうございました!!
巽さんと集合写真

13:05〜Kaido presents OCEAN CHILDREN
海にまつわる仕事で活躍しているお客様をおむかえしています。
今日のゲストは、お魚コンシェルジュの長谷川大樹さんです!

お楽しみに♪

詳しくはコチラから!

OCEAN CHILDREN<2013.6.23>

2013/06/23 / Category:Ocean Children

13:05〜Kaido presents OCEAN CHILDREN
海にまつわる仕事で活躍しているお客様をおむかえしています。
今日のゲストは、お魚コンシェルジュの長谷川大樹さんです!

お楽しみに♪

IMG_0210

【 長谷川大樹 】

1976年6月。東京都東村山市生まれ。
もともと素潜りや魚つきが好きだった事もあって、
大学を1年間休学し
素潜り漁師のもとで修行。
卒業後は、IT広告代理店に就職するが、
海への思いが捨てきれず現職に転業。
魚を輝く姿のまま飲食店に届け、
シェフたちが感動しながらそれを料理し、
そのテンションをお客様にも味わって頂く・・・
この一連の流れを実現すべく、
相模湾の素晴らしい魚物語の紡ぎ手として毎日奮闘している。